凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

二週続けての「雪の箱根外輪山縦走」  後編

この「凧と浜風」と云うブログ、2011年から始めたので今年の6月で丸5年となりますが
昨日、アクセス数が300,000を越えた模様です

今年の正月、春までに300,000に行くかな・・・ と思って眺めていましたが、お陰さまで予想より少し早く達成できました。
300,000と云う数字に特に意味も無いのですが(笑)、100,000も200,000も、知らぬ間に通り過ぎていたので
300,000の時には少し注意していよう、と思った次第です
※ 後ほど、このブログに対する感想、反省、抱負など軽く纏めてみたいと思います

拙いブログではありますが「継続は力なり」、引き続きよろしくお願い致します



さて、二週続けての「雪の箱根外輪山縦走」 の後編となります

後編は、山伏峠での昼食から、海ノ平、箱根峠を下って箱根町港までの縦走
其処から海賊船に乗って桃源台に戻るまでの記録となります


芦ノ湖スカイラインに沿って進むこの辺りの縦走路が、この日の一番のビュースポットでした
富士、伊豆半島、駿河湾、そして芦ノ湖を眺めながら箱根峠に向かいます
ss-DSC05966.jpg


昨年の秋から数えて、今回が4度目の箱根トレッキング
これまでに歩いたコースを纏めてみましたが ・・・ 芦ノ湖周辺はほぼ歩きましたね(笑)

     ● ブルーライン  : 昨年10月 金時山から明神ヶ岳までを縦走
     ● オレンジライン : 昨年11月 湖尻から箱根町まで芦ノ湖の西岸トレッキング
     ● グリーンライン : 今年1月  金時山から箱根外輪山、仙石原を縦走
     ● レッドライン  : 今回の箱根外輪山縦走

ss-hakone3.jpg


...................................................................................................................................







山伏峠の道標から、頂を少しまいて「山伏茶屋前」に到着です
此処は芦ノ湖スカイラインを走る際、写真を撮る時にいつも停車するお馴染みの場所でした
と云うことで、週末のこの日は観光客が結構行き来しています
ss-DSC05935.jpg

この山伏茶屋の休憩所から、目の前に茂る箱根笹越しに芦ノ湖、駒ヶ岳を見ることができます
ss-DSC05916.jpg

さて、余り時間の余裕もないので、山ご飯の準備に入ります

この休憩所はベンチだけ、先週の丸岳の休憩所のようなテーブルはありません
ベンチの狭い場所を使って何とか支度をはじめます

白飯(アルファ米)とレトルト(チリ、カレー等)の組み合わせは、手早くできて、美味しい、ある意味「山ご飯の王道」ですね
この日はオニオンスープを用意しましたが、この甘いオニオンで体がとても温まりました

無印良品のレトルトカレーは随分種類がありますが、一番人気とのことで今回購入した「バターチキン」
スパイスの風味がとても豊かで、寒い冬山の食事には最適でした

次は ・・・ 美味しいパスタを使った料理とフライパンを使った調理に挑戦してみます
ss-DSC05922.jpg
この休憩所、食事の最中も観光客が傍を行き来して少し落ち着きませんでした(笑)


この後の計画ですが、
箱根から帰る際の交通渋滞を避けたいので、箱根町港から乗る海賊船の時間を14時40分としました。
其処から逆算すると、この先の行程は丁度良さそう ・・・ と、この時は考えていました(笑)

この様な箱根笹の壁の間を暫く歩きます
ss-DSC05938.jpg

芦ノ湖スカイラインと隣接して歩くので、時々このような景色に出会います
私も此処を車で走っている時、トレッキングルートがこんな傍にあるとは思っていませんでした
ss-DSC05939.jpg

海ノ平に至る縦走路はよく整備されていて、とても気持ち良かった
山伏峠から暫くはなだらかな下り坂が続きます
ss-DSC05949.jpg

後ろを振り返ると、富士山や仙石原、金時山からの稜線が見え隠れしています
ss-DSC05950.jpg

山伏峠の頂から芦ノ湖スカイラインの蛇行したドライブウェイが伸びています
この辺りは日当たりの良い縦走路なので雪も大分溶けていました

ss-DSC05951.jpg

ss-DSC05955.jpg

箱根笹の壁の間に開かれた縦走路
登山者がドライブウェイに入り込まないよう、柵とロープがずっと続いています
ss-DSC05962.jpg

箱根峠に続く縦走路
右の方向は伊豆半島に続いています
ss-DSC05974.jpg

海ノ平に到着
平安鎌倉古道の箱根外輪山越えの峠が「海ノ平」だそうです
ss-DSC05975.jpg

海ノ平を過ぎると箱根峠
下り基調の登山路を芦ノ湖に向かって下りてゆくと勝手に思い込んでいましたが・・・・ 予想以上に時間がかかりました
ss-DSC05979.jpg

