FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年最後のトレッキング 箱根・芦ノ湖西岸遊歩道

今年も残るところ1週間足らず
この冬は雪も多く、寒くなりそうですね.....
遥かなる山々が閉山した後、来春までの山歩きは「箱根」や「丹沢」が中心になります

空と湖が青く映えそうな冬日の一日、芦ノ湖の西の湖岸を歩いて参りました

ss-DSC08559.jpg
Photo-1
トレッキングの帰路は箱根町から桃源台まで海賊船でクルージングです
箱根神社の赤い鳥居、これは箱根のパワースポットだそうです
..........................................................................





冬晴れの一日、当初は始発の海賊船(笑)で桃源台→箱根町に向かい、其処から外輪山を縦走して戻る予定でしたが、
途中の事故渋滞の影響で始発の海賊船に間に合わず、芦ノ湖西岸のトレッキングに計画変更です

乗れなかった始発の海賊船です
Photo-2
ss-DSC08431_20171228212649b78.jpg

芦ノ湖の西岸は、様々な施設のある東岸に比べ狭い遊歩道があるだけで
遊覧船から西岸をみても、此処に遊歩道があるとは思えないほど、自然の中に埋もれています

桃源台からスタートして、湖尻水門、深良水門、真田浜、白浜を通って箱根町の桟橋まで
約13キロのコースを3時間ほど掛けて歩くトレッキングコースになっています
ss-asi.jpg 
「湖尻水門」
この水門の「水利権」は静岡県にあって、この水門が開かれることは殆どないそうです
でもこの水門の愛らしい「調整室」と遠く「丸岳」、「金時山」が眺められる景色は私のお気に入りです
Photo-3
ss-DSC08436_20171228212648c94.jpg  
「深良(ふから)水門」
江戸時代前期に作られた「深良用水」の調整水門
芦ノ湖の湖尻方面にはこうした船着場の残骸が沢山残っていて、チョッとした被写体になっています
後に見える山は「金時山」です
Photo-4
ss-DSC08442_20171228212650ea7.jpg 
深良水門から真田浜に向かう途中、駒ヶ岳のロープウェイが見えてきました
Photo-5
ss-DSC08454_20171228212653f94.jpg 
湖面から3mほどの高さに作られた遊歩道
樹林の隙間から芦ノ湖や対岸の景色を眺める事ができます
Photo-6
ss-DSC08464.jpg 
ビッシリと植えられた杉並木
この樹林の上に「芦ノ湖スカイライン」が走っています
Photo-7
ss-DSC08467.jpg

「真田浜」
初めて此処にきた時、「芦ノ湖にこのような砂浜があるなんて!」と少し驚きました
対岸には駒ヶ岳のロープウェイがクッキリと見えています
Photo-8
ss-DSC08471.jpg  
この様な「桟橋の跡」を見ると、思わず写したくなってしまいます
遠くに見えるのは、「丸岳」の山頂にある電波塔
あそこの山頂のベンチで食べる「山ご飯」は私のお気に入り、ベンチから箱根をほぼ俯瞰できます
Photo-9
ss-DSC08499.jpg 
白浜まで来ました
駒ヶ岳と赤い屋根の「山のホテル」、2度ほど泊まりましたがとても素敵なホテルです
Photo-10
ss-DSC08500.jpg 
トレッキングコースもゴール間近
この日は終日、湖がとても青く美しく見えました
Photo-11
ss-DSC08509.jpg 
コースの終点は「畑引山」の公園になっています
この公園にはベンチの他にチョッとした東屋があり、山ご飯を頂くには丁度良い立地になっています
この季節のトレッキングは低山中心なので、見晴らしは多少我慢して少し時間をかけての山ご飯が楽しみです
少しマンネリ気味ですが....、「焼きソバ」、「チョリソ」、「山コーヒー」
一時間ほど時間をかけて楽しみました

畑引山を下ると終点の「箱根町」の船着場です
此処から約30分、海賊船に乗って桃源台に戻ります
Photo-12
ss-DSC08521.jpg

最後の5枚は海賊船の中からの写真です
Photo-13
ss-DSC08524.jpg  
Photo-14
ss-DSC08533.jpg 
Photo-15
ss-DSC08541.jpg 
Photo-16
ss-DSC08552.jpg 
Photo-17
ss-DSC08554_20171228212756f03.jpg

