凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

2016年の山道具編 その(2) 小道具編

バレンタインの今日、この風は春一番ですか ・・・
季節はずれに暖かいけれど、荒れた週末、今週のアウトドアの活動はお休みです

さて、2016年の登山計画の準備として進めている新しい山道具の検討
テント泊のための大物のギアーは只今検討中です

今週は、昨年末からポツポツと購入してきた「小物の山道具」の紹介です


ss-DSC02600_20160213211902050.jpg
昨年7月、初めての尾瀬、初めての山小屋、そして初めての百名山・・・・
と、何もかも初めて尽くしだった尾瀬の山旅、とても素晴らしく時間の記憶、とても印象に残る旅でした
至仏山から見下ろす尾瀬ヶ原、そして遠くには燧ケ岳
ss-DSC02715_20160213211904f6d.jpg
至仏山山頂から鳩待峠に下ります、素晴らしかった尾瀬の旅も最終章
小至仏山より至仏山を望む

.....................................................................................................................





昨年の末、1年間の山の記憶を辿りながら
あの時、あれがあったら・・・ と云った反省を書きとめて、時間のある時に探した小物達
今日は購入に至る経過など、備忘録として簡単に纏めておきます

色々な道具を購入する際、ネットでの口コミ情報は、読み方を間違えなければ(笑)とても有用ですね
山道具の購入レポ、大別すると時間の経過に合わせて下記の3種類あるようです
                         (1) 購入に至る検討経過、他製品とのベンチマーク
                         (2) 品物が届いた時の感想、報告
                         (3) (短期、長期)に品物を使ってみての感想、報告

(2)は海外のネット通販で購入した方の報告が多いですね
納期、TAX、荷姿、顧客対応など、私はロードバイクのコンポ購入でよく利用した Wiggleで経験済みです

山道具の購入では(1)、(3)がとても参考になりますが、全般に(1)に比べて(3)の記事が少ない様です
               さて、2016年の山道具(2) 小物編は、以下の切り口でレビューしたいと思います   
                     ● 購入した動機、背景
                     ● この品を選択した一番の決め手
                     ● 購入に際して期待した点、懸念した点
                     ● 買って良かった度(0~100点)



                  (1) サーモスの「山専ボトル」  ステンレスボトル/FFX-900
                        メーカー希望小売価格     6,500円(税抜価格)

                     ● 山ご飯を作る際、アルファ米を直ぐに炊いて(15分)料理の手間を省く為に購入

                     ● 山で6時間経過しても77℃の温度が保証される
                       山で使う事に特化した製品故、軽量、タフ、グローブでも掴み易い
                       ベンチマークする対象がないほど、山で使うステンレスボトルとしては定番
  
                     ● 冬の山で6時間経過後でも77℃と云う温度に期待しました
                       この保温性の恩恵として、昼時にアルファ米の炊飯、カップヌードル、コーヒーに使える事
                       懸念はこの性能とのトレードオフで発生する使い(注ぎ)難さ、一部のコメントにある薬品、金属臭
                       900ccを選択したが、この容量の大きさ、使い勝手

                     ● 3
ヶ月(山で5回、海で1回)使用して、大変満足しています  → 「90点」
                       使い難さ、水漏れ、異臭は全く無し、個体差があるのかもしれませんね
                       ※マイナス10点は、今の私の使い方には少し大きかった、と云う自分の判断ミス


ss-10321396.jpg


冬の山では、湯気のたつ飲み物は元気の元
ss-botoru.jpg 


 

                  (2) ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ
                        メーカー希望小売価格     4,200円(税抜価格)

                     ● 山で豆を挽いて珈琲を楽しみたい、それ以外ないですよね(笑)

                     ● 携帯性が抜群、メンテナンスが楽、挽き具合の微妙な調整が可能、使う際の雰囲気がよい(笑)
                       山だけでなく自宅でも使いやすいとの評判
                           
                     ● 挽き立ての美味しい珈琲への期待、美味しい珈琲を挽く過程の楽しさ                     
                       懸念は挽き易さ、挽いた粗さの調整のし易さ、耐久性

                     ● 昨日手元に届いて、未だ一度しか使っていませんが・・・
                       昨日は粗さの調整が上手く行かず、暫くは試行錯誤でしょうか。 第一印象はとても良いです
                       現物を使ってみて、挽き易さ、耐久性への不安、払拭されました
→ 現状で 「80点」
※希望する粗さの調整がフィットした時、更に点数は上がると思います
ss-mil.jpg


ゆっくりと豆を扱う・・・ と云うシチュエーションは和みますね(笑)

ss-255-011.jpg



                  (3) モンベル O.D.コンパクトドリッパー2
                        メーカー希望小売価格     1,524円(税抜価格)

