FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

春爛漫 みなと横浜さくら巡り

久しぶりのブログ更新となりました
無理せず、楽しみながらこのブログを続けて行きたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します

さて、新年度の第一版は「春爛漫のみなと横浜のさくら巡り」です

ss-DSC_5128_20180402061631a7d.jpg
Photo-1
【運河パークに写るランドマークタワーと花筏】

....................................................................................................







今年のさくらは満開の時期が随分早かったですね
この為、東京のさくらは時期を逸してしまったので、この週末に横浜のさくら巡りをしてきました

日曜日の朝6時半、MM21でも流石にこの時間は人影も少なくて気持ちの良い散策ができました
この日のコースは、この時期一番混雑する「さくら通り」を中心に汽車道に沿ったプロムナードを歩いてみました

Photo-2
【早朝のドックヤードガーデン】
船形の石壁を使ったドックラード、今はプロジェクションマッピングの会場になっています
此処がこの日の出発点
ss-DSC_5047_20180402061606c08.jpg 
Photo-3
【さくら通りと帆船日本丸】
MM21を海に向かって伸びる遊歩道はそれぞれヨコハマに多く見られる樹の名前が着いています
けやき通り、いちょう通り、すずかけ通り、そしてさくら通り....、中でも、このさくら通りが一番華やかです
ss-DSC_5048_201804020616092a1.jpg 
Photo-4
【さくら通り越しに眺めるインターコンチネンタルホテル】
朝日を受けたさくらの花は、彩が独特ですね
ss-DSC_5052_2018040206160968b.jpg 
Photo-5
【にっぽん丸と桜木町駅前のコレットマーレ】
さくら通りの最初に出現するこの帆船はアピール度が大きいですね
ss-DSC_5056.jpg 
Photo-6
【横浜の固有種のヨコハマヒザクラ】
かなり鮮やかな緋色、隣の純白のオオシマザクラと対照的でした
ss-DSC_5067.jpg 
Photo-7
【さくら通り、インターコンチネンタル、そして帆船日本丸】
桜木町からMM21に向かう時、此処はまず最初に足を止める場所ですね
ss-DSC_5093.jpg 
Photo-8
【葉桜とMM21】
場所によってはもう完全に葉桜になっていました
ss-DSC_5118_2018040206162788d.jpg 
Photo-9
【大岡川河口の花筏】
さくらの名所「大岡川」からこの運河パークに流れてきたさくらの花弁、プチ花筏です(笑)
ss-DSC_5127_20180402061629940.jpg  
Photo-10
【汽車道を歩いてナビオス横浜へ】
やはりこのプロムナードは鉄路が主役です
ss-DSC_5159.jpg 
Photo-11
【汽車道から見返すランドマーク】
ss-DSC_5167.jpg 
Photo-12
【ナビオス横浜越しに見る赤レンガ倉庫】
赤レンガ倉庫越しに、大桟橋に停泊する客船が見えていました
ss-DSC_5187_2018040206164728e.jpg 
Photo-13
【汽車道 鉄路の先にはランドマーク】
ss-DSC_5189_2018040206164921c.jpg 
Photo-14
【ナビオスヨコハマの股覗き(笑)】
ss-DSC_5203_201804020616503df.jpg 
Photo-15
【ワールドポーターズから見下ろす運河パークとランドマーク】
ss-DSC_5208.jpg 
Photo-16
【港三号橋梁越しに見るランドマーク】
汽車道に掛かる3つの橋梁、とても存在感があります
ss-DSC_5217.jpg 

春爛漫 みなと横浜さくら巡り 
MM21のさくらは、都内のさくら名所に咲くさくらに比べ、個々の見栄えは敵いません
みなと周りの景色を入れながら、この時期のさくらの美しさを探してみました

日曜日の早朝、約2時間の散策はとても気持ちが良かった



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

14 Comments

優 says...""
こんばんは〜♪

体調が戻られたご様子で安心しました。
私も体調を崩してブログをお休みしていたのです。

横浜の花筏はモダンですね〜♪
2018.04.02 20:41 | URL | #- [edit]
りら says..."kite31様"
一枚目
蕾の頃から望まれて
三分咲きでさえ愛でられて
満開では微風にさえ心配されて
雨に散れば花散らし
水面に散れば花筏
日本人の琴線に触れる花
桜舞姫に生まれ変わりたし

