凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年最後の紅葉狩り  鎌倉・獅子舞の錦秋 

9月後半から南下を始めた今年の紅葉前線
そろそろ列島縦断が完了したのではないでしょうか・・・ 

例年、12月中旬まで楽しめる鎌倉の紅葉ですが
同じ鎌倉でも場所によって見頃の時期がずれてしまうので、出かけるタイミングが中々難しい

今年最後の紅葉巡りは、鎌倉の天園ハイキングコースの一角にある「獅子舞」に致しました
昨年と同じ時期を狙ったのですが、今年は少し盛りを過ぎていました

古都鎌倉 獅子舞の錦秋をお届けします

ss-DSC_9928_201612120845433a2.jpg
獅子舞の紅葉
モミジの見頃の頃には銀杏は葉を落とし・・  此処の見頃の見極めは難しい 
......................................................................................................






古都鎌倉を歩くハイキングコースはかなり沢山用意されています
その中で一番歩き応えのあるコースが、鎌倉アルプスとも呼ばれる「天園ハイキングコース」

北鎌倉から、円覚寺、明月院、建長寺の裏山を抜け、紅葉谷にある「瑞泉寺」の横をゴールとするコースです
このコースの後半、天園から「鎌倉宮」に向かって下ってゆく谷が「獅子舞」と呼ばれる鎌倉の紅葉の名所となっています

この日は少しコースをショートカットする事にして、明月院横から登り始める事にしました

明月院の紅葉も人気がありますね、この日も開門前から人が並んでいました
ss-DSC_9883.jpg


明月院通り、紫陽花の季節には開門前に100名以上の人が並びます
この藁葺き屋根の古民家風の建物、真新しさが消え、漸くそれらしい風格が出てきたようです
ss-DSC_9884.jpg


登り始めて30分ほど
建長寺の裏にある「勝上献展望台」からの眺めです

此処からは、鎌倉の街並み越しに相模湾、三浦半島が一望できます
ss-DSC_9890_20161212084518d25.jpg

予定時間に天園に到着です
何と、此処にあったお茶屋さんが跡形もなくなっていました

更地になった場所に立ち周りを見渡すと、お茶屋さんだった頃の名残も見つかったので場所違いではないようです
※ 帰宅後調べたら、2016年6月頃に店を閉めたようです
鎌倉のハイキングコースらしい風情を残していた場所だけに残念です

獅子舞に入る手前、竹林の横からチョッとした岩場を下ります
ss-DSC_9896 (1)

獅子舞に到着です、此処から谷を降りて鎌倉宮に向かう30分ほどのコースがこの日のクライマックスです
ss-DSC_9895_201612120845187c0.jpg

獅子舞の紅葉の魅力、何と云っても樹高のあるモミジ、銀杏が自然のままに佇立する中を
足元に気をつけて谷を下りながら見上げるダイナミックな景色ではないでしょうか

モミジの見頃に合わせて来るので、黄葉の時期の早い銀杏の巨木は葉を落とし、長い枝振りを天空に晒します
ss-DSC_9914_20161212084538725.jpg

今年はモミジも少し盛りを過ぎていました
少し枯れてチリチリになって暗色の混じったモミジの葉、でも青空をバックにすると輝きますね
ss-DSC_9916_201612120845390e9.jpg

少しでも華やかさの残るアングルを狙うと、中々難しい
ss-DSC_9921_201612120845428d0.jpg


天空に拡がる紅葉を、坂を下りながら写すので・・・ ほぼエビゾリの姿勢(笑)
なので、縦と横の概念の無い写真が出来上がっています
ss-DSC_9937.jpg


ss-DSC_9938.jpg

鬱蒼と茂る木々の間を抜ける獅子舞の谷
日当たりの悪い中、数日前に降った雨で凄い泥濘になっていました

ドロドロの道を歩いてゆくとなんとも強烈なギンナンの実の匂い
来年は少し時期を早めて、銀杏の葉が黄金色に色づく頃に来る事にします

裸になった銀杏の木の姿を、隠してあげているようなモミジのアングル
何か、凝視してはいけない雰囲気ですね(笑)
ss-DSC_9947.jpg


この日の「鎌倉アルプス」にて、今年の山歩きは「28座」
昨年は37座登りましたが、今年は少し量より質に重点を置いて登った結果ですね

できればキリの良い「30」で今年を締めたいので、年末までの登山計画を吟味中です




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31 様"
1枚目
四方から伸びる枝 迫力ある表現ですね
2枚目
開門前の明月院 静けさの中にある背後の黄葉に目を奪われます
3枚目
茅葺の屋根にある苔また落ち葉 風情ある描写となりましたね
4枚目
俯瞰撮影の醍醐味満喫出来ます 
まるで自分がこの地からこの景観俯瞰しているかのごとく感じます
5枚目
斜めアングルで切りとった竹林 竹林の勢いを感じます
2016.12.12 21:08 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

10月から2ヵ月半、色々な場所の紅葉を追いかけてきましたが、この獅子舞の谷が
最後となりました

北アルプス、尾瀬、奥秩父、丹沢、富士山麓、そして鎌倉・・、日本の秋は本当に素晴らしいですね
同じ紅葉でも、全く違う景色に酔いしれて来ました
何処も来年又訪ねたい!と思わせる魅力が一杯でした

同じ古都でも、京都と鎌倉は紅葉の見せ方が随分違いますね
今回歩いた天園ハイキングコース、寺社と少し距離を置いた鎌倉の紅葉が楽しめました

この後鎌倉は冬枯れたお庭を楽しむ季節
お庭に積もった落ち葉や、境内で朽ちた紫陽花など、又この季節独特の風情がある意と思います

初詣の喧騒の過ぎた頃に、又鎌倉を歩いてみたいと思います
2016.12.13 20:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/807-884bbeaa
該当の記事は見つかりませんでした。