凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

川崎の工場夜景に萌え....  (1) 東扇島編

三月初旬に下見をして以来、暫く時間が経ってしまいましたが
先週末、予定通りに「川崎のコンビナート」まで工場夜景の撮影に行って参りました

例によって少し早めに到着後、日没まで東扇島・東公園にて運河から東京湾への景色を眺めていました
川崎の工場夜景に萌え....  (1)は、夕暮れの東扇島から

ss-DSC_1477_20170321134412a64.jpg
Photo-1
これは川崎の工場夜景の鉄板 「千鳥町・貨物ヤード前」
白い蒸気の噴出す工業地帯、それが冬にこの景色を撮影したい理由の一つです
..........................................................................................................................



工場夜景の撮影は、場所柄から色々と制約条件も多いのでそれなりの事前準備が必要
先ずは日没前に東扇島・東公園にて、三脚にカメラをセットしてカメラのセッティングの事前確認です

普段の撮影では構図とシャッターチャンス優先で、できる限りカメラにお任せしています(笑)
でも工場夜景を自分のイメージした様に撮影しようとすると、絞り、フォーカスは元より
ISOやWB、シャッタースピードをどうするか?撮影場所の条件によって予め幾つかの選択肢を検討しておきます

300mmの望遠にて、三脚とケーブルレリーズを使っての撮影です
Photo-2
ss-DSC_1397_201703211331175d9.jpg

普段は余り絞らない写真が好きなのですが、工場夜景では光芒を綺麗に入れたいのでそれなりに絞ります
今回はF8 ~F10、ISOは100~400、後は水蒸気や炎と云った動的なものの対象物でシャッター速度を優先したいと思います
Photo-3
ss-DSC_1408.jpg

東京湾から川崎の工業地帯の運河に入ってくる様々な船を狙ってみます
色々と撮影条件を変えてみながら、大凡の中りをつけてみました
Photo-4
ss-DSC_1410_20170321133119752.jpg

運河に浮かぶブイの先には、浮島のコンビナート
この東扇島、千鳥町を撮影した後は、最後に浮島に行ってみる予定です
浮島は房総半島と繋がる「アクアライン」の神奈川サイドの起点、そして運河を挟んでその向こうはもう「羽田」です
Photo-5
ss-DSC_1421_201703211331224b0.jpg


「タグボート」が自分の何倍もある質量の船を前のめりになって牽引してゆく姿は、いつ見ても興味深いですね
Photo-6
ss-DSC_1417_201703211331222ef.jpg


私はお盆やお彼岸の時は、殺生を伴う釣りはしない事にしていますが...
折角のお休み、バケーション優先と云う方も多いようで、この釣り船は満員でした
Photo-7
ss-DSC_1433.jpg

夕暮れ時のコンビナート、其処に向けて帰還する釣り船、工業地帯なのに何か仄々した空気を感じました
この景色、此処にはもう冬の気配は無いですね
Photo-8
ss-DSC_1436_20170321133151ef3.jpg

此方はコンビナートの運河から東京湾を経て海外に向かう貨物船
アクアラインの真上にある「風の塔」を横切って行きます
Photo-9
ss-DSC_1437_2017032113315306e.jpg


待ちくたびれて、駐車場の車で少し仮眠していたら..... いつの間にか夕暮れ時(笑)
陽がある内は眠っているかの様な煙突でしたが、日没を待っていたかの様に炎を上げていました
「フレアスタック」の登場です!
Photo-10
ss-DSC_1445.jpg

東扇島・東公園 海沿いのプロムナードの照明も人気があります
Photo-11
ss-DSC_1450.jpg

陽が落ちると、仄々としていた工場地帯が一気に目覚めたようです
工業地帯を照らす無数の照明と水蒸気とフレア
これならば..... 良い「工場夜景」が撮れそうな予感(笑)
Photo-12
ss-DSC_1451_201703211332131eb.jpg

午後7時、東扇島・東公園の駐車場を後にして、先ずは川崎工場夜景の一番人気「千鳥町」に向かうことにします

川崎の工場夜景に萌え....  (2) 「千鳥町編」 に続きます




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

2 Comments

sanbariki says...""
こんにちは
いつもありがとうございます
いい感じの工場夜景、灯の光条が
さりげなく出て雰囲気が漂ってる
グリーンの色目もいいですね〜
私もやってるんですがボツ写真で
憧れの赤城山も良かったですよ
赤の橋に白い雪、私釣りもしますが
ワカサギはやって見たい熱燗飲みながら
2017.03.22 11:29 | URL | #- [edit]
kite says..."sanbariki さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

工場夜景の撮影、
一昨年、初めてチャレンジしてみましたが
被写体が独特なので、ただ写してもそれなりの写真は撮れますが、
何かを狙うとなると、結構面倒な撮影になります

灯かりの光芒をどの程度伸ばすか?全体の色目をどう揃えるか?
調整の殆どをカメラ任せで撮影している山の写真撮影と随分勝手が違いましたが
これはこれで面白いですね
絞りやホワイトバランス、シャッター速度、今回の経験をベースに、次回はもう少し
工夫してみたいと思います

赤城山のブログ、お褒め頂き恐縮です
船で釣るワカサギ釣りもありますが、全面凍結した湖の穴釣り、特にテントを持ち込んで
アウトドア気分を満喫してのワカサギ釣りは楽しそうですね


2017.03.23 10:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/839-1ae1de42
該当の記事は見つかりませんでした。