FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【本編2】

初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【本編2】
この章は、大ヤスリ岩を見上げた山頂直下の場所から下山まで、この日の登山の後半の記録となります

ss-DSC01280.jpg
Photo-1
瑞牆山山頂
山頂は傾斜した大きな一枚岩で形成されています
当然、左端は崖、皆さん滑らない様にしながら岩端から写真を撮っています
...................................................................................




瑞牆山:
古くからの信仰の山で、洞窟には修験者の修行跡や刻字が残り山頂の西峰には弘法岩があり、空海開山伝説も伝わる
全山が黒雲母花崗岩で形成され南西部は風化や浸食の影響を受け独特の岩峰が聳える景観を作っており、地元ではコブ岩と呼ばれる

この「大ヤスリ岩」を検索すると、クライミングの記録が沢山出てきます
昔からこの岩は修行、挑戦の対象だったのでしょうね
Photo-2
ss-DSC01237.jpg 
岩と根を掴みながら登る登山路も最終段
この大ヤスリ岩との高度差を見ながら、あとどの位で山頂に到達するか?見極めます
Photo-3
ss-DSC01243.jpg 
ほぼ大ヤスリ岩の頭部の高さに到着
開けた樹林の間から奥秩父の深い緑の山並みが見えてきました
Photo-4
ss-DSC01248_20180609132908bb5.jpg 
山頂間近の岩壁ですが、まるで城砦の石垣の様でしょう
Photo-5
ss-DSC01250_20180609132910ea7.jpg 
この二つの岩壁の間を抜けて、裏側からクサリで岩壁を登ると山頂です
岩山に根を下ろす木々の根はたくましいですね
Photo-6
ss-DSC01252_2018060913291131a.jpg 
ほぼ予定時間に山頂に到着です
山頂は狭く、傾き、滑りやすいので、皆さん右の樹林の間で昼食を楽しんでいます
Photo-7
ss-DSC01259_20180609132925208.jpg 
辛うじて富士山の顔を見ることができました
Photo-8
ss-DSC01261_201806091329250f1.jpg 
瑞牆山の隣にある奥秩父の主峰「金峰山」
瑞牆山の「大ヤスリ岩」と同じように、金峰山の山頂には「五丈岩」と呼ばれる巨岩が鎮座しています
Photo-9
ss-DSC01264.jpg 
此方は南アルプス、大分雪が少なくなってきましたね
今月末の山開きは待ち遠しいです
Photo-10
ss-DSC01267.jpg 
休んでいる間に富士山が徐々に霞んで行ってしまいました
やはり、山頂からの眺望を楽しむならば、昼前までに登るべきですね
Photo-11
ss-DSC01266.jpg 
遠く見える八ヶ岳、稜線の雪もすっかり消えたそうです
Photo-12
ss-DSC01285.jpg
 
岩端から見下ろす大ヤスリ岩
念のため...... 腰下ろして写真を撮っています(笑)
Photo-13
ss-DSC01279.jpg  
群生と呼ぶほどではありませんが、所々でシャクナゲの花が楽しませてくれました
Photo-14
ss-DSC01283.jpg 
奥秩父の緑の山並みを眺めていると、やはりこの瑞牆山は特異な山だということが分かりますね
Photo-15
ss-DSC01289.jpg 
山頂の岩塊写真3枚です
Photo-16
ss-DSC01292.jpg 
Photo-17
ss-DSC01302.jpg 
Photo-18
ss-DSC01311.jpg 
30分ほど山頂で景色を楽しんだ後、一気に下山しました
トレッキングポールとカメラはザックにしまい、岩と樹の根を掴むのでグローブで手のひらを保護します
やはりこの山の登山路は特殊ですね、巨岩と遊ぶ様な独特の楽しさがあります
Photo-19
ss-DSC01320.jpg 

初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【本編2】でした

八ヶ岳、中央アルプス、南アルプスも、そろそろ初夏が訪れそうです
この後の登山計画、昨年10月に雪で撤退した「南八ヶ岳の硫黄岳、横岳、赤岳縦走」
そして、南アルプスは昨年感激した鳳凰三山か甲斐駒ヶ岳のどちらか
あと楽しみにしているのが、初めての中央アルプス、木曽駒ヶ岳、そして宝剣岳
梅雨の合間を縫って出かけたいと思います



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっとクリック、応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/986-7f6aeeda
該当の記事は見つかりませんでした。