凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

テント泊 Debut!   【速報版】  

冬の間から準備をしてきた 「今年の私の登山の一大テーマ」はテント泊
3月までに道具の準備を一通り終え、先ずはオートキャンプ場にてテント泊のトライアルする事に致しました

色々計画を煮詰めて・・・ 富士五湖の西湖の畔にある「自由キャンプ場」にて、待望のテント泊Debutです

テント泊本編、テント泊の道具レビューに先立ち
先ずは印象に残った景色を集めた「速報版」にて概要を報告致します


ss-DSC_5148.jpg
西湖の畔のキャンプサイトの雑木林は若葉が萌え、すっかり春の色
明るい若葉がそよぐ様を見ているだけで和みます
................................................................................................................................





未だ、登山向けに最低限の荷物を絞り込むスキルが無いので
テント泊登山に先立ち、多少余分な荷物を持ち込んでも何とかなる「オートキャンプ地」にてテント泊をしてみました

テントの設営ノウハウ、持ち込んだ道具の過不足、シュラフとマットの寝心地、2回の自炊を行う手間・・・・ 等々
本番の山でのテント泊に向け、未だ色々と準備しなければいけない事が炙り出されました(笑)

でも自然の真っ只中でテントの布一枚越しに過ごしてみて・・・ 予想以上にワクワクする時間が過ごせました
詳細は、テント泊 本編にて報告いたします


では、先ずは速報版です

富士山麓に来て、富士山が見えそうな時には必ず立ち寄る河口湖畔の「大石公園」
公園自慢のハーブの開花は未だでしたが、この日も綺麗な富士山が見えました
ss-DSC_5075.jpg

西湖の北岸にあるキャンプサイトに行く前に、西湖の西の湖畔から富士山を眺めました
西湖から見る富士山は、少し歪で荒々しい印象です
富士山の手前を横切る稜線は、紅葉台に向かう登山路、あの辺りは未だ新緑の気配が無いですね
ss-DSC_5114.jpg

此方が今回お世話になった西湖の「自由キャンプ場」です
その名の通り、非常にゆるいルールの中で(笑)、自然に接することのできるキャンプサイト
Deepなキャンパーにとても評判の良いキャンプ場で、今回の私の目的にはピッタリでした
ss-DSC_5183.jpg

キャンプサイトの周りにはカラマツ、シラカバ、さくら、ポプラ・・・・  山中湖、河口湖に比べ、自然がタップリ残る西湖
特に、この新緑の萌えるカラマツの林は、歩いていてとても気持ちよかった
ss-DSC_5250.jpg

河口湖、西湖、精進湖・・・ 何処もさくらが満開でした
今回はさくらとの遭遇は予定していなかったので、予定外の喜びでした
ss-DSC_5257.jpg

これが私のテントです
山岳テントのディファクトスタンダード  オレンジ色のアライテントの AIR RAIZ2
湖の傍にテントを張るキャンパーが多かったのですが・・・ 私はこのポプラが気に入って(笑)、少し離れた場所に設営いたしました

設営状況は本編に纏めますが、湖からの強い風に少し苦労しましたが、まずまず無難に張れました
ss-DSC_5155.jpg

テントの中で独りで本を読み、音楽を聴き
それに飽きたら、湖の釣り人やカヌーイストの様子を眺めたり・・・  自然に囲まれて、何をしてもいいのですね(笑)
ss-DSC_5188.jpg


キャンプの道具は特に揃えてきていないので、日が沈む前に夕飯の支度をすることにしました
この日の夕食はα米を使ったレトルトカレー、フライパンで炒めたソーセージとベーコン
食後には、暮色に染まる湖を見ながら、ゆったりとコーヒーを頂きました

山と同じく、キャンプサイトの夜は早い
日が沈むと、湖からの冷たい風を受け、急速に温度が下がってきます

テントの中での一晩過ごした様子は本編に纏めますが・・・
明け方、温度計を見ると外で+4℃、テント内で+6℃ 高原は未だ早春の気配
でも今回購入した憧れの「ナンガのシュラフ」に包まり、とても暖かい夜を過ごせました

夜が早かったので、5時前に目が覚めました
夜明け前、湖畔のブルーの世界を散歩しながら日の出を待ちます
ss-DSC_5238_20160417062847bac.jpg

日が昇り始めると直ぐに気温が上がり、周りの景色が急速に色付いてきます
今日もお天気が良さそうです
ss-DSC07309.jpg

昨夜の夕食では、写真を撮る余裕がありませんでしたが
この日の朝は、風も収まり、ゆっくりと朝食の時間が過ぎてゆきました

朝食は早茹でペンネのアラビアータ、それとやはり朝はフライパンでジュージュー炒めたベーコンが定番
やはりアウトドアで食べる食事は美味しいです
ss-DSC07316.jpg


西湖自由キャンプ場は、チェックインが8時、そしてチェックアウト11時
人気のキャンプ場なので、チェックインと同時にかなりのキャンパーがやってくるとの事でしたので
朝食後、早めの時間からテントの撤収を開始しました
これも机上で練習していたので、テント、シュラフ、マット・・・ 特に問題なく撤収完了
75リットルのザックにして良かった


キャンプ場を出た後、西湖、精進湖を回って御殿場から東名で帰ることにしました

西湖ではブラックバスフィッシィングが盛んですが、精進湖はヘラブナ釣りのメッカ

早朝から沢山の釣り人が、長尺のヘラ竿を振っていました
樹海の後ろ、かろうじて富士山が目えます
ss-DSC_5299.jpg

精進湖も湖畔のさくらが満開でした
ss-DSC_5303_201604170629043fe.jpg

精進湖から見る富士山
有名な、手前の大室山を抱くように見える「子抱き富士」
かなり霞んでいましたが、この日も富士山にご挨拶できました
ss-DSC_5325.jpg


余裕が有れば、2日目に西湖の北岸に有る山に登る準備もしてきましたが
なれぬテント泊、流石に疲れも有ったので(笑)、この日は湖を周回して帰ることにしました



テント泊 Debut  本編に続きます



【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

2 Comments

りら says..."kite31さん"
1枚目のお写真
河口湖畔の「大石公園」から撮影されたのですね
下方にあるハーブ畑と富士山の間にある河口湖畔
素晴らしい景観美ですね
世界遺産も威風堂々としていますね

5枚目のお写真
屹立するカラマツの樹木
それがある地の地面の色と草の色
もう 緑燃えうる季節の到来がまじかいことをお写真は 語っています

11枚目のお写真
フライパンがまるで 宙に浮いているかのように描写されています
とても楽しく拝見しました
kite31さんマジックですね
2016.04.18 21:14 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

最近は、河口湖に来ると必ず大石公園の寄っているようです
駐車場も広く、富士山を眺めるのにはとても良い場所ですね
もう少しすると、ハーブの香りに包まれて、とても華やかな印象に変わると思います

カラマツの林って惹かれますね
紅葉の時期、カラマツの葉の独特の黄葉、落ち葉がうず高く積もった路の踏み心地
そして翌春の鮮やかな新芽、四季の移ろいをとても感じさせてくれる樹林だと思います

>フライパンがまるで 宙に浮いているかのように描写されています

云われてみれば・・・
余り意識していませんでした、と云うか料理の合間の撮影はとても忙しいので(笑)
無我夢中で写していました



2016.04.19 20:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/728-5585a0c7
該当の記事は見つかりませんでした。