凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

高原の風とレンゲツツジと.... 美ヶ原トレッキング【速報版】

今年五座目の百名山、美ヶ原のレンゲツツジを楽しんでまいりました
爽やかな高原の風に吹かれながら、素晴らしい景色のトレッキングコースを歩いた一日
先ずは、【速報版】をお届けいたします

ss-DSC04357.jpg
Photo-1
アルプス展望コースから、間近に王ヶ頭のアンテナ群とホテルを眺めます




昨年の初夏、信州の山々に咲くレンゲツツジの群生写真を見て、来年は其処を歩いてみたい....と思っていました
但しこの時期は梅雨の真っ最中、花の色が美しく映えるお天気に巡り合えるか、毎日「山の天気予報」を見ながらヤキモキしていました

「曇り、時間によっては弱雨」の予報の下、晴れ間の出る事を期待して強行しましたが
「美ヶ原」の高原を歩いた5時間余り、素晴らしいお天気に恵まれました

先ずは、標高2000mの高原の景色とレンゲツツジ、速報版にてお伝えします

美ヶ原、「山本小屋」の駐車場に9時に到着
駐車場の裏手にある「牛伏山」の牧場から美ヶ原の遠景です
Photo-2
ss-DSC04134_2017070207374388e.jpg 
美ヶ原のトレッキングコース、見渡す限りの広々とした牧場の中を歩いてゆきます
高原の爽やかな風、何処までも続く緑の草原、そして梅雨の合間の青空....  至福の時間です
Photo-3
ss-DSC04149.jpg 
「美しの塔」、そして遠くに美ヶ原の最高標高の「王ヶ頭(おうがとう) 標高:2034m」のツートップです
Photo-4
ss-DSC04150.jpg 
何処までも続く広い緑の牧場の中に、ハッとする程鮮やかな花を咲かせた「レンゲツツジ」
王ヶ頭ホテルによると、丁度見頃に当たったようです
Photo-5
ss-DSC04161.jpg 
なだらかな丘に咲く「レンゲツツジ」、緑の間に牛たちがのんびりと草を食んで居ます
Photo-6
ss-DSC04165_201707020737495af.jpg 
山の天気は何時変わるか分かりません
計画では帰りに予定した「アルプス展望コース」を、先に歩く事にしました
Photo-7
ss-DSC04205.jpg 
予想以上に急峻に落ち込む谷
其処に拡がる一面の熊笹の緑、熊笹の間に点在する「レンゲツツジ」がとても美しい
Photo-8
ss-DSC04213.jpg 
この日の主役のアップです
Photo-9
ss-DSC04244.jpg 
谷に向かって、レンゲツツジの群生が広がっています
少し汗ばんだ体には寒いくらいの爽やかな風が谷から吹き上げてきます
Photo-10
ss-DSC04268_20170702073807626.jpg 
遠くから見ると「宇宙ステーション」の様な王ヶ頭のアンテナ群
周りの牧歌的な景色と凄く対照的でしょう
Photo-11
ss-DSC04286_20170702073808070.jpg 
王ヶ頭の下をパスして、トレッキングコースの折り返し点「王ヶ鼻(おうがはな)」に向かいます
Photo-12
ss-DSC04303.jpg 
遠目にも、王ヶ鼻の辺りの「レンゲツツジ」の群生が見事でしたが、本当に綺麗な眺めでした
Photo-13
ss-DSC04293_20170702073822c39.jpg 
このツツジは独特の彩ですね
Photo-14
ss-DSC04309_2017070207382485b.jpg 
王ヶ鼻、遠くまで晴れていればアルプス迄見えたはずですが、其処まで望んだら欲張りすぎでしょうね(笑)
眼下には松本の市街まで見えています
谷から霧が立ち上り、一気に天候が崩れるかと思ったら、この日はとてもラッキーでした
Photo-15
ss-DSC04319.jpg 
中々予約の取れないホテルだそうです「王ヶ頭ホテル」
最高地点から美ヶ原の全景を望みます
Photo-16
ss-DSC04343.jpg 
往路として歩いてきた「アルプス展望コース」を振り返ります
熊笹の中に点在するレンゲツツジが愛らしいですね
Photo-17
ss-DSC04349.jpg  

高原の風とレンゲツツジと.... 美ヶ原トレッキング 先ずは【速報版】をお届けしました

今回のトレッキングは、纏め方を少し変えて
【速報版】
【レンゲツツジ編】
【牧場編】
【美ヶ原トレッキングコース】

と云った切り口でブログを構成してみます
思ったような切り口で写真と記事がリンクするかどうか(笑)

先ずは、暫しお付き合いください

【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました 
そっと応援して頂けると嬉しいです 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31 様"
Photo-1
自然美と無機質な美との融合
素敵な光景ですね
Photo-2
美ヶ原に至るまでの道のりも楽しかったでしょうね
柵が趣があり好きです
Photo-4
「美しの塔」「王ヶ頭」標高:2034m」のツートップ・・・
素晴らしいシーンですね
Photo-6
レンゲツツジもこの地ならではの美しさですね
Photo-8
熊笹の緑の中に点在するレンゲツツジの赤が目を惹きます
Photo-9
高原の女王ですよね
Photo-11
高原の風がそよぐ中宇宙ステーションかのごとくの王ヶ頭のアンテナ群
まるで宇宙映画を観賞している気分です
Photo-15
霧が立ち上りそれは美麗なる光景です
眼下には松本の市街まで見えたのですね
最高の贅沢でしたね

美ヶ原トレッキング・速報版・・・
楽しませて頂きました
【レンゲツツジ編】楽しみにお待ちしていますね
2017.07.02 20:25 | URL | #sSHoJftA [edit]
はかせ says...""
おー、すごいタイミングですね~。
自分もちょうど1週間前に美ヶ原行ってきました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1180190.html

写真見ながら景色を思い出してしまいましたね~。
レンゲツツジが実は凄かったんですね!でも、車山も凄かったですよ~。
2017.07.03 09:48 | URL | #Nh7TqP6U [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

美ヶ原、標高2000mに高原に広がる広大な草原
実は小学生の頃、両親とこの高原をハイキングした記憶があったのですが、
美しの塔と牛と牛に集るアブの記憶しかありません(笑)

最近は「王ヶ頭」にあるアンテナ、王ヶ頭ホテルが有名ですが、
このとても印象的な景色、私の記憶にある美ヶ原と随分違ってしまっていました

でも、何処までも広がる草原、高原特有の空の近さ、爽やかな高原の風...
此処はトレッキングコースとして本当に素晴らしい

熊笹の間に点在するレンゲツツジも本当に印象深かった

大げさでなく... この高原で至福の時間が過ごせました

雨を覚悟して出かけましたが、素晴らしいお天気の一日
奇跡的な梅雨の合間の青空を満喫できました

この後、少しブログの記事の構成を変更するかもしれません
2017.07.03 20:27 | URL | #- [edit]
kite says..."はかせさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

1週間前ですか?
色々調べて、今年の美ヶ原のレンゲツツジの見頃は6月末~7月初旬との事だったので、
この日に決めたのですが、花の見頃を狙うとやはり特定の時期に集中しますね

はかせさんの記事、拝見いたしました

車山にも行かれたのですね
私は、日本百名山の「美ヶ原」を満喫する予定で出かけたので、ゆっくりとトレッキングコースを楽しみました

北アルプスが少し見えましたが、空気の澄んだ時期に此処に来たら素晴らしいでしょうね


2017.07.03 20:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/870-784dac88
該当の記事は見つかりませんでした。