凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

100万本のポピーと鯉のぼり 五月晴れの久里浜「花の国」  

GWももう終盤、この週末はお天気に恵まれそうですね
五月晴れに恵まれたこどもの日、100万本のポピーと潮風に泳ぐ鯉のぼりを誘われて
久里浜の「花の国」に行って参りました

ss-DSC_5640_20160507114301bdf.jpg
Photo-1:久里浜の街に向かってなだらかに下る谷間に100万本のアイスランドポピーと沢山の鯉のぼり
秋には、この谷がコスモスで埋め尽くされます
.......................................................................................................................







少し不安定なお天気が続くGWの後半
この日は五月晴れの快晴との予報を聞き、鯉のぼりか大凧の舞う景色を期待して名所を物色

谷間を埋め尽くす100万本のポピーとネモフィラの花園に惹かれ
久里浜の「花の国」に出かけてまいりました

この花の国、なだらかな丘に向かって谷間を歩くコースになっていますが
私はこの公園全体のデザインが気に入っています

100万本と言われるアイスランドポピーは今が見頃
ss-DSC_5560.jpg
Photo-2:

アイスランドポピー、和名は「シベリアヒナゲシ」、花言葉名「慰め」
ss-DSC_5562.jpg
Photo-3:

野生種は白と黄色だけだったようです
薄紙で創った「カップのような花」が愛らしいですね
ss-DSC_5563.jpg
Photo-4:

野生種の、白と黄色に加え
園芸種はオレンジ、サーモン、ローズピンク、クリームの色が増えたそうです
鮮やかなポピーの花園、鯉のぼり、ネモフィラとのコラボレーション・・・ 此処を歩くだけでウキウキして来ますね
ss-DSC_5569.jpg
Photo-5:

此花の国、花園の谷を囲むように遊歩道が通っています
その遊歩道に登る木製の階段、少し古びてきて味があって、中々素敵でしょう
ss-DSC_5571_20160507114223737.jpg
Photo-6:

薄いポピーの花弁
皐月の陽射しを通す様子から、とても爽やかな印象を受けます
ss-DSC_5590.jpg
Photo-7:

何時の間にか、木々の新緑もずいぶん深い色になりましたね
漸く谷間に風が吹き始めたようです
ss-DSC_5595.jpg
Photo-8:

アイスランドポピーって、沢山咲くとこんなに華やかな印象を与えるのですね・・・
ss-DSC_5600.jpg
Photo-9:

ss-DSC_5608_2016050711423946b.jpg
Photo-10:

ss-DSC_5612.jpg
Photo-11:

谷間の一番奥
ネモフィラの海が広がっていました
ss-DSC_5615_20160507114254565.jpg
Photo-12:

ネモフィラ
2年前のGWにひたち海浜公園まで出かけました
丘全部がネモフィラに覆われた素晴らしい景色でした
あの時にも感じたのですが・・・ どう写せばよいのか?(笑)
接写も遠写も、実物には及ばないもどかしさを感じさせる花ですね・・・ 貴女は
ss-DSC_5621.jpg
Photo-13:

ss-DSC_5622.jpg
Photo-14:

谷間の一番奥からなだらかな坂越しに花の園を眺めます
やはり五月の風は爽やかで心地よい
ss-DSC_5631_201605071143007a4.jpg
Photo-15:

コスモスとポピー園と名付けられた谷から小高い丘の上に出ました
此処から子供達に人気の冒険ランドを抜けて、ハーブ園に向けて緩やかな坂を下ってゆきます

実はこの日、この花の国を訪問したのは、どうしてももう一度見てみたい景色があったから・・・  

それがこの景色
分かりますか?  遊歩道を歩く人達の頭上にランプと街路樹がありますね
で、その上に東京湾とフェリーが見えるのです!!!

