凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【秋色に染まった みなと横浜】  銀杏並木は今が見頃です!!

昨日は予定通りに、横浜のみなと周りポタリングしてきたのですが、帰宅後色々と用事があって記事がアップできませんでした。

と云う事で、
一日遅れの【秋色に染まったみなと横浜】ポタリング記です。


土曜日に鎌倉で台風や塩害で痛めつけられた銀杏の葉を見た後だけに、
海に近い横浜の銀杏並木ははどうかな。。。
と心配していましたが、杞憂に終わったようです。


黄金色に染まった銀杏並木、みなと横浜が秋色に美しく輝いていました。
横浜の銀杏並木をご覧になるならば今がチャンスですョ!!


横浜の港は、鎌倉のように外海に開いていない分、
塩害の影響は少なかったのかもしれませんね。


【日本大通り、黄金色に輝く銀杏】
s_DSC02286.jpg

両手を挙げて迎えてくれるような、日本大通りに入り口の大銀杏です。



久し振りの『横浜みなとまわり』のポタリング。

みなとみらい地区では、海に向かって通じた道にはそれぞれ街路樹の名前がついています。
私がいつも臨港パークに向かう時に通る路が【すずかけ通り】。

すずかけ、そう、プラタナスの事ですね。

プラタナスの葉って秋に舞い落ちる葉の中ではとても大きいでしょう。
そしてどういう訳か、カサカサに乾き切って道端に落ちている。

このプラタナスの落ち葉が風に拭かれて乾いた音を立てるのを聞くと、
秋の深まりを感じます。

この日のすずかけ通りは落ち葉になる直前、そんなプラタナスの紅葉をみながら走りました。


久し振りに横浜駅東口、そして其処からすずかけ通りを通って日本大通りへ。

お気に入りの【アートグレイス・ポートサイドヴィラ】、
周りの葉がすっかり秋の色に変わっていました。
景色を眺めていたら、丁度シーバスが入港してきたところ。


【ポートサイドアートグレイス・ポートサイドヴィラ & シーバス】
s_DSC02267.jpg

折角なので、クアトロも一緒に。
s_DSC02273.jpg

このポートサイド地区、この公園も含めて、来るたびに整備が進んでいます。

この公園のベンチから、マリノスタウン越しに
【みなとみらい地区】をのんびり眺めるのも良いなぁ。

日向ぼっこをする老婦人、釣り糸をたれる親子、
川面に向かってサキソフォンを練習する中年男性・・

皆さん思い思いに休日を満喫していました。



【日本大通りの銀杏並木】


今まで気がつきませんでしたが、この大通りに建っている県庁の壁にアイビーが。。。
大通りの銀杏の黄色と、対照的にこの紅が凄く映えます。

確り根付いて、これからも横浜を散策する方の目を楽しませて欲しいですね。


s_DSC02280.jpg


s_DSC02279.jpg




さて、それでは日本大通りの銀杏です。

陽射しを受けた銀杏の下で、小金色の木漏れ日を浴びました。
s_DSC02284.jpg

同じ銀杏なのに、色合いがコレほど違うのが何とも不思議。
s_DSC02288.jpg


如何ですか。
銀杏の黄金色のしずくが滴り落ちそうな。。。

この銀杏の並木通り、夏場にはカフェのオープンテラスが賑わいます。
夏の強い日差しの下、この銀杏の青葉の下の木陰がとても心地よい。
s_DSC02299.jpg

【シルクセンター前の広場】

さてお次は、この日本大通りの隣にあるシルクセンター前の広場。

私のお気に入り、横浜開港資料館の脇にあるカフェ「Au jardin de Perry (ペリーの庭で)」
でもこのカフェ、立地は凄くいいのですが、この日は空席が目立ちました。

