凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

GWの山歩き 新緑の金時山&箱根外輪山へ   

行楽地は何処も賑わうGW、山も例外ではありませんからこの時期の場所の選定が難しいですね

そう云いながらも、選りに選って(人気の)箱根の金時山(笑)に登って参りました
混雑前を狙っての朝駆け、晴天の金時山、箱根外輪山からの眺めはとても素晴らしかった

ss-DSC07600.jpg
金時山から箱根外輪山縦走 眺めの良い「丸岳のベンチ」で昼食を頂きました
今年1月、此処から見た雪景色の素晴らしさを思い出しました

ss-箱根04
この日の縦走コースの概要

金時神社駐車場(スタート: 07:20) → 公時神社分岐点 → 金時山山頂→ 長尾山 
→ 乙女峠 → 丸岳(昼食タイム) → 長尾峠 → 長尾峠登山口 → 仙石 → 金時神社(ゴール: 14:30)
約16キロのトレッキングでした
.......................................................................................................................





【ニューシューズの慣らし運転】

この日の金時山への登山
「好天に恵まれたGWに登山を楽しむ」と云う目的に加え
新しく購入した登山靴の慣らし登山を早めにやっておきたい、と云う狙いがありました

春先に一度履いて見ましたが、下山時に右足の脛に当たり、違和感を感じていました
本格登山で靴に不安を持つのは致命的なので、早めに慣らしと調整をしたいと思っていました
「靴の汚れる泥濘と靴底の減る舗装路の無いコース」を待っていたら、この時期になってしまいました(笑)

自慢の【スポルティバ トランゴ キューブ 】です
ss-cube2_20160501204522a6c.jpg


【金時山から箱根外輪山残縦走記】

朝7時に公時神社の駐車場に着きましたが、既に満車状態
隣のゴルフ練習場に用意された臨時駐車場に停めましたが、此処もこの時間で既に満車寸前!流石に人気の金時山


「トランゴキューブ」を履き、登山の支度を整えて出発、時刻は7時20分です

駐車場から公時神社に向かう林道で思わず足を止めました
散った花びらを敷き詰めた様な朝の林道は、とても華やかでした
ss-DSC07467.jpg

何時も厳かな雰囲気を湛える公時(きんとき)神社
神社のこの位置から、後ろの金時山の山頂を仰ぎ見ることができます
この日の登山の安全を祈願して出発です
ss-DSC07468.jpg

杉木立の間の石の散らばる登山路を暫く上ります
春先の雪解け水が土砂を流したのでしょうか・・・  登山路が険しくなっている箇所が幾つかありました
ss-DSC07476.jpg

神社から1時間、突然視界が開けます
話題の「大涌谷」の噴煙は、この日は随分おとなしかった
復活した黒タマゴ目当てに、GWの大涌谷は大混雑でしょうね

大涌谷の麓には秋のススキで有名な仙石原、そこから芦ノ湖の湖尻が見通せます
ss-DSC07494.jpg

金時山の山頂から縦走する予定の箱根外輪山の眺め

山頂に無線中継塔が見えるのが丸岳(標高:1156m)、金時山から3キロの距離がありますが
あそこで本日の昼食を予定しています
ss-DSC07495.jpg

登山口から1時間半足らずで金時山の山頂に到着!

この時間、富士山は雲を被らずに待っていてくれました(笑)
でもこの後、9時過ぎからすっかり姿を隠してしまったようです
ss-DSC07510.jpg

大涌谷、仙石原、芦ノ湖
そしてそれを囲むように続く箱根外輪山の山並み
今年の冬、2度に分けて金時山から芦ノ湖、元箱根まで縦走しましたが、この稜線からの眺めは素晴らしかった
ss-DSC07512.jpg

