凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今日は海人(うみんちゅ) 金沢八景からイシモチ釣りへ

週末、全国的にお天気は下り坂ですね。

今日は、会社の釣り仲間9人で、金沢八景の新健丸さんから、『イシモチ釣り』に出かけました。


このイシモチと言う魚、

内耳にある扁平石(耳石のいちばん大きいもの)が大きく、頭部を食べていると口にあたるため、関東ではイシモチと呼びます。

正式名はシログチ、
名前の由来・語源は、浮き袋を使ってググっと鳴く。これが愚痴を言っているようなので、との事。

確かに釣り上げて船に上げると、グーグーと文句を言います。(笑)


釣り上げると、その銀鱗が陽に輝いて凄く綺麗。
秋から冬にかけて、このイシモチはとても美味しくなります。


本日の釣果: イシモチ 31匹(最大36センチ)、キス1匹でした。


イシモチ


東京湾、八景沖のイシモチは、肉厚でとても美味しいのです。



朝7時40分出港ですが、私のグループは皆入れ込んでいて、この1時間前に全員集合していました。
左舷一列に9名が入って騒がしい。(笑)


s_DSC01658.jpg


【出港準備中 船首から撮影】


7時半になると、平潟湾から続々と釣り船がでてきます。
釣りモノ、船宿によって、満杯の船とがらがらの船が一目瞭然、此処も厳しい世界ですね。

s_DSC01664.jpg


平潟湾を出た釣り船は、八景島のジェットコースター前でスパンカーを張り、東京湾へ出る準備をします。


s_DSC01674.jpg



住友造船所の巨大クレーンの横を抜け、猿島沖へ向かう釣り船。
朝のうちは、かなりお天気が怪しかったのです。


s_DSC01680.jpg


東京湾で釣りをしていると、【圧倒的な大きさ】の前に息を飲むことがよくあります。

釣りに夢中になっている時、
周りが暗くなって眼を上げると、目の前を巨大なタンカーが横切って行ったり・・・
急な横波を受けて、後ろを見ると巨大な原子力潜水艦が直ぐ傍を走っていたらい。。。


この写真もそうですが、造船所の設備、そこに係留されている貨物船、とにかくデカイ!!

s_DSC01688.jpg


ロードバイクの走る姿の美しさに匹敵する・・・釣り船が全速で漁場に向かう姿。


s_DSC01697.jpg


猿島に向かう途中、傍を通る 【野島防波堤】。

チヌ狙いの釣り人や、投げ釣り師達が、渡し舟でこの堤防に渡ってきます。

s_DSC01704.jpg

この時間は流石に、未だ人影はありません。


今日は、海の上は曇りで、どちらを向いても霞が掛かっているような状態。
でも、海は凪ぎ、風は心地よく、釣りをするのには最高のコンディションでした。


昨日から悪い濁り潮が入ってきて、釣果は今一歩かな。。。との船長の話でしたが、
どうしてどうして、30センチを越す大物が、かなり上がりました。

潮の濁りのない深場を狙ったのが幸いしたのでしょうね。

50メートル前後と、何時もの棚より20メートルほど深いので、仕掛けの上げ下げが大変でしたが、大型のイシモチ特有の、鋭い突っ込むをしのぎながら、50メートル上げてくるのも快感!!!



釣果が伸びない時は、船長同士が無線で情報交換をするので、釣れる場所には船が沢山集まります。

s_DSC01709.jpg


霞の掛かった猿島です。

s_DSC01717.jpg



朝7時40分に出港、釣り場に着いたのが8時過ぎ、それから約6時間半、午後2時半に沖上がりです。


私のグループも含め、船内の皆さんそれなりに釣れたので、船長も一安心。
タックルを片付け、釣り座を清掃して沖上がりです。


金沢八景に戻ってくると、このジェットコースターからの歓声が出迎えてくれます。
海の上から見ると、かなりの迫力ですね。


s_DSC01739.jpg


帰港後は、軽くお茶を飲みながら、皆さん釣果自慢。
楽しい一日でした、と皆さんからお礼を言われ、幹事役も一安心。


もう12月になるので、そろそろ今年の納竿イベントも考えなければ。。。
スポンサーサイト

6 Comments

logayamu! says..."No title"
こんにちは!

う~ん。
いいですね~。
またしても私の興味のベクトルの方向でした。
じっくり、楽しみながら、拝見させていただきましたよ。
2011.11.06 15:41 | URL | #PJcIYrMs [edit]
ぐりん says..."No title"
海人お疲れ様です
出船前のドキドキ感と
帰港中のなんともいえない感じは
何度乗っても
たまらんですねww
来週、僕は
青物ジギングいこうかとww
2011.11.06 19:54 | URL | #9hmBG4Us [edit]
kite says..."logayamu! さんへ"
釣りは良いですよね。

開高健さんも云っていますからね。。
1時間幸せになりたいなら酒を飲みなさい。
【中略】
一生幸せになりたいなら釣りをしなさい。
とか。

煩悩も多いですが(笑)、釣りから教わったことも多いです。
logayamu!さんは冬は何を狙うのでしょうか?
2011.11.06 21:19 | URL | #- [edit]
kite says..."ぐりんさんへ"
そうなんですよね。。

金沢八景から出港する時は、八景島の前でスパンカーを張る時間、この時にその日の釣りを思い浮かべてアドレナリンが一気に放出されます。(笑)

ぐりんさんは青物ジギングですか?
私はジギングは、夏場のタチウオしかやったことはないですが、あのガツン!!がたまりませんね。

大漁報告をお待ちしております。

2011.11.06 21:28 | URL | #- [edit]
根魚オタク(^O^) says..."イシモチは美味い!"
初めまして!新健丸ファン(船長の人柄が非常に良い)の根魚オタク(^O^)です。

実は…
海人さんの二日前に自分も新健丸のイシモチに行きました。やはり、猿島沖の深場(60~70m)で型狙いでやりました。30cmオーバー多発で20cmが小さく見えたくらいです。
今の時期は小柴沖の30m前後を狙うのが普通ですけど、数より型を狙う(当日は猿島沖にイシモチ船は無し!)船長の心意気は嬉しいですねぇ~

自分は刺身、煮付け、しゃぶしゃぶで楽しみましたが、海人さんはどうやって食べましたか?

春先までは、まだまだイシモチ釣りが楽しめますので、カサゴに切り替わる迄あと2回は行こうと思ってます。
2011.11.14 21:24 | URL | #VRNId50o [edit]
kite says..."根魚オタクさんへ"
はじめまして、此方のブログにようこそいらっしゃいました。

新健丸の船長は良いですよね。。
いつも皆が釣れているか気にかけていて、大型が釣れると自分の事のように喜んでくれる。

30センチクラスのイシモチの引きは病み付きになりますね。
私の仲間も、シーズン中にまた行きたいと言っています。

私は自己流ですがイタリアン料理を少々・・
そこでイシモチ料理の一番のお気に入りはアクアパッツアです。

オリーブオイル、ガーリック、バジル、アサリ、そしてドライトマト、簡単で美味しくてイタリアンの香りぷんぷんですよ。
ナットに色々出ていますので、是非お試しアレ!

また遊びに来て気軽にコメント入れてください。
2011.11.14 22:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/84-160dce13
該当の記事は見つかりませんでした。