凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

早春の箱根・金時山へ

今年六座目となる登山は、先週出かけた「箱根の金時山(標高:1212m)」 
山が目覚める4月までは月平均2座とペースが落ちていますが、目覚めていないのは此方の体も同じ(笑)
なので....... 、近場の低山で先ずは春山シーズン開幕への準備です

ss-DSC03009.jpg
Photo-1
金時山山頂では、美しい富士山が迎えてくれました
眼下に御殿場の街並み、広い裾野の向こうには、愛鷹山までくっきりと見えていました
.................................................................................................................




この日は、昨年から山登りを始めたKさんと一緒に春山シーズン前の【準備登山】
コースは、金時山にて富士山を見た後、お気に入りの「丸岳」まで縦走して山ご飯、其処から乙女峠経由で下山
そして折角の箱根なので、帰りに「宮城野の立ち寄り湯」の温泉を疲れを癒して参りました


最初は 【西湘の海】
Kさんをピックアップする「箱根湯本」に向かう途中、西湘BPから早春の海を眺めました
二宮のPA、此処に駐車して早朝の釣りを楽しむアングラーが居るようです
此方のアングラーは沖のキス狙いですね
Photo-2
ss-DSC02975 (1)

波打ち際でヒラメが釣れる事もあるようですが、今日の釣果は如何でしょうか?
Photo-3
ss-DSC02976_20170328184057e99.jpg

二ノ宮沖は鯵の好漁場
早川、大磯、平塚から釣り船が此処に集います
Photo-4
ss-DSC02982.jpg



【公時神社から金時山へ】

先ずは公時(きんとき)神社にて登山の安全祈願です
昨年12月に此処に来た時には、鳥居の「しめ縄」がだいぶ汚れていましたが、これはお正月に換えたようですね
鳥居の後ろに見える山が金時山です
Photo-5
ss-DSC02983.jpg

金時山のお話を少々

金時山は粘性の高い金時山溶岩から構成されており、他の外輪山と比べると山頂付近の傾斜が非常に急で
遠くから見るとひときわ「高い峰が天を突いている」様に見える
この姿が顔から急に突き出たイノシシの鼻のように見えるため、かつては猪鼻嶽(いのはなだけ)や
猪鼻ヶ嶽(いのはながたけ)と呼ばれていた
また、金太郎伝説や童謡「金太郎」の歌詞2番「足柄山の山奥で けだもの集めて相撲のけいこ …」で知られる
足柄山(あしがらやま)は、金時山から足柄山地の足柄峠にかけての山域の呼称であり、
足柄山という単独の峰は存在しない
※ Wikipedia より

公時神社の裏手から始まる登山路、此処には深い杉に覆われた厳粛な空気が漂っています
Photo-6
ss-DSC02986.jpg

金時山から乙女峠、山の土砂の流出を防止するために早くから杉を植えてき様ですが
流れた土砂で杉の根がむき出しになっている場所が多々あります
Photo-7
ss-DSC02990.jpg


金時山から明神ヶ岳に抜ける登山コースが見えてきました
密生するハコネダケの間を縫うような登山コースがとても人気があります
でも経験上、このコースは歩くより上から見た方が感激するような気がします(笑)
Photo-8
ss-DSC02998.jpg

このブログで幾度もアップしている景色ですが、この景色、幾度見てもやはり好きなのですねぇ
少し大げさに言えば(笑)、箱根の魅力が此処に凝縮されている様に思います
Photo-9
ss-DSC03004.jpg

登山口から約2時間、ほぼ予定通りに登る事ができました
金時山の看板横に「看板猫」、この日の暖かな日差しを楽しんでいました
Photo-10
ss-DSC03011.jpg

山頂には少し雪が残っていました
でもこの後で関東地方に降った大雪で、箱根は大変だったようですね
写真正面の山、アンテナの立っている山が「丸岳 標高:1156m」、あそこで山ご飯です
Photo-11
ss-DSC03010.jpg

この日は富士山がとても綺麗に見えました、遠くに南アルプスも見えていますね
富士山の広い裾野、此処には陸上自衛隊の「東富士演習場」があり、時々爆発音が響いてきます
Photo-12
ss-DSC03021.jpg

金時山の山頂にも山座同定様の円盤があります、これまでジックリ見たことがありませんでした
真上にカメラを持ち上げて勘で写したので、トレッキングポールの影が写ってしまいました(笑)
金時茶屋の裏側から、雪を纏った丹沢の山並みがとても綺麗に見えました
Photo-13
ss-DSC03013.jpg


【金時山から丸岳へ】

時刻は11時前、丸岳からの景色をKさんに見せたくて「山ご飯」をあの頂で食べる事にしました
Photo-14
ss-DSC03023.jpg

前日に降った雨で、乙女峠までの下りは結構滑りやすかった
乙女峠に車を止めて登ってくるグループがかなり居て、山が一気に賑やかになってきました

この日の山ご飯、アルファ米とレトルトカレー、それに持参したフライパンを遣ったベーコンとウィンナーのグリル
食後に香り豊かなコーヒーを頂きました

穏やかな日差しを受けて、山でのんびりとランチを楽しむ事ができる季節が来ましたね
Photo-15
ss-DSC03030.jpg

この外輪山の稜線を歩いてゆくと「元箱根」まで縦走する事ができます
左手の芦ノ湖、右手に伊豆半島から駿河湾、後ろには秀峰富士..... と、とても贅沢な眺め
Photo-16
ss-DSC03027_201703281841510ea.jpg

大涌谷、昨年立ち入り禁止地区が緩和されて、昔の人気が戻ってきたようです
Photo-17
ss-DSC03034.jpg

のんびりと「山ご飯」を楽しんだ後、乙女峠まで戻ってから下山する事にします
昼過ぎから富士山に雲が掛かり始めました
Photo-18
ss-DSC03041.jpg


【乙女峠~金時山登山口へ】

乙女峠からの下山路、最初は暫く歩き難いガレ場が続きます
その先は、清涼な香りに包まれた杉並木
Photo-19
ss-DSC03046_2017032818421592d.jpg

来る度に、この杉の根の絡まりが目立つようになっている気が致します
Photo-20
ss-DSC03045_20170328184216e4a.jpg


予定時間に公時神社の駐車場に到着、お疲れ様


この日は、宮城野にある立ち寄り湯「勘太郎の湯」で、登山の疲れを流してきました
登山後、温泉を楽しむ.... と云うのは、山男の王道だそうですが(笑)
入浴後の着替えの持参や「帰るのが嫌になってしまう」事を考えてこれまで余りやらなかったのですが
この日は、箱根、近場、車と言う事で、温泉を楽しみましたが..... 、これは癖になりますね(笑)

汗と疲れを流す事ができ、快適でした

さて次の登山は4月、春を感じる山登りをしたいと思います





【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ






スポンサーサイト

2 Comments

さゆうさん says..."こんにちは。"
金時山からのロケーションの素晴らしい事、見事ですねー。
こんな所もあるんですね。
紹介ありがとうございます。
2017.03.30 13:15 | URL | #- [edit]
kite says..."さゆうさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

金時山が好き、と云う神奈川県民はとても多いです。小学校の頃、強制的に登らされた記憶があるからでしょうか(笑)
正面に富士山、振り返ると仙石原、大涌谷、芦ノ湖、箱根の外輪山の山々、季節により印象は変わりますが
この山からの眺めはとても素晴らしいと思っています

今度は新緑の頃、ゴルフ場のグリーンが萌える頃登りたいと思っています
2017.03.30 21:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/842-0084b675
該当の記事は見つかりませんでした。