凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年もテント泊準備は西湖湖畔 後編

 今年もテント泊準備は西湖湖畔 【後編】では
西湖・自由キャンプ場でのテント泊の一日、そして翌日の西湖・本栖湖巡りを纏めてみました


ss-DSC_2422_2017042920073535c.jpg
西湖・自由キャンプ場
此処では湖のそばが一番人気との事ですが、私は二本のポプラと白樺、昨年と同じ場所にテントを張る事に致しました
.......................................................................................................................





富士山麓には沢山のキャンサイトがありますがそのサイトの特徴によって集うキャンパーも千差万別

アクセス・観光施設の整った「山中湖」、「河口湖」は春夏秋冬いつも観光客で賑わっています
一方で「西湖」は様々なスポーツ系のアクティビティーが盛ん、そして「精進湖」は古くからのヘラブナ釣りかな
最奥の「本栖湖」は静かな湖畔の雰囲気と登山.... と云った具合

この日私がテントを張った「西湖・自由キャンプ場」
トイレと水場、そして管理棟にある小さな売店があるだけでサイト内には区切りもありません

カヌー・釣り・登山・バーベキュー....、人に迷惑を掛けなければ、此処で何でも好きな事をしてください
と云うキャンプ場(違うかなw)、まさに自由キャンプ場ですね(笑)

昼前にチェックインして、オーナーの奥さんから注意事項と最近の西湖の様子などを聞いた後
昨年と同じ大きなポプラの木の下にテントを張る事にしました



昨年もそうでしたが、このサイトはベテランキャンパーが多いように思います
テント、タープ、そしてBBQセットもとても立派なものを持ってきていて、私の登山用テントは少しみすぼらしい(笑)

ss-DSC_2410_20170429200732d34.jpg

昨年はこの湖畔に萌える「若葉」の緑にとても目を惹かれました
今年は昨年より一週間遅い訪問ですが、昨年ほどこの若葉が目立ちませんでした
今年、山々の冬は厳しかったのかもしれません
ss-DSC_2415.jpg

今年はGW明けには、雪の残る北アルプスでテント泊をしたいと持っています
なので..... この日はその為の予行演習、テントの設営、食事の支度、半年振りのマットとシュラフの点検
久しぶりのテント泊、半年振りでしたが何とか大丈夫そうです(笑)


【湖畔の夕暮れ時】

早めに食事を済ませて、夕暮れ時の湖畔を散策します
足和田峠から紅葉台に向かう山稜の向こう側、漸く富士山が顔を見せてくれました
ss-DSC_2429.jpg

本栖湖方面に沈む夕陽
夕焼けはいまひとつ鮮やかさには欠けていましたが、湖畔の静かな夕暮れ時は落ち着きます
ss-DSC_2430.jpg

私は登山用のヘッドランプにシェードを掛けてテントの灯かりにしていますが
やはりガソリンランタンの灯かりは趣があって良いですね
ss-DSC_2446_20170430205638918.jpg


【湖の夜明け】

流石にもう4月の下旬、富士山麓でもそれほど気温は下がりませんでした
でも、テントと車は朝露でびっしょり、雨が降ったのかと思いました

朝五時、湖で獲物を狙う釣り人はこの時間から始動です
ss-DSC_2454.jpg

静かに、ゆっくりと..... 湖畔の夜が明けてきます
ss-DSC_2455.jpg

この自由キャンプ場の後ろに見える頂は先日登った難路の「十二ヶ岳」です
ss-DSC_2465_201704292008143fb.jpg

湖を覆っていた朝霧もゆっくりと移動してゆきます
隣のアングラー専門のボート乗り場から漕ぎ出すローボートの音が聞こえてきます
ss-DSC_2457_2017042920075334e.jpg

朝六時、ボートに乗った釣り人はお気に入りの場所に収まったようで、湖に静寂が戻ってきました
この日の天気予報では午後から崩れてくるとの事、早めの朝食の準備をしてテントを撤収する事にしました
ss-DSC_2472_20170430205639481.jpg


【西湖の釣り人】

手早く朝食を頂き、テントの撤収を終え、キャンプ場を出たのは朝八時
視界はあまり良くなさそうなので、山麓を回って早めに帰宅する事に致しました

西湖の西、根場はへラブナ釣り師のテリトリーのようです
ss-DSC_2480_20170429200814525.jpg

長尺のへら竿を振る音が朝の湖に響きます
ss-DSC_2482.jpg


【本栖湖へ】

この日も富士山の姿が見えないので、精進湖はパスして富士五湖最奥の「本栖湖」へ

本栖湖、春先にこの湖畔の「竜ヶ岳」登山を計画していたのですが、都合により「鬼ヶ岳」へ変更してしまいました
この日、湖畔を周回した最、この竜ヶ岳に登る登山者の姿を見かけました、人気の山です
初夏、富士山が雪が残っている間に登りたいと思っています

※「竜ヶ岳」
本栖湖の南に位置する山で、山梨百名山にも選定されている
竜ヶ岳の命名は湖に棲む竜の伝説からで、「村人に富士山の噴火を告げ山へと登った」という伝説や
「富士山の噴火で熔岩が湖に流れこみ、熱さでこの山に逃げた」などの伝説がある
その山容は美しく、かつては小富士とも呼ばれていた
近年、竜ヶ岳を有名にするのは、ダイヤモンド富士の初日の出で、毎年1月1日~1月2日はたくさんの登山客で賑わう
この日、本栖湖には風が無く、湖面は鏡のようでした
ss-DSC_2492_201704292008283c5.jpg

本栖湖を廻った後は、河口湖から山中湖へと戻り、山中湖半で少し早めの昼食
熱々の「ほうとう」を頂き帰路に着きました

今年もテント泊準備は西湖湖畔 前編、後編にお付き合い頂きありがとうございました


最近ブログをアップするモチベーションが低下気味で、写真を撮影した時点から1週間以上遅れてしまっています
GWの間に少し活を入れておかなければいけませんね


【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/851-f58f252f
該当の記事は見つかりませんでした。