                     ● 山で挽き立ての珈琲を飲みたい、その際のゴミを最小限に止めたい

                     ● 携帯性が抜群、コッヘルと棒切れがあれば、どこでも簡単にコーヒー抽出ができる
                       また、紙フィルターなしでも使用できますのでとても経済的

                       清水のゴミやくずを除くフィルターとしても使えるそうです
  
                     ● 携帯性、使い易さ、ペーパーフィルターと同等の珈琲の美味しさを期待しています
                       但し、使った後のドリッパーの始末を少し懸念しています

                     ● 未だ未使用です
                       コーヒーミルと一緒に山に持ってゆき、其処で使う積りです

ss-cofee.jpg



                  (4) イスカ(ISUKA) ドライマップケース 3309
                        メーカー希望小売価格     1,400円(税抜価格)
                     ● 山で地図を簡単に見られるマップケースが欲しかった
                       現在は、コピーして持参した地図をウェストポーチに入れているが見るのに面倒

                     ● 防水性、携帯性、地図の見易さ、A4サイズのマップをそのまま入れられる
                       ナイロンテープをザックのショルダーベルトに固定すれば、歩行中に上部のワンタッチバックルで
                       取り外しが可能
                       幾つか競合する品もあったが、イスカと云うブランドへの信頼感
                       
                     ● ザックにつけて、簡単に見られる
                       懸念事項としては、Amazon のコメントに複数あった耐久性とゴワゴワした感触
                       値段が値段なので、正直、ソコソコ使えればよいかな
                       
                     ● 本日、Amazonで届いたばかりなので、評価はこの後ですが
                       上述の懸念項目は余り心配なさそうです
                               → 先ずは 「70点」
                            ※ザックにつけてのハンドリングの容易さで、どの程度点数を上積みするか
ss-e-lodge_isk-3309.jpg

11.png                  



                 (5) ENPEX(エンペックス) アナログ温度計 サーモ・マックス50 ブラック FG-5152
                        メーカー希望小売価格     1,200円(税抜価格)

                     ● 登山の際の温度確認
                       寒い、暑いと云う山の状況に温度計がなんの役に立つと云われればその通りなのですが
                       -5℃! だから寒いわけだ! 何、35℃!!暑いはずだよね!!と云う会話がしたいかな(笑)

                     ● コストパフォーマンスが抜群、視認性のよさ、デザインが気に入っています
                       持っている方が非常に多い、ある意味デファクト

  
                     ● 使い易さ、精度、そして其処で温度を知ることの満足感(笑)
                       懸念事項は耐久性

                     ● これも本日、Amazonで届いたばかりなので、詳細な評価はこの後
                                → 先ずは第一印象で 「70点」
                                ※ 心配したチープさはありません、この後は実際の山で使ってからですね
                  

ss-サーモマックス



                  (6) Chinook(チヌーク )キャニオン ハードアノダイズド フライパン 7.75インチ 41480
                        メーカー希望小売価格     2,900円(税抜価格)

                     ● 山ご飯を作る際、フライパンを使った料理に挑戦してみたい

                     ● 軽くて、焦げ付かず、姿が好ましく、手に取って気持ちが弾むようなパン・・・ だそうです
                       材質、表面処理、大きさ、デザイン、ブランド、価格の総合点でこのブランドを選択

                     
                     ● 調理の楽しさ、持っている事の満足度(笑)
                       懸念事項としては、荷物(重量:270g)が増えること、グリップのつくりが華奢とのこと

                     ● これも(笑)本日、Amazonで届いたばかりなので、評価はこの後です
                         ※流石にこの品は、使わないでは評価できません

ss-081c5afd7c1dc927d236e55a54863e0a.jpg


ss-tinuku.jpg


2016年の山道具編 その(2) 小道具編 でした

新しい趣味を始めれば、それなりの道具が必要となりますが・・・・
登山の場合、安易な道具を選択した場合、登山の安全性を損なうことにもなりかねない

といって、単に高級品であれば良いわけでもなく
自分が「何を」したいか?「何」が足りないのか? この「何」と云う部分への洞察力が問われますね

そうした意味からも、本日レポートした6品目
今後使ってみてのレビューも確りやりたいと思います



PS:
2016年の山道具編 その(1) で報告した登山靴
【トランゴ キューブ GORE-TEX】

雪道登山で出会う「泥濘の登山路」で登山靴が汚れることを嫌って(笑)、未だ試し履きできず
何と軟弱な理由、と我ながら呆れつつも、最適なデビューの場を探しております
もう暫くお待ちください


【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



にほんブロ


スポンサーサイト

4 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん、おはようございます♪
山道具、その2!細かく分析されていて、すごいです!
私、ワクワクしながら見させて頂きました(*^_^*)すごく楽しい!

