凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

昭和記念公園 夏景色



ss-DSC_3221.jpg
Photo-1
今年の昭和記念公園、向日葵の終わった後の夏の主役は「サギソウ」かな....
苦労して咲かせた花のようで、広報に大分力が入っていました


盛夏! 暑中お見舞い申し上げます

毎日、暑い日が続きますね
迷走台風のお陰で、登山計画をどうしようか.... と、ハラハラしながら天気予報を眺めています

ss-DSC_3253.jpg
Photo-1
盛夏! 暑中お見舞い申し上げます
................................................................................

今年も「梅雨飾り」の横浜イングリッシュガーデン(YEG)へ

 横浜イングリッシュガーデン(YEG)、
春と秋の薔薇のハイシーズンは元より、最近は梅雨時の紫陽花の人気もすっかり定着したようです
7月2日まで開催の「アジサイフェアー」 もう終盤ですが駆け足で見てまいりました

ss-DSC04092_201706302137062f9.jpg
Photo-1


恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【長谷寺 編】

「恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り」 前編の東慶寺に引き続き、中編となる【長谷寺編】をお届けします

江ノ電の「長谷駅」に程近い場所にある長谷寺、最寄の鎌倉大仏とともにとても人気のあるお寺です
 
「長谷寺のご紹介文」曰く、
長谷寺の境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は
「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情 、との事
確かに、此処は鎌倉の人気のお寺の一つです
ss-DSC_3043.jpg
Photo-1
紫陽花の路とも呼ばれる「眺望散策路」
この散策路だけで2500株のアジサイが植えられているそうです
........................................................................

恒例の初夏の鎌倉 紫陽花巡り 【東慶寺 編】

毎年、入梅の報を聞くと、鎌倉の紫陽花の様子が気になってしまいます
古都鎌倉が一番混む季節、人混みが嫌いなくせにこの時ばかりはそこに吸い寄せられてしまう魅力

今年も、初夏の鎌倉へと出かけてまいりました
この日は、北鎌倉の「東慶寺」、長谷にある「長谷寺」、「光則寺」を一巡り
今日は「東慶寺編」をお届けいたします

ss-DSC_2932_201706151648379fa.jpg
Photo-1
この日は敢えて「マクロレンズ」を一本だけ持参
周りの雑踏から逃れて、「紫陽花の花」と至近距離から狙ってみました
....................................................................




このカテゴリーに該当する記事はありません。