FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

冬晴れの江ノ島へ(3) ... 湘南の宝石は輝いた?

冬晴れの江ノ島へ(3)最終章は、江の島自慢のイルミネーション「湘南の宝石」編です

シーキャンドルで伊豆に沈む夕陽を見てから、ウィンターチューリップのライトアップ、
そしてご自慢のイルミネーションへと進む予定でしたが、この日の強風の影響で大分予定が変更になりました

ss-DSC_4654.jpg Photo-1
江の島灯台、愛称はシーキャンドル
確かに、夜、海に浮かぶ江の島はケーキの様な形ですし、其処に立つ灯台はキャンドルの様
この鮮やかな灯台を見ると.....、「シーキャンドル」確かに素敵な命名だと思います

..........................................................................................




期待した風景の優先順位は、
「江の島から眺める夕陽」、「湘南の宝石」、「ウィンターチューリップ」、「片瀬の海岸」
の順序でしたが、シーキャンドルの展望台からの眺めが屋内に限定された事で少し変化しました

まずは、展望台から降りた地の(笑)江ノ島からの眺めです
茜色に染まる西の空をバックにした富士
手前には箱根外輪山から湘南平
そして相模湾に浮かぶ烏帽子岩

これはチョッと浮世絵の世界ですね
 Photo-2
ss-DSC_4611.jpg 
塔の高さは60m、灯台のある塔頂は標高107mとの事
シーキャンドルの根元に富士山を入れたかったのですが、頑張っても入りませんでした
 Photo-3
ss-DSC_4623.jpg 

夕暮れ時を待って、サムエル・コッキング苑にイルミネーションの灯かりが点りました
「湘南の宝石」の始まりです
 Photo-4
ss-DSC_4627.jpg 
冬の夕暮れ時、マジックアワーをバックにしたシーキャンドル
 Photo-5
ss-DSC_4639.jpg 
 Photo-6
ss-DSC_4647.jpg 
ウィンターチューリップの植えられた一角から見るシーキャンドルです
 Photo-7
ss-DSC_4650.jpg 
サムエル・コッキング苑全体が眩い灯かりに包まれます
 Photo-8
ss-DSC_4651.jpg 
このシーキャンドルの塔頂から伸びるロープの灯かりで、塔がとても引き立ちますね
 Photo-9 ss-DSC_4655_201801172018150dd.jpg 
 Photo-10
ss-DSC_4656.jpg 
湘南の宝石の特徴は湘南の大きな空と海に囲まれたロケーションとイルミネーションの光の融合にあります
夕陽が沈んだ後の美しい空とイルミネーションのグラデーションに囲まれた世界は、思わず佇んでしまう美しさ
久しぶりに見る「湘南の宝石」、堪能致しました

サムエル・コッキング苑を離れ、薄暗い石段を下ってゆくと江島神社に到着です

「江島神社」
島内にある辺津宮・中津宮・奥津宮の三社を総称して江島神社と呼び、それぞれの宮には守護神である女神が祀られています
交通安全、豊魚、豊作の他、幸福、財宝を招き、芸道上達の神様として信仰されています
との事
 Photo-11
ss-DSC_4676.jpg 
人工的なイルミネーションから、江島神社の神域に点るクラシカルな灯かりの下へ
神社の静けさに、なにやらホッと致しますね
 Photo-12
ss-DSC_4678_20180117201830595.jpg 
冬晴れの江ノ島へ 最終章は「湘南の宝石」編でした
荒れた片瀬の海、寒空に咲くウィンターチューリップ、そしてマジックアワーに映えるシーキャンドル
三篇にお付き合い頂き、ありがとうございました


【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
シーキャンドルの名の由来を教えて下さりありがとう
そういう意味だったのですね 知りませんでした
Photo-2
この地からの富士山も綺麗ですね
Photo-3
迫力あるシーキャンドルとなりましたね
Photo-4
サムエル・コッキング苑の光の洪水も綺麗です
Photo-5
夕暮れならではの空の色にシーキャンドルが映えていますね
Photo-6
構図の素晴らしさに暫し見とれました
Photo-7
ウィンターチューリップとシーキャンドルのコラボレーションのイルミネーション撮影は初めて拝見です
Photo-8
サムエル・コッキング苑の夜の輝きは素晴らしいですね
Photo-9
クローズアップされたシーキャンドルの迫力ある撮影となりましたね
Photo-10
湘南シャンデリア・・・そのままですね・・・光のトンネル・・・・凄い綺麗です

2018.01.19 21:57 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

湘南の宝石、2月10日から一週間はフィナーレと言う事で、サムエル・コッキング苑全体で様々な
イベントが計画されているそうです

暫く見ない内に、江の島全体で落ち着いた夜景を楽しめるようになった事を感じました
元来江の島から眺める夕陽だけでも見る価値があると思っていたので、近年の集客力は凄いですね

夏の湘南と一味違った、冬の湘南の風物詩になったようです
2018.01.20 22:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/941-f1346fd0
該当の記事は見つかりませんでした。