凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

黒川温泉、くじゅう高原、高千穂渓谷・・九州を堪能してきました。

 昨夜10時過ぎ、無事に九州から帰ってまいりました。

2泊3日の小旅行でしたが、目一杯楽しむ事ができました。
記憶が新鮮なうちに、旅の想い出を纏めておきたいと思います。


13日の午前10時、大分空港に到着。
最寄のトヨタレンタカーにて、予約してあったプリウスに乗り込み、先ずは由布院へと向かいます。

初めてのハイブリットカー、何かと戸惑う事も多かったですね。。。(笑)


s_DSC01216.jpg

【由布院の観光スポット 金鱗湖】

この金鱗湖もそうですが。。。
由布院の街並みを歩いていて、空を横切る電線の多さが気になりました。
折角の雄大な山裾をスポイルしていますね。


1日目の宿はJTBの薦めで黒川温泉にしていたので、最初の訪問地の由布院では主な観光スポットを回ってみました。

由布院駅から街の対面にある金鱗湖まで、お昼を食べながらぶらぶらと散策してみましたが、
(勝手に  笑)思い描いていた街並みと少し違っていました。

この由布院という観光地は、街の郊外にある かなり高級な宿に宿泊して楽しむ場所なのかもしれませんね。。。



此処から、やまなみハイウェーを通って黒川温泉に。。。


大分と熊本の重なるこの地の広々とした景観を楽しんでまいりました。


紅葉には少し早いものの、広い草原とススキの原。。其処を渡ってくる秋の風がとても心地よかった。


s_DSC01339.jpg


黒川温泉では、しっとりとした和風の佇まいが人気の黒川荘へ。
今回は少し奮発して離れを借りてみましたが(笑)、とても素晴らしい宿でした。


母屋でチェックインをした後、奥まった山間の小路を歩いてゆくと。。。

s_DSC01242.jpg


少し時間を遡ったような非日常的な感覚のなか、ゆったりした時間を過ごす事ができました。

s_DSC01241.jpg


囲炉裏ばたで、炭火の香ばしい香りをかぎながら、贅沢に懐石と炭火焼の夕食。


s_DSC01279.jpg


s_DSC01262.jpg


人が少ないので、露天風呂も貸切で楽しむ事ができました。


満天の星は見えませんでしたが(笑)、川音、虫の音、秋風・・ 露天風呂の醍醐味ですね。

s_DSC01243.jpg


宿の横を流れる渓流と屏風岩。。。  
紅葉の季節にはまた、豪勢な風景を楽しませてくれるのでしょう。。

s_DSC01256.jpg



初日は曇り空の一日でしたが、翌日からはかなりの雨を覚悟する事になりそう。。。

くじゅう高原、阿蘇の草千里、高千穂、お天気と旅程と気分(これが一番大事)を、秤にかけながら。。。


結局、2日目は黒川から神話のふるさと、高千穂に向かいました。

幻想的な渓谷を流れ落ちる、神々しい真名井の滝、是非一度は行ってみたかった景勝です。


この地に向かう時にみた山間に掛かる雲、渓谷を流れる霧・・この地を表す言葉のおとり、神々しさを感じる風景でした。


但し、
真名井の滝を見るのは、手漕ぎボートで傍まで行くのが一番と言われ、滝に向かうボートに乗ったのですが。。。
このとき一番雨脚が激しくなり、ボートをこぐ私はびしょ濡れ。。。


渓谷の上から見物しているご婦人方から、
『 ご主人さん、大変ですね!頑張って!! 』と声援(喝采?)を受けました。(笑)


s_DSC01292.jpg


s_DSC01300.jpg


この後、天岩戸神話の舞台で、アマテラスオオミカミを祀っている天岩戸神社に参拝した後、
本日の宿となる 『 くじゅうレゾネイトクラブ 』に向かいます。


この くじゅうレゾネイトクラブ、友人からの強い勧めで決めましたが、黒川荘と対照的な宿泊スタイルをとても楽しみにしていました。


そして、
この宿は期待通りでした。
広々としたくじゅう高原の一角、何も遮るもののない空間の中にたつ建物からの景色を存分に楽しむ事ができました。


朝靄の中、遠くに幾重にも重なる連峰を眺めていると、時間が止まりますね。。。

s_DSC01333.jpg


s_DSC01336.jpg


なだらかな丘の上を贅沢に使った立地、複雑に入り組んだ渡り廊下がロッジ風の客室を結びます。

s_DSC01340.jpg


夕食は、くじゅう高原に点在する牧場、野菜畑の恵みを贅沢に使った、フレンチのコースです。
メインディッシュのローストビーフもとても美味しかった。


月並みですが、九州は本当に海の幸、山の幸に恵まれていますね。。。
魚、肉、野菜、キノコ、、、素材の良さが光っています。


s_DSC01326.jpg


s_DSC01328.jpg


さて、そして最終日は阿蘇・・・

くじゅう高原のドライブウェイをのんびり走った後は、今回の九州旅行の締め、阿蘇山でした。

あまりに有名なので、写真を載せるのも気が引けますが、、、
折角なので、一枚だけ。(笑)

s_DSC01383 (1)

【阿蘇 草千里】

2泊3日の慌しい小旅行でしたが、美味しい食事、心地よい宿、心から癒される景観・・・
とても素晴らしい九州を経験する事ができました。

家内共々、大満足の旅行となりました。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

2 Comments

まるお says..."No title"
九州良さそうですね^^
高千穂は一度は行きたい場所です。
こんな落ち着いた旅行がしてみたい^^
2011.10.17 12:37 | URL | #- [edit]
kite says..."No title"
まるおさん、

2泊3日、総走行距離550キロと結構強行軍だったのですが、今回の旅行は、とてものんびりと過ごせた記憶しかありません。。。(笑)

人混みや、車のラッシュにも殆ど遭遇せず、自然の音ばかり聞いていたからかもしれません。

そのせいか、久し振りの今日の会社は煩かった。(笑)
2011.10.17 21:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/74-2e5ecc28
該当の記事は見つかりませんでした。