周りで写生している方の目が気になるかな。。。


s_DSC02306.jpg



横濱三塔物語、最近は随分有名になりすぎて少し鼻につきますが。。。

横浜開港資料館の建物越しに見えるのが、キングの塔(神奈川県庁本庁舎)です。
此処にも真っ赤なアイビーが見えますね。

赤レンガ、アイビー・・・、先輩の倉敷にきちんと仁義を切ったのかな、
少し気になります。

s_DSC02310.jpg


この広場、みなとみらいと山下公園の丁度境目。

正面の路に沿って歩くと大桟橋。

この路沿いに素敵なカフェが並びます。

何時も、横浜に馴染んだ異人さん(笑)が表のテーブルで談笑しています。
このカフェの周りもすっかり紅葉しています。

s_DSC02314.jpg


そして、この街角から振り仰げば、其処にはランドマーク。
s_DSC02316.jpg


【山下公園前の銀杏並木】

此処から山下公園、マリンタワー。
好天の休日ですから。。。
観光バスも停まってやはり凄い人出です。

更に、お昼を中華街で食べた人が、さて海でも見るか!と流れてくるので、
チョッとロードバイクでは入ってゆけない雰囲気です。


車道に片足を着いて、写真を撮ってきました。(笑)
s_DSC02328.jpg

日本大通りの銀杏が、凄い黄葉だ、と言った感想を持つのに対し、
この山下公園前の銀杏は、もう少しさりげなく色づいている印象を持ちます。

s_DSC02321.jpg

この銀色にお色直しをしたマリンタワーも、すっかり見慣れました。
s_DSC02335.jpg


【本牧三溪園】

さて、
この後は、最後の訪問場所、本牧にある【三渓園】です。

本牧と言う土地、
ハマの歴史を語る上で忘れられない場所、戦後、進駐軍(!)の住宅が広がった事で、
アメリカの文化をいち早く吸収した場所です。

この本牧の街角、今もその街並みを探してみると・・・
此処かしこに異国情緒が漂っています。


さて、この街並みから海に向かって少し走ると【三渓園】。
三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、
1906年(明治39)5月1日に公開されました。
   だそうです。

確かに、大財閥でなければ、この様な建物や庭園は作れないでしょうね。


三渓園を散策する為に、今日はクアトロのペダルをSPDに換えてきました。
コレで、多少の砂利道でも歩けます。

三渓園に入って直ぐの景色。
確かに一番三溪園らしい景色かな。。。池、和船、三重塔です。

s_DSC02343.jpg


お年寄りの方の散策にも配慮して、休憩所が沢山用意されています。
この休憩所の対岸に、池に浮かぶようにして建つ東屋。

秋を感じていただけるかな。。。
s_DSC02350.jpg


これは、少しキワモノ気味の写真。

銀杏のの葉がこのような形になる事があるのですね。
s_DSC02362.jpg

内苑の見事な紅葉です。
この内苑の建物も、どのような撮り方をしても絵になるので逆に難しい。

s_DSC02366.jpg

内苑のこの一角には、真っ直ぐに店に向かって伸びる竹。
s_DSC02368.jpg

池の周りを一周して、入り口横の藤棚からの一枚。
のんびりと、ゆったりと、過ぎ行く秋を楽しみました。

s_DSC02381.jpg


この日は茶会があったり、結婚式があったり。。。

この三渓園には数え切れないほど来ていますが、
これほどの人が訪問しているのを見たのは初めて。
駐車場も、満車で完全にシャットアウトでした。

でも、日本庭園、池に遊ぶ水鳥、落ち葉の舞い落ちる風情。
そんな景色が、心を落ち着けるのかな。

これほどの人が、集まり、歩き、話をし、写真を撮たりお弁当を食べたりしているのに、
其処には、満員の行楽地でよく見かける観光客のストレス、
それを感じませんでしたね。。。


横浜ポートサイド、日本大通り、山下公園、本牧三渓園。
秋色に染まったみなと横浜、とても綺麗な街並みを楽しむ事ができました。

秋色に染まったみなと横浜を見るなら今ですよ。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


スポンサーサイト

2 Comments

まるお says...""
日本大通と山下公園前の銀杏の色が違うって気づきませんでした^^;
仕事中にせかせか歩くのと、心に余裕を持って歩くのでは、見える景色も違ってくるんですね~
2011.11.29 17:12 | URL | #- [edit]
kite says...""
毎朝、こんな銀杏並木を見ながら通えるなって羨ましい!
と云うのは、此処に遊びに来る人の感想ですね。(笑)

でも毎年感心するのは、この辺りの観光地、独特のギンナン臭を抑えていますね。
このポタリングの帰り道、家の傍にも銀杏並木があったので写真を撮ろうと傍に寄ったら、すごっく臭かった。(笑)
ギンナンが落ちてそのまま発酵したようで・・
犬のう●●を踏んだかと思ったほどでした。(爆)
2011.11.29 21:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/97-33943245
該当の記事は見つかりませんでした。