FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年も此処から... 二ノ宮 吾妻山公園にて

記録的な寒さの続くこの冬
でも今は未だ1月.....、当分は寒さ、冬日、氷、雪が撮影のテーマでしょうか

私にとって「1月の季節の花」は水仙、蝋梅、そして吾妻山の菜の花
今年も、吾妻山のこの景色から元気を貰って参りました

ss-DSC08832.jpg
Photo-1
吾妻山の眺め...、鮮やかな菜の花に彩られた海と山がその魅力
.........................................................................................




二宮の吾妻山公園
キツイ階段を登った先にあるこの公園には、もう一つ、長い坂路を歩いて行くコースが用意されています
「中里口」、階段がなく比較的なだらかな坂の続くコースで「バリアフリー対応」と紹介されています
でも、数年前にロードバイクを押して登った時の記憶では、それほどなだらかな印象はありませんでした
私が知りたかったのは.... 車椅子を押して安全に「吾妻山公園」に行けるのか?と言う事

これを確認すべく、この日は駐車場から中里口経由で山頂まで行き、このコースを歩きながら吟味してみました
結論から言うと、車椅子に大人を乗せてこのコースを往復するのは危険で、お薦めできません
かなり急な勾配、未舗装の場所が点在、舗装面の路面の荒れ等、低山の林道の様な状態の場所があります
吾妻山の紹介に「バリアフリー」と記載されると、誤解されて危険ですね
Photo-2
ss-DSC08823.jpg 

さて、午前9時半に吾妻山公園に到着です

吾妻山公園のシンボルツリー(と私が勝手に決めている)「エノキ」の大樹
また今年もこの樹に会えました
相模湾から吹き上げる台風の強風にも耐え、長い年月を重ねながら海に向かって佇立する大樹です
Photo-3
ss-DSC08828.jpg 
「菜の花」と「桜」と「富士山」、これが吾妻山公園の「見物」として有名ですが
この高台からの海と山の眺めもとても印象深いものです

二ノ宮沖には「鯵の好漁場」があるので、其処に集う漁船がいつも目に入ります
Photo-4
ss-DSC08829_201801301633333b0.jpg 
北には丹沢の山並、西丹沢から大山までの山が見えています
Photo-5
ss-DSC08860.jpg

残念ながら、この日は富士山は雲に隠れていました
西湘の海から箱根の外輪山の眺め
Photo-6
ss-DSC08862.jpg

眼下に見える二ノ宮海岸 梅沢堤防とその沖の定置網も此処から眺める心癒される景色のひとつ
Photo-7
ss-DSC08847_201801301634034d0.jpg

例年より少し早めに行ったせいか、この日の菜の花は花の色、葉の色が新鮮に見えました
Photo-8
ss-DSC08848.jpg

寒さを忘れるほどの鮮やかさ! 菜の花は元気一杯です
Photo-9
ss-DSC08846.jpg   
Photo-10
ss-DSC08849.jpg 
 Photo-11ss-DSC08857.jpg

三浦半島に育つ野菜は、海からの潮風で美味しくなるとか....
吾妻山の菜の花も西湘の潮風によって花の色が鮮やかになるのかもしれませんね
 Photo-12ss-DSC08861_20180130163428dcb.jpg 

下山路は中里口ではなく、階段を下りて行くことにしました
11時を過ぎ沢山の観光客が登ってきています

苦しそうに登りながら「富士山は見えましたか?」と問い掛けて来るお年寄りに
「先刻は見えませんでしたが、雲が切れ始めているので着いた頃には見えるかもしれませんね」
と伝えました
富士山、少しでも顔を出してくれるといいのですが.....

階段の途中にある蝋梅と水仙の花が見頃でした
Photo-13
ss-DSC08892.jpg 
Photo-14
ss-DSC08887.jpg

Photo-15
ss-DSC08893.jpg

Photo-16
ss-DSC08898.jpg  
今年も此処から... 二ノ宮 吾妻山公園にて

今年は山だけでなく、身近な季節の花を見逃すことなく過ごしたい.....
そんな想いをこめての吾妻山でした
まずは1月、ウィンターチューリップと菜の花で最初のお題はクリアーかな(笑)



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
お写真の中にあるベンチに座り海と山を見たいですね

Photo-2
吾妻山の紹介に「バリアフリー」と記載されると、誤解されて危険ですね
それを証明して下さりありがとう

Photo-3
吾妻山公園の榎
海に向かっていたのですね
この榎はとても印象的ですよね

Photo-4
二ノ宮沖には「鯵の好漁場」があったのですね
知りませんでした 有難う

Photo-5
手前の菜の花と彼方の山並みコラボレションが素敵ですね

Photo-6
まるで玩具の家のようですね
海には船舶が見えます

Photo-8
ベンチで憩う人 写真撮影する人
それぞれの想いがこもったお写真ですね

Photo-16
水仙がとても綺麗ですね
清らかです

私が熱海に行った時に二ノ宮駅に停車しました
吾妻山公園が見えました
私には階段は登ることは出来ません
お写真で吾妻山公園を拝見出来て嬉しかったです
2018.02.01 20:07 | URL | #sSHoJftA [edit]
優 says...""
こんにちは〜♪

懐かしい風景です〜♪
菜の花の黄色!元気が出るカラーですね!
今年も綺麗に咲いていてくれて良かったわ。
素敵な写真を見て和んでいます。
2018.02.02 16:15 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

この吾妻山公園、
近年、注目度が高くなっているだけに、バリアフリーを意識している様ですが、
トイレやベンチと云った領域に止まり、莫大な費用のかかるアプローチを抜本的に
改善する事は難しいようです

二ノ宮沖に拡がる鯵の好漁場、通称「瀬の海」と呼ばれています
平塚や大磯の港から釣り船に乗ると、この瀬の海で獲物を狙うことが多い様です

私も幾度もこの瀬の海にはお世話になりました

Photo-6の写真
昨夏に購入した新しいレンズ「カール・ツァイス (Carl Zeiss)」の良さが出ているように感じます
このレンズにしてから、山に持ってゆくカメラは軽量のα6000で不満がなくなりました

でも今は未だ使いこなせていなくて、時々偶然にこのレンズの良さを引き出した写真が撮れるととても嬉しいです

りらさんの撮影旅行、今回は熱海なのですね
下からご覧になった吾妻山と、今回の私の写真が上手く繋がると嬉しいです
2018.02.02 19:06 | URL | #- [edit]
kite says..."優さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

そうでしたね...、優さんはこの「吾妻山公園」に来た事がありましたね
寒い季節、この鮮やかな黄色い花を観ると本当に元気になりますね

年々、この季節に吾妻山に来る方が増えているように思います

お年寄りが途中で休めるようにベンチを置いたり、お茶屋さんを作ったり
時間をかけて登った後で見るあの景色は一入ですね

優さんも、また今度いらして下さい
昨年、山ガールになったので、あの程度の山では物足りないかもしれませんが(笑)

2018.02.02 19:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/944-839bcaab
該当の記事は見つかりませんでした。