凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

山紫陽花に囲まれて ・・・ 入梅前の鎌倉散策 (1)

色付き始めた紫陽花を見かけると、梅雨の季節の到来を感じます
この週末、東海地方まで入梅のようですね

入梅前の一時、初夏の陽射しを感じて、早咲きの「山紫陽花」の花を楽しみに鎌倉を散策して参りました

その(1)にて、北鎌倉の東慶寺から鎌倉宮散策まで
その(2)では、浄妙寺散策後鎌倉ランチを楽しんだ後、光則寺で山紫陽花巡りをした模様を纏めてみます



ss-DSC_5921.jpg
Photo-1
北鎌倉の東慶寺 幸運なことに、今年は「イワガラミ」の特別公開に巡り合えました
...........................................................................................................





古都鎌倉が賑わう「紫陽花」の見頃までもう少し
最近は、花期が少し早い「山紫陽花」を植えているお寺も増えているので
6月初旬、本格的な混雑前に鎌倉散策をするのが楽しみになっています


この日の散策は、「山紫陽花に囲まれて・・」 コース(笑)
まず最初のお寺は北鎌倉の東慶寺、このお寺の6月は沢山の観光客で賑わいます

この時期の東慶寺、早咲きの紫陽花の他、この季節限定で見られる「イワガラミ」、「イワタバコ」に長蛇の列ができるとの事

このお寺に咲く紫陽花はいろいろな種類がありますが、私はこの「柏葉紫陽花」がとても印象に残っています
5月末から7月までと花期が長いうえに、秋に独特の色の紅葉する葉の色も目を惹きます
ss-DSC_5896.jpg
Photo-2

子供の頃、山でよく見かけた「ホタルブクロ」
長らく山に咲く花と思っていただけに、最初に東慶寺のお庭でその群生を見たとき、チョッと違和感を覚えました
でも、今はすっかり東慶寺の初夏のお花になったようです
ss-DSC_5900_20160604175359e7e.jpg 
Photo-3

東慶寺の境内を歩きながら目にした「紫陽花」 の風景画です

淡い緋色の花弁(本当は装飾花ですが・・・)は、初夏の陽射しを受けて透き通るよう
ss-DSC_5902_20160604173213683.jpg
Photo-4

有名な明月院の紫陽花「明月院ブルー」に代表される、紫陽花の独特の青色
梅雨時の蒸し暑さを忘れさせてくれる清涼な色ですね 
ss-DSC_5904.jpg
Photo-5

こってりとした紫色の装飾花、真ん中の宝石の様な花の開花は間もなくですね
ss-DSC_5906.jpg
Photo-6

白い花弁に、悪戯心で朱を差したような色合
花弁毎の色づきの違いを見ているだけで楽しいですね
ss-DSC_5908.jpg
Photo-7

東慶寺の「イワガラミ」の特別公開
昨年、一昨年と、数日の違いで見ることができませんでしたが、2016年の特別公開は 6月1日(水)~12日(日)
1年でこの期間のみ拝観が許される本堂裏手の岩肌に拡がるイワガラミの花、見事でした

東慶寺のHPによると・・・
「6月に入ると東慶寺の境内は花菖蒲、イワタバコ、紫陽花などが咲き、1年で最も境内が華やぐ時期となりますが、
ここ数年の新たな人気スポットは、何と言っても本堂裏の岩肌一面に咲く「イワガラミ」です」

ss-DSC_5912.jpg
Photo-8

本堂の裏手、竹林から続く崖一面に咲く「イワガラミ」
真っ白な花弁、ガクアジサイに似た印象ですが、ユキノシタ科の花との事です

此処に咲く「イワガラミ」の群生、元を辿ると一本の根、茎からこの崖一面に広がっているとのこと
ss-DSC_5923.jpg
Photo-9

東慶寺を出る頃、山門前に沢山の観光客が並んでいたので、とても良いタイミングで見られたようです

この後、墓苑前に咲く「イワタバコ」に向かう道すがら・・・ 境内の花を写してみました
先ずは「花菖蒲」
ss-DSC_5931.jpg
Photo-10

参道横には沢山の紫陽花の花が咲き始めています
ss-DSC_5934.jpg
Photo-11

ss-DSC_5936.jpg
Photo-12

ss-DSC_5937.jpg
Photo-13

ss-DSC_5961_20160604173311731.jpg
Photo-14

松ヶ岡宝蔵前には、「なでしこ」の花が咲いていました
久しぶりになでしこの花を見た気が致します
ss-DSC_5938_20160604173250720.jpg
Photo-15

