FC2ブログ

凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

秋の恵みを求めて甲州路へ 

※今年最後の北アルプスへの山旅中なので、今回は予約投稿です  @kite

山小屋やテント泊ばかりでなく(笑)、
久しぶりに食事の美味しいホテルに泊まって、柔らかいベッドで眠り、秋の味覚を楽しもう...、と云う事で
河口湖~甲府・甲州路へのドライブ旅行に出かけてみました

ss-DSC06480_20171001210407e04.jpg Photo-1
夜明け前から待っていましたが、残念ながら赤富士には会えませんでした
.......................................................................................





今回の旅のキーワードは、秋の味覚(ほうとう、葡萄)、温泉、ワイナリーでした

初日は富士山麓をのんびりと車で巡り、富士山麓の登山の時によく行くお気に入りの「小作」で昼食です
Photo-2
ss-DSC06396.jpg 
この「小作」、自家菜園で採れる野菜をタップリ使ったほうとうが自慢ですが、
店の雰囲気、出汁の好み、野菜の美味しさ、
それと... ほうとうの熱い鍋を「鍋敷き」を使わず、テーブルにドスンと置いて行くスタイルが気に入っています(笑)
Photo-3
ss-DSC06397_20171001135649e74.jpg 
変に構えずゆったりした雰囲気があって、何故か席で落ち着けるので、気に入っています
Photo-4
ss-DSC06398_20171001135651446.jpg 

この日の宿泊は河口湖の湖畔なので、昼食後は青木ヶ原の樹海を見たくて紅葉台の先の「三湖台」まで行って見ました
Photo-5
ss-DSC06405_20171001135651614.jpg 
昼過ぎまで、この日の富士山は顔を半分隠していました
雪が無くて、更に西湖からのアングルでは少しいびつな形で見えるので、富士山らしくないですね
Photo-6
ss-DSC06407.jpg 
この日泊まったホテルは、「ラビスタ富士河口湖
南仏のプロヴァンスをモチーフにしたホテルと云う事でインテリア、料理ともに中々素敵でした
Photo-7
ss-DSC06465_20171001135731914.jpg

正面の河口湖と富士山を全ての部屋から見せるために
客室が山腹に沿って展開されているので、ロビーから客室までのアプローチがユニークでした
Photo-8
ss-DSC06448.jpg

 Photo-9ss-DSC06422_20171001135710db3.jpg 
夕暮れ時、ホテルのロビーから、富士山が窓一杯に見えます
Photo-10
ss-DSC06473.jpg

おみやげ物...、此処はやはり富士山関連が多いですね
Photo-11
ss-DSC06424.jpg 
食事はフレンチのフルコース
メインのローストビーフ、肉厚、香り豊かでとても美味しかった
Photo-12
ss-DSC06436.jpg 
デザートもお洒落でした
秋の味覚の「栗」が好きな私はプチモンブランが気に入りました
Photo-13
ss-DSC06440.jpg 
最近は、何処で寝ていても朝五時に目が覚めてしまいます(笑)
折角なので、富士山が目の前に見える露天風呂で誰もいない時間から朝湯を楽しみました
 Photo-14ss-DSC06449_201710011357291fa.jpg   
河口湖から御坂峠を越えて甲府に向かいます
甲府で旬の葡萄をいただくことにしましたが、ここ数年、葡萄は此処と決めている「早川園」

葡萄はそう沢山は食べられないので、量より質、この早川園独特の「味巡りコース」が気に入っています

少人数のグループに分かれ、オーナーと一緒に葡萄棚の下を歩き、世界中から集めた40種を越える葡萄の説明を受けます
そして、その季節の旬な葡萄を一緒に刈り取り、其処で味を見ながら気に入りの葡萄を収穫します
葡萄園を一回りした後、各自刈り取った葡萄を清算してからこの銀の皿に盛り付けてくれます
「世界のブドウ味めぐりコース」!
Photo-15
ss-DSC06525.jpg 

