FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

厳冬!  秩父の三大氷柱巡り(2) 【尾ノ内氷柱へ】

秩父の三大氷柱巡り 第二章は 【尾ノ内氷柱】となります

三十槌の氷柱から30キロ余り、秩父百名山のひとつ「両神山」を源流とする尾ノ内渓谷の氷柱ですがかなり山に分け入ります

ss-DSC_4793(1).jpg
Photo-1
雪と氷のない季節、この吊り橋から始まるトレッキングコースは人気があるそうです
渓谷に現れる幾つもの滝、この氷柱は「一番滝」を舞台にして生まれたとの事です
........................................................................



氷柱のある「尾ノ内渓谷」
両神山を源流とする渓谷で緑と清流の美しい景勝地として知られ、春の新緑、夏の滝巡りなどが人気で、
その尾ノ内沢の玄関とも云われている吊り橋、この吊り橋から見える「一番滝」をそのまま氷柱のそたのがこの「尾ノ内氷柱」との事
Photo-2
ss-DSC_4786(1).jpg 
この地域には沢山の「ふれあいの森」や山岳信仰の「神社」があり、神域独特の神々しい雰囲気を感じます
Photo-3
ss-DSC_4862_2018021510263199e.jpg 
厳冬の季節、この吊り橋の先は通行止めになっていますが、冬以外はトレッキングコースの入り口になっているとの事
Photo-4
ss-DSC_4792(1).jpg  
尾ノ内沢から500メートルのパイプを引いて尾ノ内渓谷に人工的に創られた氷柱ですが
散水の仕方により様々な形の氷柱が生まれる.... この氷柱の姿をブルブラと揺れる吊り橋から楽しむのが此処のスタイル
Photo-5
ss-DSC_4796(1).jpg 
Photo-6
ss-DSC_4798(1).jpg 
Photo-7
ss-DSC_4799(1).jpg 
インスタ映えするカメラスポットも用意されていて、若い女性が並んでいました
Photo-8
ss-DSC_4824(1).jpg 

これは木の枝に掛けた氷の布の様
奥秩父の「氷柱(つらら)女」の物語が生まれてきそうですね
Photo-9
ss-DSC_4848(1).jpg 
奥秩父の氷柱のある場所は、陽の光の届き難い寒い場所になります
氷の中から滲む様な青い色、僅かに射した光がその氷に中に閉じ込められたようですね
Photo-10
ss-DSC_4858(1).jpg 
Photo-11
ss-DSC_4859(1).jpg 

厳冬!  秩父の三大氷柱巡り 【尾ノ内氷柱へ】でした

秩父の氷柱巡り 最終章は、横瀬町芦ヶ久保にある【あしがくぼの氷柱】となります
もう暫くお付き合いください


【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
吊り橋が魅惑的ですね
橋は心惹かれますが吊り橋は一際です
それもこれだけ長く氷の中・・・魅了されます

Photo-2
尾ノ内氷柱の詳細を教えて下さりありがとう
興味深く拝読させて頂きました

Photo-3
古来より日本では山への畏敬の心があり山岳信仰へとなっていますよね

Photo-4
左手展望台でしょうか・・・そこにいる方々の想い伝わってきます

Photo-5
氷の壮大なオブジェのようですね

Photo-6
上のお二人は絶景ポイントからの眺めですね

Photo-7
まるで自然の氷柱のようですね

Photo-8
インスタ映え・・・サービス精神が凄いですね

Photo-9
氷のドレスに身を包み
奥秩父で君を待つ
私を写して欲しい
春の陽射しが私を溶かす前
生涯で一番綺麗な私
カメラに閉じ込めて欲しい

Photo-10
寒さが心地よくさえあるでしょうね

Photo-11
最高のポートレート写真でもあります
2018.02.15 20:37 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

この吊り橋、普段はそれほど沢山の人が渡る場所ではなさそうですが、
この時期はかなりの人数、歩き方、歩く速度の違う人がドンドン押し寄せるので
橋の上は結構揺れます

橋から景色を見ている人も多いのですが、揺れが恐くて動けなくなってしまい
その場で人が減って揺れなくなるのを待っている人もいました


>氷のドレスに身を包み 奥秩父で君を待つ 私を写して欲しい
>春の陽射しが私を溶か前 生涯で一番綺麗な私 カメラに閉じ込めて欲しい


早速素敵な「氷柱姫の物語」をありがとうございます

「氷のドレス」、「春の陽射しが溶かす前に」、「生涯で一番綺麗な私」、「カメラに閉じ込めて欲しい」
う~~ん、こうした表現は男性の私には思いつかないな

また奥秩父に行きたくなりました(笑)

2018.02.16 18:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/949-0a80c990
該当の記事は見つかりませんでした。