白いなでしこの花も綺麗ですね
ss-DSC_5939.jpg
Photo-16

東慶寺、決して広い境内ではありませんが
多くの著名人の墓のある墓苑付近、鬱蒼と茂る大樹に囲まれた雰囲気は独特です
ss-DSC_5959.jpg
Photo-17

ss-DSC_5941.jpg
Photo-18

この墓苑の入り口、見上げるような崖一面に生えているのが「イワタバコ」

逆光、風の舞う崖面・・・ 凄く写し難い被写体
見苦しい写真ですみません・・・(笑)
雰囲気だけ感じ取ってください
ss-DSC_5951.jpg
Photo-19

ss-DSC_5957.jpg
Photo-20

東慶寺に併設されるギャラリー前
とてもお洒落なグッズの並ぶこのギャラリーも東慶寺の人気を支えて居るようです

もう風鈴の涼やかな音色が恋しい季節になりますね
ss-DSC_5965.jpg
Photo-21

北鎌倉では、円覚寺の傍にある「古民家ミュージアム」の「紫陽花の小径」にて
かなり沢山の山紫陽花が見られるのですが、この日は東慶寺でのんびりしてしまったので、このまま北鎌倉を後にする事に致します


この後、毎年行っている浄妙寺の「山紫陽花の小径」に向かうことに致しましたが ・・・・
其処に向かう途中にある「鎌倉宮」、昨年の秋に見た境内の大樹が気になってチョッと寄って見る事に致しました


昨年の晩秋、鎌倉の秘境と言われる「獅子舞」の紅葉に圧倒されましたが
この獅子舞に程近い鎌倉宮、境内にある楠の大樹は、(私の中では)獅子舞の鬱蒼と茂る樹林に繋がる記憶
これは、多分に個人的な関連性なのですが・・・ (笑)


強い初夏の陽射しを遮ってくれる高い木立、楠の爽やかな香りを含む風が樹林を抜けてゆきます
静かでとても心地良い時間、来てよかった
ss-DSC_5969_201606041753583b7.jpg 
Photo-22

鎌倉宮は、大塔宮(おおとうのみや) 護良親王(もりながしんのう)をお祀(まつ)りする神社
樹齢100年以上の楠の森、とても歴史の重みを感じる場所です

ss-DSC_5973.jpg
Photo-23


此処から浄妙寺に行った後
境内の「石窯ガーデンテラス」でランチにするか? 竹の寺「報国寺」まで足を伸ばすか?
或いはランチは鎌倉の小町通り辺りで頂くか・・・・

浄妙寺散策後の気分で決めることにしました・・・・


山紫陽花に囲まれて ・・・ 入梅前の鎌倉散策 (2) に続きます




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31さん"
Photo-1
イワガラミの花の背後竹林を入れ込まれていますそれがこの花を一際引き立たせています
斜めアングルかと思われますが本堂の一部を入れ込まれているのでしょうか
芸術作品となりましたね

Photo-21
鎌倉ならではの風鈴ですね
風鈴がつられている上方にある自然を活かしたオブジェが魅惑的です

Photo-23
灯篭の前に咲く一輪の紫陽花
素敵なシーン探されましたね
背景の玉暈けが涼やかさを醸しだしています

浄妙寺散策
お写真楽しみにしていますね
2016.06.05 08:04 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんにちは、コメントありがとうございます

「イワガラミ」の特別参拝は本堂裏の回廊からなので、かなりアングルが制約されて大変でした(笑)
崖の裏に広がる竹林と、本堂の屋根を入れてみたくて、結構無理な体勢で写しました

この風鈴はギャラリーの外にあったので写させてもらいました。
ギャラリー内にある商品も写したくなる品が幾つかあったのですが、許可を得るのも面倒なので諦めました
沢山の観光客の来る6月、鎌倉は色々と目新しいことをやって居るようです

鎌倉宮、とても気持ちのよい空間なのですが、被写体が探し難い場所でもありました
夏に涼しさを感じられる街中の自然は貴重ですね
風の通る谷、高い木立の間からのさす木漏れ日
とても鎌倉らしい場所でした

2016.06.06 11:13 | URL | #- [edit]
keiko1203 says..."こんばんは"
kiteさん、コメントありがとうございます。
そうですね、おっしゃるとおり、猫族の仲間入り実践していますよ。
私が横になると、2匹のニャンズも必ず傍にきて添い寝してくれます。
3匹仲良くお昼寝が一番ですね。

紫陽花の季節になってきましたね
最近は紫陽花もいろんな種類があって楽しめますね。
本場の鎌倉の紫陽花見てみたいですが、
こちらにもあじさい寺があるので、いつか訪れてみようと思います。
2016.06.06 23:34 | URL | #- [edit]
kite says..."keiko さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

あれほどの規模のオープンガーデンを準備、開催されたのですから
暫くは、ニャンズと共にのんびりされたら・・・と思いました
ニャンズもお仲間ができて喜んでいるでしょう(笑)

春バラが終わって、一段落ですね
其方にも紫陽花のお寺があるのですか
6月は疲れの出易い季節、のんびりと紫陽花観賞を楽しんでください

2016.06.07 21:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/741-8b547211
該当の記事は見つかりませんでした。