富士山の裾野、御殿場市街、そして愛鷹山まではっきりと見えました
こうしてみると、富士山の雪も大分溶けてきましたね
ss-DSC07514.jpg

金時山山頂はかなりの賑わいでした
見ていると、山頂からピストンで下ってゆく方が多いようです
下った後は箱根で温泉かな・・・
ss-DSC07516.jpg

仙石原のゴルフ場のグリーンが綺麗ですね
長尾峠を下った後は、あのゴルフ場の間を抜けてゆくことになります
ss-DSC07519.jpg

写真左側、大涌谷の噴煙、見えますか?
1月に来た時に比べても、随分煙が少なく感じました
ss-DSC07538.jpg

行動食を軽く食べ、山頂で30分ほど休憩した後、外輪山の縦走に向かいます
昼食を予定する丸岳まで、長尾山、乙女峠・・・ 幾つかのアップダウンを繰り返してゆきます
ss-DSC07558.jpg

12時少し前に丸岳に到着
金時山に登った方は途中の乙女峠で下山する方が多いようで、丸岳に向かう山道はヒッソリとしていました
なので、山頂に2つあるベンチはどちらも空いていたので、ゆったりと昼食を頂けました
この日の昼食はコンビニで買ったサンドウィッチとオニギリなので写真は無しです(笑)

大好きな丸岳山頂からの眺め
東の明神ヶ岳そして大涌谷から仙石原を眼下に、遠く前方には芦ノ湖とそれを囲むように箱根外輪山の山並み
此処は箱根を丸ごと楽しむことができる ・・・ 山頂からの雄大な眺めを暫し楽しみます
ss-DSC07584.jpg

これは今年1月、同じコースを雪中トレッキングした時の丸岳から眺めです
冷たい風に吹かれながらも、この景色から目が離せませんでした
ss-DSC05625_20160501204524a9f.jpg

こちらは、金時山から東に伸びる明神ヶ岳、明星ヶ岳の山並みです
明星ヶ岳は、夏の「箱根大文字焼き」の舞台となります
ss-DSC07585.jpg

ゆっくりと昼食を頂き、食後の珈琲を楽しんでいたら1時間近く経過していました
この間、登山者が沢山この山頂に集まってきました

中年のトレラン中のお二人と言葉を交わしましたが・・・
元箱根から此処まで外輪山の稜線を走ってきたそうで、この後は金時山、明神、明星を抜けて箱根湯本まで走りぬくとの事
お二人のタフネスぶりに脱帽です

此処から下り坂となりますが、外輪山の右、遠く伊豆半島が見えています
ss-DSC07588.jpg

ハコネザサに囲まれた登山路を長尾峠に向かって降りてゆきます
振り返ると、丸岳の電波塔が見えています
ss-DSC07603_20160501204632407.jpg

前方、ハコネザサの間から大涌谷が近づいてきます
今回は、この先の分岐点で左に下って長尾峠に向かいますが、次は湖尻まで縦走したいと思います
ss-DSC07606.jpg

余り代わり映えのしない景色で恐縮ですが・・・
結構急な坂を下って来ているので、同じ景色でも、視点が結構下がっています
ss-DSC07607.jpg

長尾峠に到着

此処で、御殿場から登ってきたローディーお二人と暫し談笑しました
バイクのローリング族が多くて危ない!と憤慨していました
この後は、仙石原から芦ノ湖に出て、畑宿経由で小田原に下りて、其処から輪行で帰宅するそうです
ロードバイクを輪行して、遠くまで旅に出る・・・ 羨ましいな(笑)

私にとって、宝物のような思い出の輪行、又「しまなみ海道」迄、行きたくなりました
しまなみ海道の旅の想い出は此方です

しまなみ海道 ・・・・ 6つの島と7つの橋を巡る旅

ss-DSC07609.jpg


仙石原に向かって降りる下山路

この辺りの杉に囲まれた登山路がとても気に入っています
このあたり、GWなのに全く人影がありません
ss-DSC07614_20160501204651989.jpg

湖尻への分岐点を仙石原方面に折れ、ゴルフ場の間を歩きます
正面に見えてきたのが「金時山」の特徴ある山容です
此処まで来ると、ゴールまであと少し
ss-DSC07621_20160501204701fb7.jpg


