FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【速報版】

入梅前、初夏の陽射しと爽やかな風に誘われて、奥秩父の【瑞牆山】に行って参りました

【瑞牆山(みずがきやま)】
深田久弥さんは『日本百名山』の中で瑞牆山を取り上げ、
「針葉樹の大森林からまるでニョキニョキと岩が生えているような山容」と表現したそうです

初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 先ずは【速報版】です

ss-DSC01276.jpg
Photo-1
瑞牆山のシンボル:大ヤスリ岩
樹林に佇立するこの岩を見る驚きを味わいたくて、又この山にやってきました

.......................................................................................






瑞牆山、難しい漢字の山ですが、【瑞垣】とは神社の周囲にある垣根の事だそうです
隣にある【金峰山】と共に古くから信仰の山として修験者が此処で修行を積んだとの事です

ヤマケイの紹介文では
峨々とした岩峰の林立は鬼気迫るものがある
全山花崗岩で初夏のこ頃はアズマシャクナゲの花の群落は見事である。

今年は石楠花の開花が早いとの事で、登山計画を前倒しして出かけて見ました


瑞垣山荘前から富士見平に向かう途中の稜線から見た瑞牆山です
Photo-2
ss-DSC01176_20180605200933228.jpg 

登山口から約1時間で富士見平小屋に到着
Photo-3
ss-DSC01181.jpg 

瑞牆山のシンボル【大ヤスリ岩】
大きな岩で埋まった登山路を登っていると、樹林の間から突然現れる「大ヤスリ岩」
坂の途中で見上げると後ろにひっくり返りそうになります(笑)
Photo-4
ss-DSC01233.jpg 
登山口から三時間少々で山頂に到着
この山頂からみる奥秩父の広大な山々は素晴らしい眺めです
少し霞んでいますが、富士山も確り顔を出してくれました 見えますか?
Photo-5
ss-DSC01260.jpg 
眼前の稜線を辿ると金峰山の山頂
山頂に見えるのは有名な「五丈岩」、流石に奥秩父の主脈と呼ばれる山容です
Photo-6
ss-DSC01265.jpg 
山頂は斜めになった大岩、岩の適当なくぼみを見つけ、周りの景色を眺めるスタイルです
西には八ヶ岳が見えています、もう雪は殆ど融けたようですね
Photo-7
ss-DSC01271.jpg  
山頂の岩の淵から見下ろす「大ヤスリ岩」と奥秩父の山々
Photo-8
ss-DSC01274.jpg 

印象的な写真を中心に纏めた 初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【速報版】でした

登山記となる 初夏の百名山 第二弾 瑞牆山へ 【本編】に続きます



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっとクリック、応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/984-958ee991
該当の記事は見つかりませんでした。