凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

新春の横浜山手 西洋館巡り

「木枯らし」と云うのは初冬の季語なので、この日の冷たい風は「寒風」でしょうか・・・
年明け後初めての横浜みなと周り、海からの冷たい風に身を震わせながらも、冬らしい景色に惹かれてぶらりと散策して参りました

ss-DSC_0190.jpg
横浜 外人墓地を臨む山手の丘にある小さな洋館 山手十番館
日本に初めてビール醸造所がつくられたのは横浜・山手、夏にはこの十番館のビアガーデンに沢山の人が集います
......................................................................................................................




今年は師走に横浜のクリスマスイルミネーションを見損なって、何となく足が遠ざかっていたMM21から山下・山手
この日はMM21の少し先、山下公園から山手の洋館、そして元町の冬景色を楽しんで参りました

街路樹の大きな銀杏やメタセコイアが葉を落とすと、枝の間の見通しが良くなって、見慣れた景色も少し変わります
山下公園前の銀杏並木、葉を落とした銀杏の奔放な枝振りって良いですよね
ss-DSC_0163.jpg

もうすっかり名所になったようですね「横浜人形の家」
童謡にも歌われた「青い目の人形像」、人形の家の正面に飾られています
ss-DSC_0164.jpg

人形の家からフランス山へ
フランス山の階段を登ると「旧フランス領事官邸遺構」が見えてきます

明治時代、この丘の上にあるフランス領事官邸に井戸水をくみ上げるために、風車があったそうです
しかしこの風車の資料が全く残っておらず、同時代に使われていた「フェリス女学院の赤い風車」を参考に作られたのがこの風車だそうです
何故、此処にこの様な風車? と思い調べてみて納得です
ss-DSC_0169.jpg

フランス山から「港の見える丘公園」へ
この角度から見るマリンタワーとMM21はチョッと新鮮
ss-DSC_0174.jpg

丘公園から見るベイブリッジと本牧埠頭のキリン(ガントリークレーン)
眼下に見える倉庫のある一帯は山下埠頭、MM21に比べて随分と開発が遅れていましたが・・・
此処にドーム球場やカジノができるそうです
ss-DSC_0175.jpg

イギリス館の南側にあるスパニッシュスタイルの洋館は「山手111番館」
年末から準備されたイルミネーションの名残が確り残っていました
ss-DSC_0176.jpg

港の見える丘公園前の交差点
この坂の上からマリンタワー、そして坂を登ってくる車の姿が段々と見えてくる景色が凄く好きで、いつも此処で時間を費やしています
運がよいと・・・ ロードバイクに乗ったライダーがこの坂を登ってくる場面に出会えます
ss-DSC_0184.jpg

外人墓地の前の交差点
元町・中華街・イタリア天公園・港の見える丘公園・・・・  凄く横浜らしい道標でしょう
ss-DSC_0186.jpg

山手234番館
葉をすっかり落とした街路樹越しに見るこの洋館はとてもお洒落ですね
設計者は、隣接する山手89-6番館(現「えの木てい」)と同じ、朝香吉蔵との事
ss-DSC_0193.jpg

大きなえのきの下にあるカフェは「えの木てい」
葉をすっかり落としたえのきの巨木、この沢山の枝についた葉が落ちた頃、歩道は落ち葉の絨毯のようだったのでしょうね
ss-DSC_0196.jpg

山手の洋館の中でもファンの多い「エリスマン邸」
煙突、ベランダ、屋根窓、上げ下げ窓、鎧戸といった洋風住宅の特徴がとても美しく残っています
ss-DSC_0198.jpg

エリスマン邸に隣接する「ベーリックホール」
この洋館のお庭の木々は常緑樹が多かったので、建物に随分影が写ってしまいました
ss-DSC_0201.jpg

ユニオン教会、フェリス女学院、カトリック山手教会を通ってイタリア山へ
このイタリア山の入り口の三角地に建てられたレンガ作りの家、塀の間からはみ出している紫陽花の様子で季節を感じます
ss-DSC_0206.jpg

