FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

大藤に誘われて ... @足利フラワーパーク

百花繚乱、この季節になると蝶や蜂の如く「話題の花園」に誘われます
ツツジの「箱根:山のホテル」、ネモフィラの「ひたち海浜公園」.... そして藤の「足利フラワーパーク」
今年は、GW前に藤が見頃を迎えそうとのニュースに背中を押され、初めて「足利フラワーパーク」に行って見ました

ss-DSC00459.jpg
 Photo-1
足利フラワーパークのシンボルツリー「大藤」
一本の藤から拡がる藤の天井、この景色は正に奇跡ですね
.................................................................



初めての「足利フラワーパーク」
私が行った時にはパークのシンボルである「大藤」が見頃を迎え、NHKのニュース撮影をしていました

大藤が咲くのは「600畳敷の藤棚」....、と言われてもピンときませんでしたが、
どう写真を撮っていいのか、正に手に余る規模でした

先ずはムラサキ藤の代表「大藤」です
広さ1000㎡の藤棚に樹齢150年の日本の藤が2本、その姿は正に壮観です
Photo-2
ss-DSC00397.jpg 
Photo-3
ss-DSC00446_20180503195017be5.jpg

Photo-4
ss-DSC00456_201805031950334db.jpg


此方は「むらさき藤棚」
大藤に比べ少し規模が小さいので、藤の幹を間近に見られましたが、何ともこれが逞しい
Photo-5
ss-DSC00471.jpg


白藤がパーク内に点在していますが、純白の藤は華やかな色彩の花園の中にあって目を惹きます
Photo-6
ss-DSC00403.jpg 
Photo-7
ss-DSC00418.jpg 

うすべに藤
紫、白、黄色、そしてこのうす紅色、園内には4色の藤が植えられていますが、
私が行った時には黄色以外の藤が皆見頃を迎えていました
案内文では「さくら色の眩い藤」と表現されていました
Photo-8
ss-DSC00428_2018050319501509d.jpg  
フラワーステージを取り囲むような「うすべに藤」
花房のボリュームが凄いですね
Photo-9
ss-DSC00504.jpg

古木が絡み合ってできたと言う 80mに及ぶ白藤のトンネル
Photo-10
ss-DSC00538.jpg


此方は、花が疎らだったので少し残念だった「白藤の滝」
Photo-11
ss-DSC00554.jpg


フラワーパークに咲き誇る「藤以外の花々」
Photo-12
「オオデマリ」
ss-DSC00453.jpg   
Photo-13
「真紅のツツジ」
ss-DSC00462.jpg  
Photo-14
 「ハナミズキ」
ss-DSC00525.jpg   

午後5時より始まるライトアップ
完全に日が落ちるまで待っていられなかったので、黄昏時のライトアップです

Photo-15
「大藤」
ss-DSC00571.jpg 
Photo-16
ss-DSC00653.jpg

Photo-17
ss-DSC00624.jpg

Photo-18
ss-DSC00636.jpg

Photo-19
ss-DSC00626_20180503195127213.jpg

Photo-20
「白藤のトンネル」
ss-DSC00612.jpg

うすべに藤が天井の様に広がった「うす紅橋」
人気の撮影スポットの様です
Photo-21
ss-DSC00594_201805031951096c0.jpg 
Photo-22
ss-DSC00602.jpg 
    Photo-23ss-DSC00641.jpg 
Photo-24
ss-DSC00645.jpg  
Photo-25
ステージを取り囲む「うす紅藤」の天井
ss-DSC00616.jpg


初めての足利フラワーパーク
此処は、有名な藤だけでなく四季折々の季節の花を楽しむ事のできる「花のテーマパーク」でした
美しく花を咲かせ、魅せる....、園の運営サイドの情熱がこのフラワーパークを支えているのでしょうね

横浜からは少し遠いものの、また訪問したい.... と思わせる魅力的な花園でした



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

2 Comments

さゆうさん says...""
こんにちは。
フジの花がライトアップされるとまるでオーロラを見ているような錯覚になります。
素晴しいですね。
あいにくの雨降りのようですが、それに負けない美しさがあります。
フジの花の下に椅子がありますが、憎らしい演出で、座ってフジの香りに包まれての
見学はして見たい物ですね。
2018.05.04 15:55 | URL | #- [edit]
kite says..."さゆうさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

これまで目にしたことのない規模の藤、其処に灯が入ると本当に幻想的な雰囲気になります
当日は生憎の小雨でしたが、見物人には少し不便でも花たちには慈雨だったようで、素敵な花園を楽しむことができました

そうですね、
リピーターの非常に多い、人気のフラワーパーク
魅せ方、訪問者の楽しみ方をよく考えています

行ったとき、本当に藤の盛りだったために、園内は藤の香りに包まれていました

藤のソフトクリームも絶品で、視覚、嗅覚、味覚(笑)、で藤を堪能して参りました
2018.05.05 09:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/973-34805e82
該当の記事は見つかりませんでした。