コーヒーミル♪そうなんです!風景をみながらゆっくり豆を挽く、
これがまたいいんですよ~♪贅沢を感じる時間になると思います。

温度計、私も使ってます!出発前にベースレイヤーなど何着ようかな?と悩むときなど、気温みて、何を着たらいいか、だいたい分かってきました。
そして、何度だから寒いね~暑いねとか~。話したいですよね(笑)わかります(笑)

フライパンも使うのが、楽しみですね(*^_^*)
山で厚切りベーコンをジュ~と焼くのもサイコーに美味しいですよ(笑)

山、アウトドアでの楽しみ方は人それぞれなので、kiteさんのお言葉
『自分が「何を」したいか?「何」が足りないのか? この「何」と云う部分への洞察力が問われますね』
その通りだなぁ、と思いました。

それと、キューブ、店頭で試着してきました!爪先立ちしても、ぶれない安定感!岩場では頼れる靴でしょうね~♪いい靴ですね~\(^o^)/
その3、また楽しみにしています♪
2016.02.15 09:39 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

山の小物もそれなりの思い入れができると、使うときの満足感が違いますね
欲しいものを探す際、yamatoumiさんの過去のブログ記事も色々と参考にさせていただきました

「山ご飯」と並んで「山珈琲」に拘る方が多いようで(笑)、そうした方の色々な薀蓄を聞くだけで楽しいですね
美味しい珈琲を飲む以上に「珈琲を入れる」事が好きな登山家も多い様なので、
先ずはその境地を理解するためにも道具を揃えてみました

温度計、フライパン、珈琲道具、マップケース、そして・・・登山靴
次の山歩きで試して来たいと思います

キューブ、店頭で試着されたのですか?
この靴の似合う山に早く登りたいです

気に入った靴を履いた時、自分の足元を確認するスタイル、少し笑いを誘うでしょう
履いた靴の写真を自分で撮るともっと変かも・・・ 山では気をつけよう(笑)


2016.02.15 20:45 | URL | #- [edit]
きさく says...""
山専ボトル、私も使ってます。
冬は温かい飲み物、夏は凍らせたスポーツドリンクを入れて1年中使っている感じです。
地図は気が向いたら持っていきます程度なのでマップケースは持ってませんが、代わりにハンディGPSは常に携帯してます。
GPSには日本全国の地図データが入れてあり、画面が小さいのですが、あまり不自由さは感じません。
GPSでナビはしていませんが、現在位置や歩いた軌跡を見れるので便利です。
最近ではスマートウォッチに標高、方位、経過時間、歩いた距離を表示するアプリを入れてます。
カシオからアウトドア専用のスマートウォッチが近じか出る様で....手が出ませんが(^^;)。
ってことで随分昔から電子機器を持って歩く様になったので予備のバッテリーや乾電池が山の様に多くなってしまいました。

山では持ち帰るにしても出るゴミを少なくするため、コーヒーもインスタントでお湯を注ぐだけという簡単なものにしてます。
山を眺めながらパーコレータなどで本格的にコーヒーを作って、ゆっくり味わいたい気持ちはあるんですがね。

新品の登山靴、汚したくないですよね~、その気持ちよく解ります。
買ってすぐに汚れてしまうとちょっとガッカリしたいますもんね。
同じ様に新品のレインを濡らしたくないので天気の悪い日は避ける....なんて、ちょっと変ですね(笑)
2016.02.17 20:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."きさく さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

山専ボトルはいいですね
未だ暖かい飲み物でしか試していませんが、夏にいつでも冷たい飲み物が飲めるのは最高でしょうね
色々使ってみて、容量は大きいのを買ってよかったお思い始めました

GPSですか・・
ロードバイクに乗り始めてガーミンのGPSの付いたサイクルコンピューターを買いましたが、やはりあれは便利ですね
一連の買い物が済んだ後、いつか買いたいと思っています(笑)

今はマップとコンパスで地図遊びを楽しんでいるので、見易いマップケースが欲しかったのです
特に悪天候時、マップが濡れないケースは楽しく使えそうです

山に電子機器を持ち込みだすと、充電のことを常に心配するようですね
特にテント泊ではかなり気になりそうです。

山でよい景色を見ながら・・・
となると、美味しい食べ物、飲み物、が欲しくなりますね
山ご飯と山珈琲、今年は楽しめそうです

登山靴に限らず、新しい靴を下ろした時って、天候や歩く道を結構気にしたりするので・・・(笑)
登山靴では一度の使用で傷もつくし汚れもするので、余り拘っても仕方ないですね。





2016.02.18 22:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/705-e3a735e3
該当の記事は見つかりませんでした。