この日、外交官の家は改修工事の真っ最中
建物の写真は撮れませんでしたが、館内は各部屋に古き時代の正月の飾りつけ
この外交官の家はいつ来ても飽きる事はありませんね・・・ 次はひな祭りの頃が楽しみです
ss-DSC_0213.jpg

ss-DSC_0217_20170106101639f83.jpg

外交官の家とブラフ18番館の間にあるメタセコイア並木
何時来ても、改修工事の車が停まり、色々な道具が並んでいて・・・ 写真を写せません
樹高のあるメタセコイアの冬化粧はとても良い被写体なのですが、仕方が無いですね(苦笑)
ss-DSC_0227.jpg

ブラフ18番館
真っ白なモルタルと緑の鎧戸の対比がとても綺麗ですね

このイタリア山庭園からの眺めも山手洋館巡りの楽しみの一つ
でも、この日持ってきたのは広角レンズだけなので、遠景の写真はなしです
ss-DSC_0235.jpg

山手の西洋館巡りを終え、坂を下って本町に戻ります
ハマッ子に人気のパン屋さんと云うと「ポンパドール」、この元町店が本店です
ss-DSC_0246.jpg

私はウィンドウ・ディスプレイを写すのが苦手で・・・・ 
お店の方の目を避けるように慌てて写すから、いつまで経っても苦手意識が抜けないのでしょうね(苦笑)
ss-DSC_0247_201701061017003a2.jpg

山下公園
此処からの眺め、木々が葉を落としたからこそ見える景色でしょうね
ss-DSC_0254.jpg

ホテルニューグランド
MM21に、新しく・大きなホテルが沢山できても、このホテルを愛するハマッ子は多い様です
ss-DSC_0262.jpg

ニューグランドの中庭
昨年の春に新発見・・・・ 
この中庭の一角、壁に背中を付けて右手を見るとマリンタワーの頭が見えます(笑)
ss-DSC_0268.jpg

最後はマリンタワー、此処にもイルミネーションの沢山の仕掛け
年末に見損なったイルミネーション、改めて見に来ようかと思います
ss-DSC_0270_20170106101705eba.jpg


天気予報で「今日は寒い!」と言われていたので、
冬山装備に匹敵するウェアで完全武装、お陰様で山手の丘の上で冷たい風に吹かれても気持ちのよい散策ができました

次は早春、ひな祭りの飾りが各洋館に飾られる頃かな・・・



【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31 様"
二枚目
落葉した銀杏並木 メルパルク横浜の背後から見える
マリンタワー 素敵な構図ですね

四枚目
風車の記事興味深く拝読させて頂きました
この被写体を探す視線に感嘆しています

五枚目
フランス山からの俯瞰撮影 魅惑的ですね

六枚目
ガントリークレーンは昼間でもカッコいいですね

九枚目
外人墓地資料館前の道路標識 ミラー入れ込み撮影 素敵です

十四枚目
イタリア山の入り口の三角地に建てられたレンガ作りの家
この右手を行くと以前撮影されていた・・・
喫茶店エレーナがあるのでしたよね
ミックスサンドが美味しいですよね


2017.01.07 21:05 | URL | #sSHoJftA [edit]
ふうりん says...""
今日から再開しました
宜しくお願い致します
2017.01.08 01:54 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

山下から山手の辺りを歩くと、マリンタワーが何処に見えるかで、大凡の自分の位置が分かります
それだけに、思わぬ場所からマリンタワーが見えると、チョッとした発見気分になります
冬、葉を落とした木々の枝を通して色々な景色が見えてきますね

フランス山
大学生の頃、夏に此処に来ると鬱蒼と茂った木々のお陰で、とても涼しい場所だった事を思い出します
この風車を見つけたのは最近の事で、西部劇に出てきそうなこの風車の感じにチョッと違和感を感じていたので
調べてみてよかったです(笑)

喫茶店エレーナ
よく覚えていらっしゃいましたね(笑)
今回も写真を撮ってきたのですが、お店に入った事も無かったので、載せるのを遠慮しました
次の機会にミックスサンド、食べてみます
窓際の席からの眺めがよさそうですね

次に行くのは早春かな・・・
2017.01.08 23:27 | URL | #- [edit]
kite says..."ふうりんさんへ"
こんばんは、新年のご挨拶、ありがとうございます

今年も宜しくお願い致します
2017.01.08 23:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/816-16448f6c
該当の記事は見つかりませんでした。