二枚目
早朝のドックヤードガーデン
船底を思わせる
それは自分の心の底をも思わせる
自分の羅針盤を信じたい
何回でも航海はやり直せる
自分の羅針盤を信じたい

三枚目
さくら通りが一番好き
君が言ったから
桜撮影はいつもこの場所
さくら通りが一番好き
君が言ったから
僕は幾年経ても
さくら通りの桜が最高

四枚目
桜並木手を繋ぎ語ったね
インターコンチネンタルホテルで結婚式
夢物語だと二人は知っている
桜並木手を繋ぎ語ったね
二人の未来設計図
繋いだその手を離したのも
未来を手放しのも
全て僕だよね
夢物語まで失くして分かった
若すぎた恋がどれだけ綺麗に咲いていたか

五枚目
帆船は春を待っている
桜を一年間辛抱強く
薄紅色の初恋の人
夏秋冬待って待って
薄紅色の初恋の人
今春の君も綺麗すぎる

他のお写真は明日拝見させてコメントさせて頂きますね
2018.04.02 21:13 | URL | #sSHoJftA [edit]
いその爺 says...""
blog復帰をお待ちしていました。
なんて。。。。。私もようやくカムバックなのですが。v-402

ご迷惑かな?なんて思いながらリンクさせていただきました。
これからも宜しくお願いします。m(_ _)m
2018.04.02 21:46 | URL | #- [edit]
sanbariki says...""
こんばんは
いつもありがとうございます
横浜は都会ではNO1で行って見たい所なんです
夜景で日本丸は特にイメージの構図は出来上がってるんですが
船艦三笠 空母等 夜景の橋などなど もう登山は無理です
膝が痛み出したら痛み止めを飲んでも収まりません
山の絵愉しみにしております
2018.04.03 01:26 | URL | #- [edit]
kite says..."優さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

無理せず、気持ちに余裕を持って向かうのが、ブログを長続きさせるポイントですね
心身の状態が今一歩で、結果としてモチベーションが上がらず、撮ってきた写真も書いた文章も気に入らず、
これをアップしたくない...、そんなスランプ状態でした

心と体を休ませる事、
これはとても重要な事ですね
優さんも、季節の変わり目なのでお大事に

写真に撮った花筏
弘前などで見る本格的な花筏には憧れますが、折角川の流れに乗って集まった横浜のさくらの花びら
少し洒落っ気を出して写してみました
2018.04.03 09:52 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
おはようございます、コメント...、と言うより素敵なポエムをありがとうございます

さくらが大好きだと言うりらさんだからこそ、
写真を見ながらこうしたポエムが湧き上がるのでしょうね

確かに、
さくらの開花状態を伝えるだけで朝のニュースになる、そんな花は他にはないですね


毎年恒例の都内のさくら巡りではさくらにかなりフォーカスして撮影していますが
MM21のさくらは歴史も浅い事もあり、個体にフォーカスしてもいま一つ....

なので、横浜らしい、MM21らしい場面にさくらを入れ込んで見ました
その過程では、自分なりのストーリーを思い浮かべながら構図を決めているいので、
りらさんのポエムを拝見して、その共通点、差異店がとても興味深いです

改めて、
素敵なポエムをありがとうございました

2018.04.03 09:59 | URL | #- [edit]
kite says..."いその爺 さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

特にブログ再開への後押し、ありがとうございました

私の場合は休止で、再開を匂わせていましたが
「いその爺さん」のブログ休止は、突然で、再開の気配が見えず(笑)、驚いた覚えがあります

先ずは、お互いに再開できてよかったですね
これからも一緒に横浜の良さを発信してゆきましょう

リンクの件、ありがとうございます
相互リンクにさせていただきますね


2018.04.03 10:03 | URL | #- [edit]
kite says..."sanbariki さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

春は大型客船が大桟橋に寄港する事もあり、横浜、MM21周辺はとても賑わいます
ぜひ、sanbariki さんも横浜巡りを楽しんでください


>船艦三笠 空母等 夜景の橋などなど..

