凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の古都鎌倉 紅葉巡り

今年も残り少なくなって参りましたね
例年のことながら・・・ 
師走とて、ゆっくりと一年を振り返る余裕も無いまま年が明けてしまいそうです

さて、毎年私の紅葉巡りの最後を飾るのが「古都鎌倉」
この第一弾として、好天に恵まれた週末、北鎌倉を中心に歩いて参りました

ss-DSC_9795_201612040753298db.jpg
晩秋の頃、このお寺に来ると、チョッと驚くような素敵な景色と出会う事ができます
間近に迫る山の間から射す光が創る錦の影絵  東慶寺墓苑にて
......................................................................................................................




紅葉の遅い鎌倉の中でも、見頃の時期はかなりばらつきます

比較的日当たりの良い「円覚寺」、「長谷寺」などは早い時期から紅葉が始まりますが
深い谷に囲まれ、日当たりの悪い瑞泉寺のような寺社は、12月下旬まで紅葉を楽しむ事ができます

この日巡ったお寺は円覚寺、東慶寺、妙本寺
残念ながら比企谷にある妙本寺は少し早すぎましたので、今日は円覚寺、東慶寺の紅葉の写真をお届け致します


【円覚寺】

いつも明るく日当たりの良い円覚寺の境内、紅葉の最盛期は11月末までに過ぎてしまったようです
なので・・ 少し枯れかけた紅葉を遠景から狙う事にしました
ss-DSC_9746.jpg


高い枝先にまで色付いた葉をつけた木々
青く晴れた空をバックにした紅葉はやはり美しいですね
ss-DSC_9744.jpg

鎌倉幕府を開いただけあって、この地を歩くと至るところで「天然の要害」に出会います
寺社の背景、低山ながら複雑に入り組んだ山間から射す陽射しに透ける紅葉はとても美しく、鎌倉の秋の代表的な景色となります
ss-DSC_9752_201612040745158e4.jpg

強い陽射しを受け、オレンジ色の葉が燃え立つ様ですね
ss-DSC_9765.jpg

鎌倉の寺社には竹林が沢山あります
竹の清々しい緑と紅葉の組み合わせ、この円覚寺も綺麗でしたが、この後訪問した東慶寺の景色は息を吞むようでした
ss-DSC_9754.jpg

土塀の上に顔を出した紅葉
寺社にある木々は丁寧に手入れをされているので、枝振りが盆栽のようですね
ss-DSC_9768_2016120407453692a.jpg


【東慶寺】

駆け込み寺、縁切り寺・・・ 北鎌倉のお寺の中では比較的小さなお寺ですが
かっての尼寺らしい風情の残る境地は、何時来ても静かで素敵な時間を過ごさせてくれます

ss-DSC_9836_20161204074652816.jpg


白壁の松ヶ岡宝蔵と大銀杏
鶴岡八幡宮の大銀杏が倒壊した後、大銀杏として(私の)印象に残っているのがこの東慶寺と報国寺の銀杏
この東慶寺の銀杏の鮮やかな黄色はチョッと他のお寺では見かけない様に思います
ss-DSC_9776.jpg

鎌倉を愛した著名人達が静かに眠る東慶寺の墓苑
此処は深い山に囲まれ、樹高のある杉、銀杏、モミジ、青竹の間から漏れる木漏れ日が独特の陰影を創っています
ss-DSC_9819.jpg

ss-DSC_9816.jpg


日当たりが悪く、寒々とした印象の墓苑
此処では未だ青々としたモミジが木漏れ日を受けて新緑のように輝いていました
ss-DSC_9787_20161204075326948.jpg

この木々は紅に染まるまでもう少しでしょうか
ss-DSC_9791_20161204074543032.jpg


苔の緑がとても鮮やかでした
ss-DSC_9800.jpg

山間から射す斜光が竹林とモミジに当たり
まるでライトアップされたような輝きを見せてくれました
ss-DSC_9812.jpg

晩秋、この静かな墓苑で垣間見る錦の陰影、今年も素晴らしい彩を見せてくれました
ss-DSC_9796.jpg

ss-DSC_9798_2016120407533175b.jpg

墓苑の奥はそのまま山の斜面に繋がっています
見上げる山の稜線には、葉を大分落とした広葉樹の黄金の輝き
ss-DSC_9799_201612040746046d9.jpg

暫くこの墓苑に佇んでいると
斜めに射す光が動き、目の前の錦の彩が微妙に変化してゆきます・・・・ 
この景色を見ている参拝者の皆さん、この景色を目当てに此処に来ているようです
ss-DSC_9804_20161204075333c10.jpg


比企谷の妙本寺、紅葉谷の瑞泉寺、天園ハイキングコースの獅子舞
私の好きな鎌倉の紅葉の第二幕はもう少し先になりそうです





【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31 様"
2枚目
幹の根本にある秋の忘れ物
情感豊かに表現されています

14枚目
苔の緑の背景暈けの美しさ
その上にある三枚の秋の忘れ物
前暈けの中にあるそれは美麗なる光景です
大好きなお写真です
2016.12.06 21:40 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

紅葉の楽しみ方は色々ですね
境内で写真を写す、絵を描く、そして鮮やかに色付いた落ち葉を拾っている方もいらっしゃいました

影絵の様な彩と共に落ちてなお人の目を惹く落ち葉も魅力的、まさに秋の落し物ですね
2016.12.07 20:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/806-2ed0de7b
該当の記事は見つかりませんでした。