凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

アルプスの女王 燕(つばくろ)岳初登頂 【速報版】

この週末、北アルプスの白馬では正午の気温が10℃以下だったとの事
北アルプスではもう、短い高原の秋を迎えたようです

さて、一昨年から幾度か計画を立てては流れていた「アルプスの女王」と呼ばれる燕(つばくろ)岳
憧れのこの山に漸く登る事ができました

ss-DSC_3679.jpg Photo-1
燕岳(つばくろだけ)
燕岳は、アルプスの女王と呼ばれる優雅で美しい山です。
白い花崗岩砂礫に、コマクサをはじめ色とりどりの高山植物が咲き、四季を通して比較的安全に登れる癒しの別天地、
北アルプスに初めて登る山として多くの登山者に親しまれています。
※燕山荘HPより
.......................................................................

晩夏の上高地・涸沢への山旅  【本編3:徳沢、明神、上高地】

晩夏の上高地・涸沢への山旅 【本編3】 最終章は、
2日目の明神、岳沢、そして3日目の上高地周辺の記録となります

ss-DSC05452.jpg
Photo-1
明神岳の麓に広がる明神池
穂高神社の裏手に広がる神域は、静寂と緑一色の世界でした
....................................................................................

晩夏の上高地・涸沢への山旅  【本編2:涸沢~徳沢へ】

晩夏の上高地・涸沢への山旅  【本編2】は、涸沢の景色を中心に、徳沢までの帰路の記録となります

2年前の晩秋の涸沢の景色に呼び寄せられた様な今回の涸沢トレッキング
その時の「錦秋の涸沢の写真」を幾枚か挿入して見ました
【晩秋の想い出】と云うタグを付けてあります

ss-DSC05286.jpg Photo-1
涸沢のテントサイト
大きな岩が多く平坦な場所を探すのも大変な場所ですが、この景色の前には文句は言えません
晩秋、このサイトには1000を越すテントが張られるそうです、壮観でしょうね
.............................................................................................

晩夏の上高地・涸沢への山旅  【本編1:上高地~徳沢~涸沢へ】

晩夏の上高地・涸沢への山旅  【本編1】は、上高地~徳沢~涸沢迄の記録となります

天気予報では、この日は青空の期待できる登山日和
登る山の二択、晴れた涸沢か、見晴しの良い蝶ヶ岳か.... 迷いましたが、先ずは涸沢に行くことにしました

ss-DSC05210_2017082605470010b.jpg
Photo-1
本谷橋から一時間余り、樹林の登山路を抜け、視界の広がったSガレへ
此処まで来ると穂高の姿がクッキリと見えて、疲れた体にカンフル剤を打ってくれます
......................................................................................................


晩夏の上高地・涸沢への山旅  【速報版】

夏の終わりに向けて、再び暑さが復活する様ですね
上高地の爽やかな風に3日間吹かれて来た私にはこの暑さは堪えます

さて、高原ではもう秋の気配が感じられますが、照りつける日差しは未だ夏
と言う事で、テーマは「晩夏の上高地・涸沢への山旅」と致しました

3日間で500枚ほど撮って来た写真、当然、未だ整理できていないので、
先ずは印象に残った写真中心の【速報版】をアップ致します

ss-DSC05247_2017082416070165a.jpg
Photo-1
この景色が観たかったのです
そして...、次はあのテントの中にいる筈です
.................................................................................

このカテゴリーに該当する記事はありません。