そうですね、折角横浜に出てきたら、横須賀の軍港巡りも是非やってみてください
横須賀の海軍カレーもお薦めでよ

山歩きの記事、
いつも素敵なコメントを頂いて、背中を押していただいています

ブログをお休みの間に上った雪山の写真、
今整理しているので、もうすぐ載せられると思います





2018.04.03 10:08 | URL | #- [edit]
さゆうさん says...""
こんにちは.
1枚目の素晴らしさにしばし眺めていました。
水もに写った高層ビルと桜の花の花筏の絶妙なバランスは見事なものです。
これは、ブログ用ではないですね。
コンテスト用に焼き直した方が良いのではと思うのです。
実にすばらしい絵を見せて頂きました。
2018.04.03 13:59 | URL | #- [edit]
りら says..."kite31様"
Photo-6
日本丸から光線が放たれている
オオシマザクラの白が眩しい
緋色のヨコハマヒザクラ
君の黒髪に挿したしと願う

Photo-7
あれがMMM21の桜だよ
横浜生まれの貴方のご自慢
コスモクロック21から眺めたね
俯瞰したMMM21は貴方色で染まっていた
貴方の言葉で埋まっていた

Photo-8
葉と桜
二つ揃って葉桜
君と僕と同じだね
繋いだ心は決して離れない
葉と桜
二つ揃って葉桜
君と僕と同じだね

Photo-9
桜美術館の迷路の中
大岡川から運河パーク
彷徨い流れてきた絵画
一瞬で魅了された

Photo-10
ナビオス横浜は横浜の凱旋門だよ
横浜生まれの貴方の自慢顔
何回聞いて何回頷いたことだろう
これからも幾年月私は聞くでしょう
飽きることなどないでしょう

他のお写真は明日拝見させてコメントさせて頂きますね
2018.04.03 18:27 | URL | #sSHoJftA [edit]
りら says..."kite31様"
Photo-11
桜が見える景色
背中に感じて歩いた汽車道
舞い散る花びらが僕を追ってくる
スカイガーデンから桜俯瞰したあの春
汽車道から仰視した今春の桜
比べることなど出来はしない

Photo-12
ナビオス横浜の通景イルミネーション
昨年のシーズンは撮影出来なかったね
不満顔の君のご機嫌が気になる
私をおいて一人で山登り
君の顔が語っている
額縁効果で大桟橋に停泊する客船
豪華に撮影してみたよ
不満顔の君のご機嫌が気になる

Photo-13
道にも性格があると言う
君の不思議なセンス
この道は素直な道だと言う
二人を桜がおで迎えだね
ランドマークプラザで贈り物
4月生まれの君に桜色の服を買おう

Photo-14
横浜ロイヤルパークホテルでの初めての朝
カッコつけて無理していたあの頃
今なら分かる
ナビオスヨコハマの額縁の中
絵画のようなランドマーク
最高だよね

Photo-15
横浜ワールドポーターズのシネマコンプレックス
二人並んでいたね
今は一人で運河パークを眺めている
行き交う船
二人で観光船に乗船したね
あの日見た桜が世界で一番輝いていた

Photo-16
汽車道のトラス橋が好き
その先にある桜が可愛い
ランドマークも汽車道も桜も
全て横浜春物語
2018年桜物語
飽きることなく読み続けた私
2018.04.04 20:02 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."さゆうさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

さゆうさんにお褒め頂き、大変嬉しいです

この写真は久しぶりに狙った写真です

ランドマークがユラユラと運河に写っていて、川からさくらの花びらが流れてきました

船が傍を通ったので、花びらがこうなるといいな...
と思って場所を変えたり、花びらが流れるのを暫く待機していたので、あの時間の中では一番気に入ったものになりました

コンテスト
いつかチャレンジしたいと思っています
2018.04.04 20:32 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

流石に横浜、特にMM21がお好きなりらさんならではのポエムですね

葉桜って、さくらの花が終わってしまった後の姿なので、
何となく宴の後...と云った雰囲気で眺める事が多かったのですが、
今年の春は一気に気温が上がったせいか、葉桜も一味違った印象でした

大岡川は横浜のさくらの名所、目黒川ほどの華やかさは有りませんが
川面に枝垂れるソメイヨシノが中々見事です

その大岡川から運河パークに流れてくるさくらの花びらを狙ってみましたが
ランドマークの写りこみが有って、期待以上の写真が撮れたように思います

「横浜の凱旋門」、ナビオス横浜、云われてみるとその通りですね

2018.04.05 09:47 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

汽車道、
山下公園の上を引込み線が走っていた頃を知っているだけに、
この運河パークの横に鉄路を残して作ったプロムナードがとても気に入っています

初めて此処に来た方にとっても、何で歩道に線路が...?と注目してもらえますね
この汽車道に残る3つの橋梁も歴史を感じさせる存在感がありますね

ナビオス横浜で区切られるMM21、凱旋門の両側から眺める風景の違いもとても興味深いです

2018年さくら物語
私の写真には勿体無いほどの物語を語ってくれて感謝です

ありがとうございました

2018.04.05 09:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/962-d39b0ab0
該当の記事は見つかりませんでした。