最初に来た時、同じアングルから写真を撮って、家で整理してみて考え込んでしまった写真です
なんで、樹の上に海があるんだ?
ss-DSC_5649_20160507114318c0f.jpg
Photo-16:

久里浜の街に向かって落ち込む坂路
そして街の直ぐ先に広がる東京湾
海と遊歩道、公園の樹林の配置を整理すると、頭では理解できるのですが・・・ やはり違和感がある(笑)

私がこのアングルから何枚も写真を撮っていたので、何だろう?と振り返って見た方が居ましたが、分かったかな?
ss-DSC_5648_20160507114319a07.jpg
Photo-17:

花の国の先端は久里浜港を見下ろす小高い丘になっています
先月、浦賀の前田丸さんで鯵釣りをした時には、この久里浜の沖合いでした

この日も大きな船がゆっくりと東京湾を通って行きます
ss-DSC_5653.jpg
Photo-18:

この丘は海に面しているので、潮風がとても心地よい
東京湾フェリーに乗って沢山の観光客が房総半島に向かってゆきます
房総半島・・・ 子供の日には「マザー牧場」で沢山のアトラクションがあった筈
ss-DSC_5659_20160507114336d1c.jpg
Photo-19:

ss-DSC_5662.jpg
Photo-20:

ハーブ園ではラベンダーが満開
園内はハーブの香りに満たされていました
ss-DSC_5656_20160507114321fc5.jpg
Photo-21:

花の国は結構高低差があるので、暑い日に坂の上り下りはお年寄りには大変
なので、園内をこのフラワーとレインが行き来しています
ss-DSC_5670.jpg
Photo-22:

これから暑い日が続くと、日陰が恋しくなりますね
園内には、かなりベンチやテーブルが置かれています、この辺り、家族連れに人気の所以ですね
ss-DSC_5679_201605071143421a0.jpg
Photo-23:

時刻は昼近く
これはもう初夏の陽射しですね でもこの強い光の下、ポピーの色が鮮やかに見えます
ss-DSC_5697_20160507114343fe3.jpg
Photo-24:

ss-DSC_5705.jpg
Photo-25:

今日は子供達が主役ですからね
楽しそうな子供達の声の木霊す花園 ・・・ 幸せを少し分けてもらいました
ss-DSC_5720.jpg
Photo-26:

何処に行っても混んでいるから・・・ と言いながらも
TVでニュースを見て、この季節の様々なイベントや景色を見ると、じっとしていられなくなってしまう(笑)


前半は箱根の金時山のトレッキング
後半は、久里浜の花の国から、三浦半島、城ヶ島・・・ 花に集まる蜜蜂の様に(笑)
GWの混雑を楽しんでまいりました


【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



スポンサーサイト

9 Comments

りら says..."kite31さん"
12枚目
ネモフィラの青の海の中
赤系のポピーがまるで浮かんでいるかのごとく 表現されています
一際 印象に残りました

2016.05.07 20:18 | URL | #sSHoJftA [edit]
タコノアシ says..."樹上の海"
このアングル面白いですねぇ。
下り坂から平坦になる道が写り込んでいないので、坂道とは見えず不思議な感覚になりますね。
この珍百景発見された注意深さに敬服です。
2016.05.07 22:14 | URL | #hG7ZF4t. [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

ポピーの花園もとても気持ちよく見られたのですが、やはりネモフィラは目を惹きますね
最近は、色々な公園に植えられているので、目にする機会が増えました

意識して植えたのではないと思うのですが(笑)、とても目立ちますね

ネモフィラは、風通しの良い丘の上や谷間に植えられていると、
小さな花が個々に風に震える様子が海の漣のように見えるのですが、これがとても好きな情景です

できる範囲で、通し番号を入れて見ますね(笑)
2016.05.09 17:57 | URL | #- [edit]
kite says..."タコノアシ さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

面白いアングルでしょう
最初に来た時には、その場に居た時には余り気にならなかったのですが、
家で写真整理をしていて、頭をひねりました(笑)
こういう地形で、こういう角度で見ているのだろうな・・・ と納得してみましたが、やはり現物は面白い。

