FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記(1) 西湖にて

今年三座目の登山は御坂山脈にある「鬼ヶ岳」
此処三年ほど、1月か2月の厳冬期にはこの山塊の険しい山の魅力に惹かれて出かけています

まずは西湖湖畔にて少し気温が上がるのを待ってから登山口に向かいました

ss-DSC09074_2018021911111699e.jpg
 Photo-1
西湖の西の端にある根場(ねんば)
此処は風裏になっているせいか、静的な釣りの代表格「ヘラブナ釣り」の名所にもなっています
.................................................................................






私の冬山計画では、ピッケルやクランポンを必要とする本格的な雪山は自ら禁じているので登れる山が限られています
そうした中、かなり気に入っているのが河口湖~西湖の北に伸びる「御坂山脈の山々」
 
一昨年、初めて北アルプスを目指す登山者が練習できる岩稜として目に留まった「十二ヶ岳」
その時に十二ヶ岳から延びる山稜に続く「鬼ヶ岳」、「王岳」の山並を眺めてすっかり気に入ってしまいました

下記の御坂山脈を記したマップにて
●水色のルートが一昨年登った毛無山~十二ヶ岳
●緑色のルートが昨年登った十二ヶ岳~鬼ヶ岳
※過去のブログ記事にリンクを張りました

そして、赤色のルートが今回登った「鬼ヶ岳~鍵掛け峠」となります
来年は最後の橙色のルートで王岳を目指したいと思っています
ss-oni.jpg

御坂山塊の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記を下記の4部構成を予定しています
(1)早朝の西湖湖畔 ※今回の記事です
(2)根場登山口~雪頭ヶ岳
(3)雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳山頂
(4)鬼ヶ岳~鍵掛峠~根場


朝7時の西湖湖畔、車の温度計では外気温は-12度
根場(ねんば)の駐車場に車を停め、登山の支度をした後で西湖の畔に降りてみました
Photo-2
ss-DSC09065.jpg 
昨年の2月に来た時にも、この湖では気嵐が立っていました
Photo-3
ss-DSC09066.jpg 
山中湖や河口湖から見る、雄大な裾野を広げたピラミダルな富士の美形も良いのですが
この西湖から眺める、少し歪でゴツゴツした男性的な富士山も魅力的です
Photo-4
ss-DSC09067_201802191111155c8.jpg  
富士五湖の中では、観光客から一番距離を置いている湖かも知れませんね
湖畔に沿って走る道路はかなり狭く、見通しが悪い
西湖の西の端にある此処根場はいつも比較的風がなくて落ち着いた趣があります
Photo-5
ss-DSC09070.jpg 
西湖に流れ込む水は、殆どが御坂山脈の沢から流れ込む様です
富士山からの湧き水の関係なのかな....、本栖湖と西湖は湖面が全面凍結する事がない様です
でも朝7時で-12度、流石に湖の縁は凍っていました
Photo-6
ss-DSC09082_201802191111280ee.jpg 
冬晴れの素晴らしい天気の下、気温が少し上がるまで待ってから登山開始です


御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記(1) 雪頭ヶ岳(せっとうがたけ)に向かって
に続きます



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
水面に存在する世界文化遺産が綺麗です

Photo-2
西湖湖の三角状に表現されたセンスが抜群です

Photo-3
気嵐とはこれほど美しいのですね

Photo-4
この地から見る富士山はまた異なる魅力がありますね

Photo-5
水面の美しさに暫し見とれました

Photo-6
右手に氷が見えますね

御坂山脈の難路 厳冬の鬼ヶ岳縦走記(1) 雪頭ヶ岳(せっとうがたけ)に向かってに続きます
アップお待ちしていますね
2018.02.21 18:37 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

富士五湖と言うのは、それぞれ固有の特徴があって興味深いです
山中湖、河口湖と云った観光客が押し寄せる湖に比べ、
西湖、精進湖、本栖湖は明確な目的を持った趣味人の集う場所の様に感じています

アウトドア&スポーツと一括りにしてしまっては身も蓋もないのですが(笑)、
西湖と言う湖は、キャンプ、登山、フィッシング...、比較的ソロで楽しむ人が魅力を感じる場所のようです

この日は、寒い冬日に朝早くやってきたソロの登山者の為に、西湖の魅力を一端を見せてくれたような気がします

逆さ富士として気嵐、神々しい西湖の美しさを感じた瞬間でした
2018.02.22 23:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/952-ee864163
該当の記事は見つかりませんでした。