FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

丹沢の秘境ユーシン渓谷へ 晩秋のトレッキング(3)

TVのニュースで、紅葉した街路樹の葉が落ちた街角では、イルミネーションが鮮やかに浮かび上がってきます
と言っていました
師走も間もなく半ば、初冬から本格的な冬へと.....、街の季節の彩りもいよいよ主役交代ですね

丹沢の秘境ユーシン渓谷へ 晩秋のトレッキング 最終章となる(3)では
ユーシンロッジの景色と其処からの帰路、目に留まった錦秋の景色を中心に纏めました

ss-DSC07889.jpg
Photo-1
休業中のユーシンロッジ
このロッジが出来た頃は、此処から素晴らしい山の思い出が沢山生まれたのでしょう
漸くロッジ再建の話が纏まったようです、楽しみです

...........................................................................................





玄倉バス停から約3時間、ユーシンロッジが見えてまいりました
このロッジへのアプローチ、神奈川の美林の選ばれているだけあってとても美しい檜の樹林に囲まれています
Photo-2
ss-DSC07886.jpg

ユーシンロッジ 
昨年、初めて見たときには渓谷の先、深い山の中に登場した事もあって「美しいロッジ」との印象でしたが
今年再訪してみると、大分痛みが大きくなっている印象です

ユーシンロッジはこのまま廃墟になるのかと思っていたら.....、
神奈川県のHPに載ったニュースで、
「西丹沢安全登山協力会」が中心となって纏めた再建に向けての提案が認可されたとの事
この後は事業化に向けて広く寄付を求めながら、今ホットな「ユーシン」ブランドを梃子に再建を図るそうです
このロッジが再開したら、丹沢の色々な登山ルートを楽しめそうです
Photo-3
ss-DSC07887.jpg  
ロッジ~大石山を経由して「檜洞丸」へと向かう登山路はこの橋を渡ってゆきます
この橋、昨年も見てとても印象に残っています
Photo-4
ss-DSC07892.jpg 
ユーシンロッジ周辺の紅葉もとても美しかった
Photo-5
ss-DSC07907.jpg 
ユーシンロッジにてのんびりと山ご飯、山コーヒーを楽しんでいたら1時間も経ってしまいました
新松田から始発バスでやってきたグループが到着するとロッジがとても賑やかになりました

後から到着した皆さんと渓谷の美しさ、ユーシンブルーが見えなかった事など楽しくお話をした後、帰路に着く事に致しました

こちらは、更にその後のバスで到着した皆さんです
手掘りの隧道に向かっています
Photo-6
ss-DSC07908.jpg 
朝は少し曇っていましたが、帰る頃には素晴らしいお天気に
やはり山の紅葉は陽射しの下で眺めたいですね
Photo-7
ss-DSC07909.jpg 
この日も落盤、落石に備えた大規模な工事をしていました
Photo-8
ss-DSC07914.jpg 
砂防ダムの向こうには手付かずの自然、原色の樹林が拡がっています
Photo-9
ss-DSC07915_20171206085055be6.jpg 
玄倉第二ダムからユーシンロッジに向かうルートは、高度が上がるに従い山は晩秋から初冬の装いに変化していました
この辺りも葉をすっかり落とした枝がかなり目に付きます
Photo-10
ss-DSC07917.jpg 
Photo-11
ss-DSC07919.jpg 
強い日差しがクッキリとした「山影」を写し出していました
Photo-12
ss-DSC07932.jpg 
尾根の上から射す斜光によってとても面白い風景ができていました
Photo-13
ss-DSC07957.jpg 
もう直ぐ丹沢湖...、この辺りから水の色が変わってきています
此処は美しいユーシングリーンですね(笑)
Photo-14
ss-DSC07996.jpg 
予定時間に丹沢湖に到着です
初冬の朝、山の上の弱々しい光の下で見た錦の彩りが、この時間は素晴らしい色に変化しています
Photo-15
ss-DSC08009_201712060851182f9.jpg 
Photo-16
ss-DSC08020.jpg 

丹沢の秘境ユーシン渓谷へ 晩秋のトレッキング (1)~(3)
お付き合い頂きありがとうございました

やはり西丹沢の山並にはとても癒やされます
緊張感を持って登ったアルプスの山々の素晴らしい思い出、でも今年一年で少し疲れた体と心をケアする山歩きも良いですね




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31 様"
Photo-1
休業中のユーシンロッジですが心惹かれますね
Photo-3
本当に良かったですね
建物好きな私にとっても素敵なことです
Photo-4
デザイン性豊な橋ですね
Photo-13
綺麗ですね 暫し見とれました
Photo-14
ユーシングリーン・・・憧れますよね
Photo-16
水面の快晴の空の映り込みがとても綺麗です
2017.12.07 22:00 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

色々な山で、休業中でも再開しそうな山小屋、もう廃墟になっている山小屋を見てきました
山小屋に意思があるわけではないのでしょうが....、ユーシンシンロッジは「未だ終わっていない」
と言う雰囲気を感じていました
丹沢を愛する登山者の支援で上手く立ちあがって欲しいと思います

距離は少しありますが、全行程緩やかな坂の続くトレッキングコース、家族で楽しむ事のできるコース
ユーシンブルーの一過性の話題から、息の長い人気が続くと良いですね

下山時は初冬の陽射しが山を一層鮮やかに映し出して、往路とは一味違った景色を楽しませてくれました
2017.12.08 20:48 | URL | #- [edit]
Supple says...""
丹沢の山々。そろそろ山頂も白く見えてくることが多くなりました。冬山にかわりつつありますね。
そういうときのロッジのありがたさも増しますよね。
2017.12.17 06:06 | URL | #- [edit]
kite says..."Supple さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

そうですね
私の家からも丹沢が良く見えるので、其処に季節の移ろいを見ることができます
もうすぐ、雪が深くなってきますね

昔からのロッジが閉館したり、廃墟になったり...、継続するためには色々と大変なのだと思います
そうした中、休館中のユーシンロッジが再開できたら素晴らしいですね

あのロッジに多くの思い出が詰まっているようなので、
そうした思いを紐解き、其処から新しい山の物語が生まれると良いですね


2017.12.17 22:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/927-10ab10d5
該当の記事は見つかりませんでした。