凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

厳冬の西丹沢・丹沢湖へ 

先週二ノ宮町の吾妻山公園にて、最盛期の「菜の花と水仙」を見る事はで来ましたが
楽しみにしていたもう一つの花「蝋梅」に出会う事ができませんでした

そこでこの週末は、最近話題になっている松田町「寄(やどりき)」の「ロウバイ園」まで出かけてみました
で、折角東名で大井松田まで行くので、朝一番には西丹沢まで足を伸ばす事にしました

寄・蝋梅の郷を訪ねて(前編)は、厳冬の西丹沢・丹沢湖 です
ss-DSC_0671.jpg
Photo-1
丹沢湖・千代の沢園地 展望台よりの眺め
左に不老山、中央に富士山、右側には権現山を見ることができます
.....................................................................................................................




西丹沢・丹沢湖の最奥地玄倉(くろくら)
ユーシン渓谷への登山口となる玄倉、紅葉のハイシーズンを終えたこの地はひっそりと静まっていました

Photo-2
シーズンオフの丹沢湖キャンプサイトから丹沢湖越しに不老山を望む
ss-DSC_0658.jpg

Photo-3
昨年10月に来た時には山全体が錦に染まっていた丹沢湖畔
この朝の丹沢湖畔は魚の跳ねる水音と水鳥の鳴き声だけ・・・ とても静かです
ss-DSC_0660.jpg

Photo-4
丹沢湖の写真を撮っていたらユーシン渓谷に分け入るソロの登山者がいました
しかし・・・ なんて標識や注意書きが多いのでしょうね(笑)
ss-DSC_0661_201701290847083d1.jpg

Photo-4
玄倉の橋を渡り、対岸の林道を千代の沢園地まで走ってゆきます
この園地にある小高い丘、関東の富士見100景に選定された展望台まで登ってみる事にします
ss-DSC_0668.jpg

Photo-5
最近は山に行くチャンスが無く、吾妻山やこうした丘に登る機会が増えたような・・・(笑)
寒さの厳しい西丹沢、冬景色は無彩色の世界ですね
ss-DSC_0669.jpg

Photo-6
第一展望台まで登ってきました
昨年の秋に来た時には、富士山が殆ど見えなかったのですが、今日はスッキリと姿を現してくれました
ss-DSC_0670.jpg

Photo-7
丹沢湖に作られた三保ダムの水門付近、遠くに見える異型の山は箱根の金時山ですね
ss-DSC_0674_20170129084733276.jpg

Photo-8
折角なので・・・ 富士山の300mmでのアップです
ss-DSC_0678.jpg

Photo-9
第二展望台まで登って目一杯のアップ(笑)
流石に雪が深くなって、山頂に至る登山路も殆ど見えなくなっています
ss-DSC_0672.jpg

展望台から階段を下りてくると、登山路の端で双眼鏡を覗いている方に遭遇
小さな声で・・・「何がいますか?」って聞いたら、「シカ・・・シカ」
アッ、確かに鹿がお食事中でした

丹沢湖周辺では「クマタカ」を見ることができるようで、迷彩服と超望遠で武装したカメラマンをよく見かけます
この方は、鳥でも鹿でも猿でも、自然の中にいる生き物を見るのを楽しみにしているとの事
暫し、ご一緒に鹿の食事の様子を見ていました

Photo-10
倒木の皮を食べているらしい日本鹿
ss-DSC_0690.jpg

丹沢湖を一周して来ました
いつも三保ダムの上から景色を眺めているので、この日はダム広場でダムを見上げてみる事にしました

Photo-11
三保ダム、ロックフィル方のダムで、堤高は95m、堤の長さは590m
ダムカードは丹沢湖記念館でもらえるそうです
ss-DSC_0696_2017012908475359c.jpg

Photo-12
鮮やかな青い水門が美しいですね
ss-DSC_0693_20170129084751700.jpg

私が良く行く「宮ヶ瀬ダム」では、定期的に観光放流をするのですが、三保ダムの放流の話を聞いた事がないので少し調べたら
大雨の時など、丹沢湖の水が一定水位を越えた時に緊急放流をするようです
此処は凄くまじめなダムで、観光客は相手にしてくれないようです(笑)

Photo-13
下から見ても美しいダムですね
ss-DSC_0694.jpg


寄・蝋梅の郷を訪ねて(前編)は、厳冬の西丹沢・丹沢湖 でした

この後は寄(やどりき)にて、20、000本以上の蝋梅が山一面に花を咲かせる
日本最大級の「ロウバイ園」の景色に続きます




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31 様"
Photo-1
左に不老山、中央に富士山、右側には権現山
贅沢な光景ですね
美麗ですね

Photo-4
アップダウンの道の魅力を感じます

Photo-4
アーチ状の橋とハーブ橋
橋の好きな私には たまらない光景です
そこにある世界遺産
展望台からの俯瞰撮影 とても素敵です

Photo-6
遠景からのこの地の光景も素晴らしいですね

Photo-8
居ながらにして富士山の気品ある姿 拝見することが出来て幸いです

Photo-10
日本鹿 野生ですよね 可愛いですね

Photo-13
どっから見ても 実用性だけではなく デザイン性の良さも感じますね


2017.01.29 22:18 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

丹沢湖、特に何が・・と言うわけではないのですが、静かなこの山上湖の独特の趣に惹かれています
東京、横浜、湘南、西湘、西丹沢と富士山との距離がどんどん短くなって
凄く大きな富士山を見ることができるのは、この西丹沢の特徴かもしれません

野生・・と言われて、改めてその事を認識しました
何を挟んだ向かいの斜面なので、危険はないと認識しているのでしょうね
時々こちらを見ていたので、人間の存在は認識していたようです

鹿の食害のことを考えると、明和かな存在なのでしょうが・・・やはり可愛いですね(笑)

巨大なダムを下から見る、或いは上から見る
このオォ!と云う驚きの感覚は心地よいですね(笑)

2017.01.30 20:51 | URL | #- [edit]
そら says...""
息を呑むような美しさですね
外国かとも思うようなスケールの大きさ
富士山を見て日本に間違いないと...
実際にシャッターを切られた時と写真をご覧になってと
その撮れた感は(フレームに撮りきれた)どれほどでしょうかしらん?
2017.02.02 17:35 | URL | #- [edit]
kite says..."そらさんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

昨年の秋、ユーシン渓谷と丹沢湖を巡った時に偶然に見つけたカメラスポット
その時には富士山は見えなかったものの、西丹沢の静かな景色とお洒落な橋にとても惹かれました

厳冬期のこの日、冬枯れした景色を狙って来てみましたが、富士山がとても綺麗でした

この日は300mmの望遠と広角レンズを持ってゆきましたが、この展望台には望遠レンズのみ持って上がりました
この望遠レンズのワイド端が28mmと結構広角なので、狙った景色は結構上手くカバーしてくれました

と云うか、人の視野に近いといわれる55mmの倍になるので、寧ろ撮った画角が広くて新鮮な印象でした

2017.02.03 08:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/823-e40a0e61
該当の記事は見つかりませんでした。