この日は、甲府市内にあるワイナリーを幾つか訪問し、
ワイナリーを見学しながら試飲し、気に入った美味しいワインを買うと言うツアーを初体験しました
サントリー始め大手メーカーの大規模なワイナリーは避けて、地元に根付いた歴史のあるワイナリーを厳選しましたが、
5園回ったワイナリーの中で、特に気に入ったのがこの「丸藤葡萄酒」


丸藤葡萄酒工業株式会社

代表取締役 大村春夫 署名

代表取締役 






特に、ワイナリに併設されたギャラリーがとても気に入りました
Photo-16
ss-DSC06534.jpg 
Photo-17
ss-DSC06539.jpg 
Photo-18
ss-DSC06544.jpg 

 久しぶりの山を離れての観光旅行
美味しく、柔らかく、暖かく、楽....(笑)、と山旅と一味違った心地よい時間が過ごせました



【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト



4 Comments

りら says..."kite31 様"
Photo-2
いいですね 凄くいいですね 都会では体験出来ない雰囲気ですね
Photo-3
ほうとう…食べたことがありませんが食べたくなる程です
Photo-4
大提灯や暖簾もいい感じですね
Photo-7
南仏のプロヴァンスをモチーフ・・・外壁の葡萄柄にそれを感じます
Photo-8
アールの屋根が魅惑的です
Photo-9
照明からなる影模様が素敵ですね
Photo-10
景観が最高のおもてなしですよね
Photo-11
陶器が好きなので興味が持てます
Photo-12
ごめんね・・・肉類苦手です・・・感想書けません
Photo-13
盛り付けも最高クラスですね
Photo-15
食べたい・・・・食べたい・・・
Photo-17
いいですね この建造物かなりのものですね
Photo-18
魅力ある俯瞰撮影ですね


今回のアップとても楽しいです
また機会を見てお願いしますね
2017.10.02 22:39 | URL | #sSHoJftA [edit]
さゆうさん says...""
こんにちは。
中々素敵なホテルですねー。
全室から富士山が見えるとは、なんて贅沢なホテルなんでしょう。
居心地のよさそうなホテルですね。
2017.10.03 13:00 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんんちは、コメントありがとうございます

山の写真が続いているので...(笑)
久しぶりに色々な制約を外して、食と住を十分に楽しみました

競争の激化している観光業界、色々と工夫している事を感じ興味深かったです

ほうとう、寒い季節に是非試してみてください
山梨ではこの「ほうとう」のお店も多く、かなり競争が激しいようです
この「小作」はメジャーな店の一つですが、変に奇をてらわず、自分の店のスタイルを前に出している点に
好感を持っています
甲府、富士五湖周辺、ほうとうを色々な店で試しましたが、今は食べたいときには此処を利用しています

このホテル、比較的リーズナブルな割りに食事、インテリア、景観...想像以上に素敵でした
写真は入れませんでしたが、各部屋の風呂がガラス張りで富士山を正面に眺められるのも面白かった
又利用したい..、そうした感想を持つことができました

葡萄の早川園
此処で銀の皿に盛り付けられた世界の葡萄は美味しかったですよ
味、香り、食感の異なる葡萄が10種類以上
此処で食べる葡萄は秋の楽しみの一つです

2017.10.06 13:30 | URL | #- [edit]
kite says..."さゆうさんへ"
こんんちは、コメントありがとうございます


>全室から富士山が見えるとは、なんて贅沢なホテルなんでしょう。

富士山好きのさゆうさんらしいコメント、ありがとうございます
河口湖から眺める富士山は広い裾野の先迄見えて、とても美しいです

各部屋にあるバルコニーのベンチから富士山を眺めるのもいいのですが
驚いた事に、部屋のお風呂の一面が完全にガラス張り(下半分はブラインドにできますが)
浴槽に入って、全面オープンにした時は「オオ!」と声がでくほど(笑)

ベッド、部屋の空調、食事、ロビー...、全ての面で居心地の良いホテルでした
又機会を見つけてゆきたいと思います



2017.10.06 13:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/904-18b6b0b8
該当の記事は見つかりませんでした。