樹上の海! 素晴らしいタイトルありがとうございます
2016.05.09 18:01 | URL | #- [edit]
keiko1203 says..."とっても綺麗"
一面ブルーに染まったネモフィラの花畑は見事ですね
100万本のポピーもとっても印象的、
どの写真も、鮮やかで見とれてしまいます。
坂道を振り返ると、樹林の上に海、
私もここに立って、眺めてみたい風景ですね。

オープンガーデンの応援メッセージありがとうございます。
気負わないように、マイペースで案内しようと思います。
2016.05.09 22:06 | URL | #- [edit]
kite says..."keiko さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

keikoさんのガーデンに咲く薔薇のように、一花だけで人を惹きつける魅力はありませんが、
こうした可憐な花が沢山集まる景色もいいですよね

坂道の景色、面白いでしょう
丁度この時間、フェリーが入港してきたので、余計に面白いショットになりました

最近はTv等で色々なイリュージョンを見る機会が増えていますが
この景色が何時も此処にあることに、奇妙な感動を覚えました

歩いている人の大半は気がついていないことも、チョッと嬉しいです(笑)

オープンガーデン、楽しみですね
遠くて行けないので、ブログで拝見します
2016.05.10 21:46 | URL | #- [edit]
りら says..."kite31さん"
追伸

Photo-5
鯉のぼりにフォーカス ポピーとネモフィラを前暈けにされています
Photo-7
ポピーにフォーカス 鯉のばりを背景暈けにされています
Photo-24
広範囲に渡りフォーカスされています
それぞれの良さが表現されています
試行錯誤されながら 考慮を重ね 撮影されているのだと 好感が持てます
Photo-17
私には このお写真の主役は 少しのスペースながら 上方に見える海の中にある船のように感じます
主役は 必ずしも舞台の中央にいなくとも 充分素敵なのだと感じられる 素晴らしいお写真です
Photo-26
背後の森林
ポピー畑の中にいる少年
ポピーの中 何か見つけたようです
それを 誰かに知らせようとしているかのように 感じます
物語性を感じるお写真 童話の世界感
素敵な物語が出来ましたね

ナンバー記載して下さり有難う
先日 お蔭で書きたかったことが 書くことが出来ました
感謝です
2016.05.11 20:04 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

花の国の正面ゲートを入ると、少し左にカーブする形で花園が広がっています
谷間の花園全体が見える位置に着いた時の広がりを写しこみたいな。。。と思いながら
ポピー、ネモフィラ、鯉のぼりをフォーカスしてみました
一枚だけでは表現しきれず、連続写真で上手く伝われば・・・ と思いながら写しました

Photo-17 は、私も「樹上の海、船」が主役と思って写しました
幾度見ても、不思議な情景・・・ 、ブログで伝えられて良かったです

Photo-26 少年が主役ですが、何処まで大きくするか少し悩んだ写真です
余り物語性を正面に出すのも・・・ 、でもりらさんには上手く伝わった様で何よりです(笑)







2016.05.12 21:23 | URL | #- [edit]
大台情報システム says..."無断転載について"
現在ツイッターにおいて無断転載を繰り返し
勝手な言い分で問題になっている人がいます

この度
凧と浜風 さんのブログ
100万本のポピーと鯉のぼり 五月晴れの久里浜「花の国」
Photo-4
May 07 2016 投稿写真が無断転載されていましたのでご報告いたします

当方映像を仕事にしており無断転載の被害が後を絶ちません
そこで防止に少しでも役に立てばと思い、被害にあわれた方にご連絡をしております

尚。ご迷惑であれば無視をしてください

以下ツイートの内容です
翔 琉 2017年3月5日 投稿
2017.08.14 14:40 | URL | #HfMzn2gY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/734-5b776c35
該当の記事は見つかりませんでした。