今年最後のトレッキング 箱根・芦ノ湖西岸遊歩道 でした
やはり箱根のトレッキングは安心感があります
箱根は正月の風物詩になっている「箱根駅伝」の準備で大変そうでした

もうカウントダウンが始まりそうですが、年内に「今年の山の記憶」、何とかアップしたいと思います



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ






スポンサーサイト

8 Comments

りら says..."kite31様"
Photo-1
箱根神社の赤い鳥居と富士山コラボレーション
まさしく絶景ですね
Photo-2
乗れなかった始発の海賊船
だからこそ撮れた素敵な一枚ですね
Photo-3
湖尻水門はデザイン性が素敵ですね
Photo-4
船着場の残骸・・・・アートですね
大好き系お写真です
Photo-9
「丸岳」の山頂にある電波塔
しっかり見えていますよ
Photo-12
スワンのボートが可愛いですね
Photo-15
素敵な建物に目を惹かれます
Photo-17
鳥居がとても印象的です
2017.12.29 19:52 | URL | #sSHoJftA [edit]
優 says...""
最近 やたらと息子が丹沢に行きたいと言ってた意味が 漸く分かりました (・・;)
冬の時期はやとうりさん行ける山が限定されるのですね。

そんな息子をなだめて 今日は御岳山から大岳山迄行って来ましたよ。
往復八キロ位の行程で もうクタクタ〜ヘロヘロでした。

歩数にしたら20000歩も有りましたよ。

今日は一日中富士山が綺麗でした。

景色もさることながら あの達成感 !食べたお弁当の美味しさ !
珈琲も沸かして〜!素敵なひと時でした〜♪

来年は 山の頂上でカップ麺を食べてみたいです。

私って 何だか食べる事ばっかりですね〜(・・;)


今年も 素晴らしいブログをありがとうございました。
来年も楽しみにしています〜♪
2017.12.29 22:22 | URL | #- [edit]
Supple says...""
箱根は絵になりますよね。
2017.12.30 10:22 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんにちは"
明日から高知に帰省します。
実家にはネット環境がありませんので
本日年末の挨拶をさせて頂きます。
今年一年、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
ブログは毎日、予約アップします^^

ポチッ全部!
2017.12.30 13:48 | URL | #tHX44QXM [edit]
kite says..."りらさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

時期的に見て、今年最後の山歩きになるであろうこの日の箱根
ジックリと、山で過ごす時間を楽しみながらのトレッキングでした

山歩きの最後が海賊船....、何とも珍妙な登山計画ですが、これは箱根ならではでしょう
本当は最後は箱根の温泉に浸かって帰りたかったのですが、時間の都合でこれは叶いませんでした

来年、箱根が冠雪した頃に又登るつもりなので、その時には冷えた体を温泉で癒したいと思います
2017.12.31 07:35 | URL | #- [edit]
kite says..."Supple さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

箱根、観光地として車で出かけていた時には知らなかった様々な顔があることを
トレッキングのコースを歩いて知りました

確かに、此処は何処をとっても絵になりますね
2017.12.31 07:37 | URL | #- [edit]
kite says..."優さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

今年山ガールデビューした優さん、
御岳山~大岳山、私も一昨年行きましたが、最後の大岳山の登りは結構大変だったのではありませんか?

達成感、山頂からの眺め、山ご飯
此処に山の魅力がタップリ詰まっていますね(笑)

山ご飯でカップ麺は人気ですね、私はフライパンを使ったヤキソバに染まっています

丹沢は良いですよ、
来年、登山計画があるようでしたら、お薦めのコースを提案いたしますよ
山ラーメン、山コーヒーの似合う山ですから

此方こそ、来年も宜しくお願いいたします
2017.12.31 07:43 | URL | #- [edit]
kite says..."土佐けんさんへ"
おはようg財増す、コメントありがとうございます


此方こそ、今年一年素晴らしい写真を拝見させていただき、ありがとうございました

故郷でゆっくりと新しい年を迎えてください
ネット環境のない生活(スマホ不許可)、そんな時間も必要ですね(笑)

でも、ブログを毎日予約アップとは律儀ですね

来年も宜しくお願いいたします
2017.12.31 07:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/934-542bec37
該当の記事は見つかりませんでした。