FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初めての中央アルプスへ 【本編1: 千畳敷カール編】

初めての中央アルプスへ この本編1では、千畳敷カールの景色を中心に纏めます

全国に「千畳敷」と言う名の名所は沢山あるようですが
中でも中央アルプスの名峰、日本百名山の「木曽駒ヶ岳」に連なるこの千畳敷カールが一番有名でしょう
このカールの四季折々の素晴らしい写真を見るにつけ、何時の日にか訪問したいと思っていた千畳敷カール
この憧れの地についに降り立つことができました

ss-DSC02151.jpg
千畳敷カールの写真と言うとスケールの大きなカールの拡がりの写真が多いので....
此処では乗越浄土に向かう1時間ほどの登山路の内、「八丁坂」と呼ばれる急坂の様子をアップしてみました
...............................................................................




千畳敷カールへのアクセスですが、
             JR飯田線の「駒ヶ根駅」からバスで「しらび平」へ
             車で「駒ヶ根高原」の大駐車場に停め、バスで「しらび平」へ
   の二つが代表的なルートとの事

最初は日帰り登山が可能なルートとして、車で早朝到着するスケジュールも検討してみましたが
折角憧れの千畳敷を歩くので、此処は2日掛けて千畳敷カール、宝剣岳、木曽駒ヶ岳を堪能する事にしました

その為、バスタ新宿から高速バスを使って「中央高速の駒ヶ根IC」に昼頃到着するプランを実行
途中、中央高速の大渋滞に巻き込まれ、駒ヶ根への到着が1時間ほど遅れましたが
ほぼ計画通りの時間にテントサイトに到着することができました


では、駒ヶ岳ロープウェイの「千畳敷駅」から始まるトレッキングのスタートです

ロープウェイとしては日本一の高低差(950m)と言う「駒ヶ岳ロープウェイ」を使うと
あっという間に日本一高い場所にある駅、「千畳敷駅(標高:2612m)」に到着します

この辺りのコース概要はガイドブックからDLした下記マップを参考にしてください
ss-無題 


千畳敷駅から1時間半ほどでテントサイトに到着できるので、初日の行程としては比較的楽になります
行楽客でごった返すホテル千畳敷を抜け、憧れの千畳敷カールとご対面です
ss-DSC02078.jpg 
目の前に広がる千畳敷カールの大きさ、美しさに暫し目を奪われました
ss-DSC02080.jpg 
宝剣岳を背景にして建つ「駒ヶ岳神社」
千畳敷へのコースはこの神社の前を右に向かいますが、
難所の宝剣岳を縦走する場合、コースの起点である極楽平へは此処で左に折れて行きます
ss-DSC02083.jpg 
ロープウェイが通じるまでは、この宝剣岳に至る登山路だった長大な尾根がカールを囲んでいます
何処を見ても、想像以上のスケール感に感激です
ss-DSC02084.jpg 
残雪が消えた7月、このカールには150種類を超える高山植物が咲くとの事
私にはとても覚えきれないので(笑)、今回出会いたい花をいくつかピックアップしておきました
ss-DSC02085.jpg  
高山植物のお花畑を回る遊歩道コースと乗越浄土に向かう登山路がこの先で分岐します
ss-DSC02095.jpg 
日本で一番標高の高い場所にあるホテルだそうです、「ホテル千畳敷」
 このホテルの外壁、緑の夏山と青い夏空にとても映えますねss-DSC02115.jpg  
此処から約40分登ります
今回のテント泊装備は16キロ、飲料水を現地調達する事で約1キロ軽量化しました
ss-DSC02119.jpg

この登山路、比較的細かいステップで登れるように石段が整備されているので登り易かった
一方で、全般に路面がザレテいるので、下りの人が滑り易くて苦労していました
ss-DSC02134_20180728194804d54.jpg 
見上げれば白い岩稜と緑の高山植物が迫ってくる印象
人の小ささを感じる構図ですね
ss-DSC02131.jpg 
下山してくる登山者を踊り場でやり過ごします
大分登ってきましたね、千畳敷カールの全体像が見えてきました
駒ケ根の街並みの向こうに広がる南アルプス、あの山並みを一月前は反対の八ヶ岳から眺めていました
ss-DSC02137.jpg 
この登山路に鎖場はありません
このロープも登山者の為でなく、高山植物を守るためのもの
滑りやすく、崩れ易い場所もありますが、自分の足でしっかりバランスをとって歩くことが重要です
ss-DSC02148.jpg  
滑りやすいザレ場、下りでは極力山側によって歩く事でリスク回避....、山慣れた方は歩き方に無駄が無い
滑落事故から自分の身を守るのは、こうしたチョットした注意の積み重ねですね
ss-DSC02158.jpg 
ホテル千畳敷のテラスから約50分
16キロのザックが重くなり始めた所で稜線に到着です
此処方からの景色も素晴らしいですね
ss-DSC02164.jpg 
乗越浄土に到着です
この日予定するテント場は中岳と木曽駒ヶ岳の間にあります
此処から約30分、ほぼ予定時間にテントを設営できそうです
ss-DSC02165.jpg 
千畳敷カール、宝剣岳、中岳、木曽駒ヶ岳周辺のマップです
ss-木曽駒ヶ岳


初めての中央アルプスへ 【本編1: 千畳敷カール編】でした

この後ですが、
本編2:中岳~テントサイトへ
本編3:2日目の朝~木曽駒ヶ岳へ
本編4:中岳~宝剣岳、そして千畳敷カールへ

と纏めたいと思います



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっとクリック、応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/998-aed527de
該当の記事は見つかりませんでした。