凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

春の妖精に出会いに..... 「城山・かたくり の里」  落穂ひろい編

「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)とも呼ばれる早春の使い「かたくりの花」
城山にある「かたくりの里」にて撮影した写真の中から「落穂ひろい」です

ss-DSC_1991.jpg
視点をズ~~と下げてかたくりの花に並ぶと、それぞれの花が面白い形で咲いている事に気がつきます
...................................................................................................................................



かたくりの里で撮影した写真
慌ててアップしたので、その後整理してみると..... お気に入りの写真もチラホラと残っていました
と云うことで、毎度お馴染みの「落穂ひろい」編です

城山かたくりの里のHPを見ると、今週末が一番の見頃となりそうです
さくら見物の合間に、「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)の息吹を感じに是非おいでください
ss-DSC_1925.jpg

城山・かたくりの里では、今週の暖かさで山全体がかたくりの花に覆われているようです
山頂付近には非常に珍しい白色かたくり、黄花かたくりも咲いているとの事
これほどのかたくりの花の群生で無ければ、生まれてこなかったでしょうね

ss-DSC_1974_201704062040531b2.jpg

この山の所有者の方が花好きなのでしょうね
かたくりの花だけでなく「雪割草」、「ほうき桃」、「姫こぶし」、「紅あせび」などが咲き誇っています

ss-DSC_1936.jpg

遠くから見て「土筆」かと思って近付いたら...... 「ひとりしずか」の芽でした
今週末には此花も咲き始めるそうです
ss-DSC_1940.jpg

光を透かす「うすもも色の花弁」
開花する条件が色々あるようですが、春の陽の光が好きなのでしょうね
ss-DSC_1943.jpg

かなりお年を召した方や車椅子で山の斜面を登る方も.....
この花の咲く時期、早春を待っていたのはかたくりの花だけではないようです
ss-DSC_1987_201704062041088a2.jpg

とても気になっていた花だけに、期待はずれの花園では嫌だな.... と思っていましたが
【城山・かたくりの里】は、とても素敵な里山、「春の妖精の園」でした
ss-DSC_1993.jpg

春を待って訪れる「お気に入りの場所」が又一つ増えました
もう一、二週間もすると、かたくりは球根に篭もって長い休眠に入るようです
ss-DSC_2001.jpg

ss-DSC_2003_20170406204115d71.jpg

春の妖精に出会いに..... 「城山・かたくり の里」  落穂ひろい編 でした



11月末から休園していた「箱根・湿生花園」も三月中旬から再開されたようです
HPによると、此方でも今年はかたくりが見られるようです

4月下旬に向けて、かたくりとミズバショウの他、豆桜、こぶしの花もとても見事です
4月中に、トレッキングをしながら箱根の湿生花園を訪問したいと思います


【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/845-dcfcb8c3
該当の記事は見つかりませんでした。