FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

憧れの八方尾根 雪中トレッキング 最終章   

憧れの八方尾根 雪中トレッキング 
第一章から四章まで長らくお付き合い頂きましたが、本編が最終章となります

此処では「下ノ華」にあるダケカンバの群生下から、白馬村のバスターミナルに戻るまでの下山の記録です

ss-DSC00018.jpg
Photo-1
【八方ケルン前から見る白馬東山・白馬村の全景】
360度視界が開け、船の舳先にたって雪山に向かって進むような爽快な気分でした
...................................................................................





下山路は、
「下ノ華」 → 「第三ケルン」 → 「八方ケルン」 → 「第二(息:やすむ)ケルン」
→ 「石神井ケルン」 → 「八方池山荘」 → 「兎平」 → ゴンドラ:「八方駅」
参考までに八方尾根を中心としたMapを載せておきます
ss-八方 
Photo-2
【神々しい雪山にお別れ】
八方尾根に登るまで、後立山連峰の名峰の冬の姿ばかりに気を取られていましたが
白馬村の東に連なる白馬東山の青い山並みの美しいことに驚きました
ss-DSC00004.jpg  
Photo-3
【八方ケルン】
このケルン、表面に張られた道標によって顔のできた「人面ケルン」として有名なようです
でも.....、少し神々しい周りの風景とアンマッチですね(笑)
ss-DSC00027.jpg 
Photo-4
【第二(息)ケルンから見る不帰嶮(かえらずのけん)】
北アルプスの岩稜を目指す登山者の憧れの場所の一つ、不帰キレットを記憶に刻みました
何時かあの岩稜を渡ってみたい.....
ss-DSC00029_201804132019464ff.jpg 
Photo-5
【第二キレットから唐松岳に至るルートを望む】
私が登っていた時には、沢山の登山者がいましたが、昼を過ぎると人の姿もすっかり少なくなっていました
ss-DSC00031.jpg 
Photo-6
【双耳岳の日本百名山:鹿島槍ヶ岳】
鹿島槍ヶ岳、やはり素晴らしい山容です、何時かあの頂に登ってみたい!と思いました
ss-DSC00036_20180413202000a37.jpg 
Photo-7
【遠見尾根】
鹿島槍ヶ岳を望むのならば遠見尾根の「小遠見山」まで登るのが良い、との情報も有ったのですが
あそこに登ったら..... この素晴らしい「遠見尾根の眺め」は見られなかったですね
雪の八方尾根トレッキング、正解でした
ss-DSC00045_201804132020013b9.jpg 
Photo-8
【八方山より八方池山荘..... 白馬村を望む】
この日は絶好の登山日和でしたが、4月になっても荒れた日の八方尾根は危険との事
とても強い風の吹く尾根なので、一旦荒れるとホワイトアウトでルートを見失うそうです
そうした強い風に雪が飛ばされるのでしょうか....、岩や樹木、木道が所々顔を出していました
ss-DSC00047.jpg 
八方山から八方池山荘までの下り坂、軽アイゼンで下るには結構滑りました
リフト乗り場でアイゼンを脱ぎ、今回の雪中トレッキングは終了です
しかし素晴らしい一日でした
夜行バスを使って日帰り(車中一泊)でこれほどの雪景色の中を歩くことが出来るとは.... 感激です

最初はスノーシューをレンタルしてくる予定でしたが、
調べると「八方尾根は多くの登山者が歩くので尾根は圧雪されている」との事で軽アイゼンを選びました
中にはスノーシューで登っている方もいましたが、重くてかなり大変そうでした
第三ケルンまでならば、軽アイゼンとスノーバケット付きのトレッキングポールが最適のようです
来年、また此処に来る時のための【備忘録】です(笑)


Photo-9
【グラートクワットリフトに乗って】
ゲレンデの上をリフトで下ると言うのは登山者だけですね(笑)、空いていました
ss-DSC00070_2018041320200574f.jpg

Photo-10
【ゴンドラ アダム 出発!!】
兎平からゴンドラ:アダムに乗り込みます
ss-DSC00075_201804132020051a5.jpg 
Photo-11
【ゴンドラ:アダム 白馬村に向けて】
白馬村が見えてきました、午後1時 ほぼ予定通りの時間に帰ってくることができました
ss-DSC00083_20180413202015d10.jpg 

ゴンドラでは白馬村に下りた後、バスターミナルでバスの運行を確認
アフタートレッキングで約2時間の時間がありましたので.... 二つのお楽しみ
八方の湯で汗を流し、昨年観光案内所で紹介されて行った「白馬豚のトンカツ」を食べる事にしました
3月末の白馬村にて、素晴らしい一日を過ごすことができました


憧れの八方尾根 雪中トレッキング 第一章~第五章(最終章)
長らくお付き合い頂ありがとうございました



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/967-0a6976a2
該当の記事は見つかりませんでした。