凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

漸く秋の訪れ 彼岸花に囲まれて (2)

漸く秋の訪れ 彼岸花に囲まれて
先のブログでは、此花の持つ「艶」のイメージから切り取った写真をまとめましたが
私にとって、この彼岸花に対する思いはどちらかと言うと
密より疎、群より固、艶より妖

続編は、そんなイメージを汲み取った写真です

ss-DSC_6867.jpg
この日、彼岸花を撮るのに持参したレンズは2本
中距離望遠とマクロ 久しぶりにマクロで花を写すので三脚を使ってみました
三脚で安定したファインダーを見ながらジックリと花を狙う、久しぶりに被写体と語り合うような撮影ができました
................................................................................................................................................






朝早い時間に差す光の悪戯でしょうか・・・
彼岸花が光を纏っているように見えます
ss-DSC_6847.jpg

英名: red spider lily
此花の周りでは何時も蜘蛛の糸を見かけます
朝陽に輝く蜘蛛の糸、英名の面目躍如と云ったところでしょうか
ss-DSC_6851_20160928091111ce4.jpg


私の彼岸花に対する「原体験」
土手に咲く疎らな彼岸花を遠くから見つめる、後にはさくらの並木と青い空
そう・・ こんな風景でした
ss-DSC_6858 (1)


花茎の長い此花
土手に咲いていると、風にそよいで独特の動きをします
ゆらゆらと・・・・ 妖しげな花が誘うように
ss-DSC_6859.jpg

ss-DSC_6860_201609280911277fa.jpg

ss-DSC_6864.jpg

少し盛りを過ぎた南足柄の彼岸花
花弁が少し萎んだせいか、ぴんと跳ねたオシベがとても目を惹きました
すこし下に曲がってから弧を描くように上に伸びるこのオシベ
人が指でこの動きを真似ると、何か人を挑発しているような印象を与えるでしょう(笑)

挑発: 相手を刺激して、事件や紛争などを引き起こすように、また、好奇心や欲情などをかきたてるようにしむけること・・・
やはり妖婦の舞ですね
ss-DSC_6861.jpg

ss-DSC_6857.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31様"
今回の撮影地
樹木とのコラボレーション 素晴らしいシーンが多く描写出来ましたね
茎の細さ 長さ それを意識されての撮影が多いようですね
玉暈けも綺麗に描写されています
前回とはまた異なる魅力あるred spider lilyですね

手招きしている
君の戯れ
僕を挑発する
妖艶な舞
舞台は木洩れ日

2016.09.29 21:21 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

花の撮影、花そのものの見事さもありますが、咲いている場所の雰囲気で撮影の際のイマジネーションにが影響されますね
公園の散策路の斜面と云う、チョッと変わった場所ですが、私は中々気に入っています

またまた駄文を素敵なポエムに昇華して頂きました
ありがとうございました
2016.09.30 20:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/783-0348d56f
該当の記事は見つかりませんでした。