FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

冬の横浜港 @大黒海釣り公園にて

少し時間が取れたので、久しぶりに大黒埠頭の傍にある「海釣り公園」に行って参りました
本牧ふ頭に佇立する沢山のガントリークレーン、東京湾を行き逢う大型船、その対極かな...、冬の海に釣り糸を垂らす釣り人
「大黒海釣り公園」、私の好きな横浜の景色の一つです

ss-DSC_4154.jpg
Photo-1
釣り桟橋に向かう広場からの お気に入りのアングル
あの時計はずっと止まったままです(笑)

...............................................................................................




海釣り公園に隣接する「大黒緑地公園」
少し登り勾配のこの坂、このまま登ると海を越えて空に続いているようでしょう
そして、このプロムナードの両脇に立つ魚の入った筒型のオブジェ
筒の中は風鈴の様な構造ゆえ、風に揺れると独特の音で迎えてくれます
Photo-2
ss-DSC_4214_20180121134448fdd.jpg

Photo-3
ss-DSC_4145_20180121134411167.jpg 

冷たい風に吹かれて、少し涙目になりながらも暫し海辺に佇むと....
様々な形をした大きな船が引っ切り無しに行き交う東京湾、この景色は見飽きないです
Photo-4
ss-DSC_4148_201801211344121a5.jpg 
今日は釣りをせずに撮影だけなので、見学者用の入場料を払って桟橋に向かいます
鉛色の海と空、寒い冬の一日でしたが沢山の釣り人が海に向かって釣竿を構えていました
Photo-5
ss-DSC_4152_20180121134413697.jpg 
最近はこのタイプのコンテナ船が増えましたね
不規則な形のコンテナを一杯に詰め上げて、かなり不安定な印象ですが大丈夫なのでしょうか?
様々な色、形のコンテナを摘んでいるので、レゴで作った船みたいでチョッと目を惹きますね
 Photo-6
ss-DSC_4162.jpg


東京湾から横浜港の入り口、大黒海釣り公園のこの赤灯台が目印
対岸の本牧ふ頭の紅白のキリンとこの赤灯台、色彩のない冬の海にはチョッとしたアクセントでしょう
Photo-7
ss-DSC_4161_20180121134427925.jpg  
船に装備された重機がかなりの重さの様子
本牧ふ頭のガントリークレーン、ベイブリッジ、そしてMM21のランドマーク....、横浜港のスターですね
Photo-8
ss-DSC_4171_201801211344307d3.jpg 
餌を付ける手が悴んでいる様子の釣り人
Photo-9
ss-DSC_4173.jpg 
ベイブリッジの橋脚、赤灯台の設置された浮島に釣り人の姿が見えます
Photo-10
ss-DSC_4176.jpg

手前から.....
スマホを操作する釣り人、赤灯台、横浜港に入港する巡視艇「PL31 いず」、本牧ふ頭のガントリークレーンです
 Photo-11ss-DSC_4184_201801211344452f2.jpg 
「PL31 いず」の母港は第三管区海上保安本部で、MM21で赤レンガパークの直ぐ横
いつも写真を撮っている巡視艇です
Photo-12
ss-DSC_4187_20180121134447063.jpg

大黒海釣り公園を後にして、すっかり寂れたスカイウォーク跡地に寄って見ました
バブル真っ盛りの頃にオープンしたものの入場者が減り続けて経営悪化、結局2010年に施設を閉鎖しました
今は如何にこの跡地の管理費を押さえるかが最重要課題で、スカイウォーク再開の話は市議会には全く無い様です
でも今.....。何かとバブルの再来が噂されているので、いつかまた此処を歩く事が出来るかもしれませんね  
Photo-13
ss-DSC_4225.jpg 
閉鎖された施設独特の静けさ....、対岸の賑わうMM21とは対照的です
Photo-14
ss-DSC_4238.jpg 
ベイブリッジの海面からの高さは55m、ベイブリッジができた当時毎年寄港していたクイーンエリザベス(52m)や
ロッテルダム(53m)が潜れる基本設計だったようですが近年の大型客船は高さが60mを越えるそうです
そうした大型客船が横浜に来る為に停泊するのがこの大黒埠頭、でも此処は大桟橋に比べて寂しい場所ですね
2020年に向けてどうするのかな?
Photo-15
ss-DSC_4239.jpg 
冬の横浜港 @大黒海釣り公園にて

冬、冷たい海からの風を受ける「殺伐たる風景」を見たくなることがあります
この大黒埠頭もそうですが、ゲートブリッジのある若狭海浜公園も同じような気配を感じる場所です

冷たく澄んだ空気の下、寂寥たるこの景色に触れたら、工場夜景か橋のライトアップを見に行きたくなりました



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ






スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
釣り人の方々の釣りに熱中する姿が印象深いですね

Photo-2
左右対称構図にて魚の入った筒型のオブジェを魅力的に表現されています

Photo-3
様々な魚があるのですね デザイン性が豊ですよね

Photo-4
大型船舶がって小型船舶があって・・・こそですよね

Photo-5
手前一人離れた方が印象深いです

Photo-6
魅惑敵な被写体ですね
コンテナだけでも素敵ですが・・・そのコンテナを積む船舶・・・最高ですね

Photo-7
赤灯台がインパクトがありますね

Photo-8
ガントリークレーン・・・好きなんですよ
夜間の彼も撮影して下さいね

Photo-9
最高のポートレートとなりましたね 思い出深いことでしょう

Photo-10
私もこの灯台撮影したことがあります
凄く嬉しかったことを懐かしく思いだしました

2018.01.23 21:16 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

りらさんは昨年、船から横浜港を撮影していましたが、その時に赤灯台を撮影していましたね
赤い灯台と言うのはとても目を惹きますね

大黒海釣り公園、少し行き難い場所にあって、冬や夕暮れ時には裏寂しい印象ですが、
とても魅力的な被写体を目にする事ができます


ガントリークレーンも陸から後姿を写すより、海側から狙うとその迫力が一段と増す様に思います
今度、頑張ってライトアップされた夜景を写す事に致します

寒くて辛い冬の日の海辺の撮影、
でもこの季節の此処でなければ見られない景色に惹かれる....、これは因果か、何とも仕方が無いですね(笑)
2018.01.24 20:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/942-e8f8d869
該当の記事は見つかりませんでした。