凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

皐月の山歩き 2016

GWもアッと云う間に過ぎ去ってしまいました
これから梅雨入りまで、爽やかな風と柔らかな日差し、皐月の空気は心地よいですね

昨年の初冬から、色々悩みながら作ってみた今年の山歩きの計画
春山シーズンも本格化して来たので、いよいよプランに沿って実践する事にします


ss-DSC00277_2016051110193692a.jpg
Photo-1
昨年5月、富士山麓の「長者ヶ岳、天子ヶ岳」に登った際
早朝の田貫湖畔で見かけた心温まるシーン 「アングラーと黒猫と」


................................................................................................................................................






さて、今年の登山計画、5月~10月までの骨格は3月までに纏まりました
登山計画の概要と優先順位、難易度、予算
出来上がったプランをニヤニヤしながら眺めていますが、先ずは春山シーズンの幕開けとなる5月
GW明けから予定している登山計画を報告させて頂きます


ブログ記事に写真が無いのも寂しいので、昨年5月の登山写真から・・・
田貫湖湖畔の「長者ヶ岳・天子ヶ岳」、シロヤシオに誘われた西丹沢「檜洞丸」の写真を添えて
一部、記事に無関係な写真ですが容赦ください

ss-DSC00273_20160511101933310.jpg
Photo-2
早朝の田貫湖畔 静かな湖面にアングラーの振るロッドの音が響きます




今年の登山計画の一大イベントはテント泊
既に西湖にあるキャンプサイトでの予行演習を終えて、次は低山の山でのテント泊の実践です

色々悩んで決めたのが、テン泊デビューの方に人気のある奥秩父の「笠取山(標高:1953m)」
少し車のアクセスが悪いものの、登山口からテント場までの距離、テント場の設備等、初心者にとても優しそう
笠取山への登山では、テント場までの登り(高度差:400m)は比較的軽そうなので、時間的な自由度も大きそうです

まずは、テント装備満載のバルトロ75を背負って400m程度の高度差
どの程度キツイのか?これが一番の注目ポイント

テント場は笠取山荘、水場も傍にあるので夕飯、翌日の朝食
頑張って、美味しい山ご飯を作ってくる予定です

と云うことで、今週末は笠取山でのテント泊デビュー致します!


ss-DSC00295_20160511101939b3d.jpg
Photo-3
長者ヶ岳への登山口 爽やかな針葉樹林の香りに包まれて



今月の2番目の登山は「シロヤシオの花に誘われての西丹沢」
昨年とほぼ同じ時期の登山になりそうですが、久しぶりに檜洞丸から犬越路のコースを歩いてきます

山に咲く花に誘われての登山
これまで余り経験がなかったのですが、西丹沢の山に咲く清爽なシロヤシオの花を観て
誘われる気持ちが良く分かりました(笑)

この後は、アルプスの高山植物にも誘われるのでしょうね・・・



ss-DSC00630_20160511101941d77.jpg
Photo-4
檜洞丸山頂間近 青々と茂るバイケイソウの海を渡って・・・・



檜洞丸登山は友人のKさんと行く予定です
先月は無事に「鍋割山から大倉尾根」のルートを完走したので、次のステップとしての檜洞丸になります

此処も標高差は1000mありますが、下りは大蔵のバカ尾根のように一気に1000m下るのではなく、
犬越路経由になるので、足への負担は少し軽減されそうです

但し、難所の犬越路、クサリ場や梯子、痩せ尾根があるので慎重さが求められます

今月、西丹沢をコンプリートしたら、来月は憧れの塔ノ岳
Kさんとは、此処まで準備した後、7月の梅雨明け後に尾瀬に行く予定です


ss-DSC00654_201605111019549fb.jpg
Photo-5
檜洞丸山頂間近  樹林の間から富士山が見えてきます
残雪が日毎に少なくなってゆく5月の富士山


そして、5月最後の週末は、奥秩父の盟主と言われる金峰山(きんぷさん:標高2599m)
日本百名山に登録された山で、奥秩父で唯一アルペン的風貌の山だそうです
この金峰山と同じく奥秩父にある瑞牆山(みずがきやま)にも、今年登ってみたいと思っています

特に、金峰山には廻り目平キャンプ場と云う、とても人気のあるキャンプ場から登るルートがあるので
此処をベースキャンプにして登ってみたいと思っています

廻り目平キャンプ場:日本のヨセミテと呼ばれている・・・ これだけで参ってしまうでしょう(笑)

金峰山の残雪が解けるころを待っていたので、5月最後の週末に出かけてみようと思います



ss-DSC00696_201605111019561b6.jpg
Photo-6
檜洞丸山頂 西丹沢屈指の難所 犬越路ぬ向かう登山者

ツツジ新道に比べ、難度が高いので自信のない方は引き返すよう、注意書きが掲示されています


ss-DSC00703_2016051110195890f.jpg
Photo-7
Photo-6の写真の階段を降りてきたところ
 
檜洞丸山頂から 難所の犬越路に向かう痩せ尾根、此処で本当に行くのね?と確認されてるような場所です(笑)



5月最後の週に計画する 「金峰山 廻り目平コース」は、テント泊の本気度を測る試金石かな・・・
登山路全体での累積標高差は1300m、これまでの予行演習的なテント泊から明らかに一段難易度がアップします

