FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

私の 今年の「山開き」 @西丹沢 (2)

私の 今年の「山開き」 @西丹沢 (2)は、檜洞丸山頂からの帰路の記録です

戦国時代、甲斐国の武田信玄が小田原の城主・北条氏康を攻める際に犬を先導させてこの峠を越えた
と言われる難所の犬越路(いぬごえじ)に向かいます

ss-DSC00311_2018042821041609e.jpg
Photo-1
檜洞丸から急坂、痩せ尾根を抜けて最初の頂に到着
此処までが少し緊張するゾーンとなっています
...........................................................................................




下記のマップで底辺の左から右に向かうルートが檜洞丸山頂への登り
そして、右端から上部中央に向かうルートが今回の核心部「犬越路への縦走路」です
此処には大笄(おおこうげ)、小笄(ここうげ)と呼ばれる難所が控えています
ss-西丹沢 (1) 
檜洞丸から大室山に向かう縦走路を眺めます
冬季、原則通行止めとなる季節も此処からの景色を眺めてから「ツツジ新道」に引き返すので
すっかり馴染みの景色ですが、西丹沢では未だ木々の芽は萌えていないようです
Photo-2
ss-DSC00274.jpg 
高度感のある木の階段を下ったところから見返します
丹沢山塊は崩落し易いので、この階段周辺は確りと補強されています
Photo-3
ss-DSC00304.jpg

山頂での昼食の際ご挨拶したお二人が下山してきました
Photo-4
ss-DSC00303.jpg

階段を下りた後渡るこの「痩せ尾根」がかなりスリリングです
   Photo-5ss-DSC00305.jpg  
痩せ尾根の中間点からこの後のコースを確認します
此処にも立ち枯れしたブナの姿を沢山見かけました
Photo-6
ss-DSC00289_20180428210358f46.jpg

暫くはこうしたアップダウンの続くコースですが、この辺りは未だかなり整備されています
Photo-7
ss-DSC00317_20180428210417b11.jpg 
次第にコースのアップダウンが激しくなって、体力が削られてきます
Photo-8
ss-DSC00323.jpg 
Photo-9
ss-DSC00338.jpg 
小高い頂にて小休止、越えて来た山稜を見返します
Photo-10
ss-DSC00334.jpg 
この辺りは新緑の季節は素晴らしい眺めになりそうですね
Photo-11
ss-DSC00340.jpg 
「神の川」との分岐点に到着
大笄(おおこうげ)、小笄(ここうげ)の難所を避けて、北丹沢の神の川キャンプ場に降りるルートとなります
Photo-12
ss-DSC00344.jpg 
ここから先ずは大笄の急坂が始まります
Photo-13
ss-DSC00349_20180428210438223.jpg 
大笄、小笄を越えて漸く大室山が見えてきました
手前を横切る稜線の先の鞍部が犬越路になります
Photo-14
ss-DSC00368_20180428210439893.jpg 
稜線の先、微かに「犬越路避難小屋」が見えてきました
Photo-15
ss-DSC00370.jpg 
此処から最後の急坂が連続します
Photo-16
ss-DSC00372_20180428210501aef.jpg 
Photo-17
ss-DSC00374.jpg 

クサリを使ったトラバースも出現
Photo-18
ss-DSC00375.jpg

この辺り、かなり崩落が進んでいるようです
Photo-19
ss-DSC00385.jpg

漸く危険箇所を通過
檜洞丸山頂では晴れていましたが、途中からかなり風が強くなり天候も急変
神の川で降りる登山者が多かったようで、途中からソロの登山になってしまいました
Photo-20
ss-DSC00379.jpg 

「犬越路避難小屋」に到着、後ろに見えるのが大室山です
此処で暫し休憩しましたが.....、アクシデント発生、何とカメラの電源が入らない!
結局、これが今回の山歩きの最後の写真となりました
Photo-21
ss-DSC00391.jpg 

過去2回歩いた事のある犬越路
しかし、最初は登山一年目で恐いもの知らずの頃、二回目はグループ登山者に挟まれて賑やかに歩きました
今回、天候が変わりそうな中でソロで歩いたこの犬越路
今年最初の手応えのあるコースだった事もあり、8時間余りの山歩きはかなり疲れました

でも、今年も山のシーズンが始まった事を実感
今年は幾つの山に登れるのでしょうか?



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/972-0f929929
該当の記事は見つかりませんでした。