朝7時20分に登山口から登り始め、駐車場に到着したのが午後2時半
約7時間のトレッキング、距離は16キロほどあったと思います

富士山と箱根の素晴らしい眺め、爽やかな春の風を受けての気持ちの良いトレッキング
心配した登山靴の慣らし運転もほぼ予定通りに完了

これで、来週末は山へテントを持って行けそうです




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   





スポンサーサイト

5 Comments

りら says...":kite31さん"
公時神社のお写真 一際好きです
静寂の中 厳粛な気持ちになれる描写です

冷たい風に吹かれながらも、この景色から目が離せませんでした・・・のお写真
私もこの景観に目を奪われました

最後のお写真
清々しさが匂い立つかのごとく 緑が弾けていますね
2016.05.02 22:18 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

歴史のあるこの神社の雰囲気は独特です
山の登山口にある神社、山岳信仰の盛んな日本独特の文化なのでしょうが
山、森、神社が創る静寂さ、厳かな雰囲気に身が引き締まる事で、真剣に山に登ることができるのかもしれません

1月に此処に登った時に見た雪景色
山稜は雪に覆われ、慣れないアイゼンで苦労しながら登った後に見た景色だったせいもありますが
本当に素晴らしい眺めに感動しました

違う季節のあの景色が見たくて、この日も丸岳まで縦走しました
雪の中を歩いた時の半分の時間で行けたのには驚きました

ゴルフ場の緑、確かに美しいのですが
山の新緑を見た後で、このグリーンを見ると少し人工的な彩と感じる部分もありますね









2016.05.03 21:21 | URL | #- [edit]
きさく says...""
雪景色の山と違って緑の山も良いもんですね。
暖かさを感じます。
トランゴキューブ、いかがでしたか?
私も今まで履いていた靴が骨折後のプレートを止めているボルトが当たってどうしょうもないのでトランゴキューブを買ってしまいました。
履き心地は満点です。
舗装路はさすがにきついですが、山道は絶対の安心感があり、歩くのが楽しくなります。
何回か履いており、下山後、毎回ソールをチェックしてますが特に減りは見られません(回数が少ないから?)
信頼できる靴だと思います。
2016.05.04 21:21 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

本当にこの時期の若葉に覆われた山は、独特の美しさがありますね
寒い、厳しい冬の季節を越えた、命の湧き出るエネルギーを山々から感じます

きさくさんも、「トランゴキューブ」を買われたのですか?
お仲間ができて、しかもきさくさんのようなベテランの方がこの登山靴を購入されて、とても心強いです(笑)

革と違う構造なので、足に馴染まない時には、少し矯正してあげる必要もあるようで、
今回の登山で、確り馴染んでくれました

本当に、素晴らしい登山靴ですね
足を入れたときに、足を包み込んでくれる安心感、心地よさは格別です

それと、今回は金時山の岩場で色々試してみましたが、足を掛けた時の安心感、下り坂での滑り出しの安定感
やはり、プロの方々が高い評価をした靴であることを実感しています
金時山で、素晴らしい登山ウェアに身を包んだ方が水色のキューブを履いて目立っていました(笑)

私も帰宅後、靴底をかなり細かくチェックしていますが、顕著な減りは無い様に感じています
かなり重い装備で、厳しい岩場を長時間縦走している方々の山岳ライフでも評価なのかもしれませんね

きさくさんの「トランゴキューブ」の評価レポ、読ませて頂きますのでよろしくお願いします

2016.05.04 22:46 | URL | #- [edit]
kite says..."きさくさんへ"
きさくさん、

すみません、「トランゴキューブ」のレポ、見逃していました。
もう一月前に書かれていたのですね
ジックリ読ませていただきました

きさくさんが書かれていたように、青系のキューブ、先日山で見ましたがチョッと受け入れ難いですね(笑)
今度のテント泊、15キロ前後のザックを背負った感触をお伝えしたいと思います

2016.05.05 16:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/732-b3ed473e
該当の記事は見つかりませんでした。