笠取山でのテント泊での様子を確りフィードバックして望みたいと思います


でも、この廻り目平、日本のヨセミテを名乗るだあって、立地、設備共に素晴らしく、キャンプに最適な場所のようですね
山に登るのが嫌になっちゃいそう(笑)

ss-DSC00725_20160511101959d8e.jpg
Photo-8
檜洞丸から犬越路に向かう稜線上から望む富士山

西丹沢の春は、バイケイソウの群生をよく見かけます


5月に予定しているの登山は、以上の3つ
                                 ・ 奥秩父 笠取山  テント泊デビュー 1泊2日
                                 ・ 西丹沢 檜洞丸~犬越路  シロヤシオに誘われて 日帰り
                                 ・ 奥秩父 金峰山  テント泊 アルプスへの前哨戦 1泊2日
どれも、十分準備して望みたいと思います

ss-DSC00707_201605111019596d7.jpg
Photo-9
檜洞丸から犬越路に向かう稜線上に咲くシロヤシオ
一昨年のシロヤシオは当たり年、しかし昨年は裏年にあたり少し寂しかった・・・
で、今年にとても期待していますが・・・・、最新の西丹沢自然教室の話では、つつじ新道付近はつぼみが少ないそうな(涙)
表、裏と来れば、表!だと思っていましたが、今年も裏かな

ss-DSC00772_20160511102009d68.jpg
Photo-10
犬越路周辺の崩落現場



今年の登山計画、どうしても登りたい憧れの山が幾つかありますが・・・・
ブログで公言するのはもう少し先に致します(笑)


間近なところでのアルプス行きは、6月末の「南アルプス 甲斐駒ヶ岳 テント泊」です
北沢峠にある長衛小屋が管理するテント場をベースキャンプ場にして
昨年、山頂を目前に8合目で引き返した「甲斐駒ヶ岳」
早めにリベンジしておきたいと思います


今年は幾つ、山に登れるのかな・・・・



【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   





スポンサーサイト

4 Comments

りら says...":kite31さん"
Photo-1
縦写真の良さを存分に活かしての構図・・・
奥行き感がよく表現されています
水辺のささやきも聞こえてくるかのようです
釣り人の姿が印象的です
その人を待つかのごとく 守るかのごとくの猫
最高のシーン 描写されましたね

Photo-2
Photo-1と同じ方がモデルとなっています 猫も同じです
横写真での撮影
右手の樹木入れ込みをアングルを工夫され ダイナミックな表現とされています
Photo-1とは また異なる魅力を横写真ならではの描写をされています
静寂の中に一人の釣り人 その人に寄り添う猫
素晴らしい 心象写真です

Photo-7
果てしなく続くかのごとくの狭い登山道
左右の傾斜の激しいことが よく理解に及びます
登山の醍醐味
お写真にて感じさせて頂けること 幸いに想っています
2016.05.12 19:38 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

昨年の田貫湖の早朝、この写真を撮った時の場面が今も目に浮かびます
人影も殆どない、早朝の静かな湖
ロッドを振る鋭い音とルアーが着水する水音・・・この音が黒猫君を引き寄せたのでしょうね

漁港で釣りをしていると、釣りの上手い人の後ろに猫が集まる、と言われます(笑)

でも、このアングラーの釣りはバスフィッシング、バス釣りはキャッチアンドリリースが基本なので、
待っていても魚はもらえないのですが・・・ 可哀想に(笑)

この桟橋のアングラーと黒猫の写真、何枚撮ったことか・・・
この場面は、昨年撮った写真の中でもお気に入りの写真です

Photo-7 の痩せ尾根
この場面、もっと写真を撮ってこればよかったのですが・・・
立ち止まって写真を撮るにも、登山者の行き来に神経を使う場所だったので、この場面はこれ一枚
来週行く時には、この場所の写真をもう少し撮ってくる予定です



2016.05.12 21:35 | URL | #- [edit]
yamatoumi says...""
kiteさん、こんにちは♪
出来上がったプランを見て、ニヤニヤ(笑)わかります~私もそうです(笑)
笠取山テン泊!いいですね~羨ましい!
廻り目キャンプ場は私達も前から行きたいキャンプ場なんです♪瑞牆山もいい山でした!

行きたいところ、登ってみたい山、たくさんあってワクワクしますよね(笑)
私の方はPCの前に座る時間も取れてなかったのですが、やっとこさ引越しも落ち着いて、掃除と整理から脱出~!
昨日はK様の要望で大貫沖にマゴチ釣りに行ってきました。
私は山に行きたかったのですが・・・来週は行けるかな?早く足慣らししないと体力が心配です(^_^;)
kiteさんのテン泊レポ!楽しみにしています~♪
2016.05.15 18:00 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございました

過去に行った山も、行っていない山も、計画を立てるだけで山の情景が浮かんできて楽しくなってきますね

笠取山、とても良かったですよ
テント泊デビューに向いている山、と云った感想しかなかったのですが、とても素晴らしい山でした
東京都民の方ならば、多摩川の源流、最初の一滴に感動するのではないですか?(笑)

廻り目キャンプ場、日本のヨセミテなどと呼ばれているそうな・・・ 如何にもK様が好きそうですね

今回の笠取山で、奥秩父、奥多摩の自然にすっかり惚れ込みました
もう少し調べて、このエリアの色々な山に登りたいと思います

引越し、漸く落ち着いたようですね
DIYに嵌まり込んでしまうとは・・・ 中々大変そうですね(笑)

春山の本格シーズン、yamatoumi の登山レポ、特に山ご飯レポ、楽しみにしています
2016.05.16 19:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/735-e54acdcf
該当の記事は見つかりませんでした。