結構深い雪が積もった登山路、この様に暫くアップダウンが続きます
ss-DSC05980_20160210102502be4.jpg

先が見えない山間の中を歩きながら、想いの外時間を費やした場所でした
ss-DSC05983.jpg

漸く、道の駅「箱根峠」に到着
時刻は14時、海賊船の出港時間まであと40分!
ss-DSC05985.jpg

桃源台から此処まで約10キロ、この後箱根町港まで2キロ弱
縦走の最後になって、思いっきりのラストスパート
ss-DSC05987.jpg

箱根に来ると必ずと言って良いほど寄る「道の駅:箱根峠」
しかし此処で横断歩道を渡った後、登山路の案内板が無くなってしまい暫し道探しで右往左往
時間が無いのに・・・ 此処で約10分のロスタイム! 坂を登った反対側の駐車場の横に隠れるように階段がありました
ss-DSC05989.jpg

滑り易そうな石を敷き詰めた急坂ですが ・・・・
兎に角、時間が無いので、トレッキングポールで体を支えながら坂を一気に駆け降りました
ss-DSC05991.jpg


14時30分、出港10分前に桟橋に到着!!
案の定、観光客でごった返すターミナル、人混みの間を縫って窓口で切符を買ったら即乗船開始
本当にギリギリ間に合いました

最後は港に駆け込んできたので、結構呼吸も荒くて・・・ 今にして思うと少々恥ずかしい(笑)
デッキの中の空いた席に座って、呼吸が戻るのを待ちました

元箱根に寄港した後、桃源台を目指します
竜宮殿と駒ヶ岳のロープウェイ、観光客の皆さん一斉に写真を撮っています
ss-DSC06018.jpg

桃源台の桟橋に無事に到着
此処から見ると、三国山は深い雪に覆われていることが分かりますね
ss-DSC06036.jpg

桃源台から湖尻の港を望みます
後ろの山は、箱根の最高峰 神山(標高:1438m)です
ss-DSC06037.jpg


最後はかなり慌しく降りてきましたが、今回の縦走路は箱根らしい景色が眺められて、中々素敵なコースでした
芦ノ湖から仙石原、金時山はほぼ歩くことができたので、この後は早春、箱根湯本から旧街道を歩いてみたいと思います

この日の山歩きを振り返って ・・・
三国山、山伏峠、箱根峠、結構雪が積もっていましたが、アイゼンが無くても特に困る事はありませんでした
でも雪のため、標準のCT(コースタイム)より30%程度余分に時間が掛かっています

最後の箱根峠でのドタバタ、もう少し時間の余裕を見込むべきだった反省しています

次は、軽アイゼンを使っての雪山、丹沢に登ってみようと思います
横浜の自宅から見ると、大山、塔ノ岳の辺りは大分雪が積もっている様子です
でも、この週末は天気が荒れそうですね



【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



にほんブログ村


スポンサーサイト

6 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん、おはようございます♪
アクセス数300,000おめでとうございます!ブログも5年なんですね。
継続は力なりですね!私もがんばります。

今回もたくさん歩かれて、最後に海賊船に乗るっていいプランだなぁと思いました♪
そして、間に合って良かったですね~!
私はノロノロ登山なので、時間に追われる事、多々(笑)
kiteさんのお気持ち、伝わってきました。

ごはんもすごく美味しそう、いや、美味しかったはず(笑)
周りの方に美味しそうなカレーの香りが漂っていたでしょうね(*^_^*)
箱根トレッキング、たくさん歩かれて、芦ノ湖はあと一回で終わりますね!
すごいな♪次の丹沢も楽しみにしてます♪
2016.02.11 09:26 | URL | #- [edit]
きさく says...""
アクセス数、300,000ですか。
すごいですね~ 人気のブログですね。
私は山もブログものんびり(^^;)ペースです。
最近、追い抜かれても何も思わなくなりました~。

またまた御馳走ランチですね。
近くを通った人たちが覗いてませんでしたか?

見てるからに滑りそうな道。
時間に余裕をもって計画しましょうね。
2016.02.11 20:17 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

1年続くかな・・・と手探りで始めたブログ
これまで続いたのは、新しい趣味、興味が増えて、交流させていただく皆さんとの輪が広がった事が大きいですね。
これからもよろしくお願いします

そして、楽しい時間、印象の残る様な記憶、これがブログを書く為のエネルギーですので(笑)、
今年も引き続き、印象に残る時間を過ごせる様に頑張りたいと思います。

車を使った場合、ピストンで戻るのが一番計画を立てやすいのですが、
此処にその土地独特のシャトルバスや観光船などを入れると、登山の計画作りの幅がグッと拡がります
海賊船、随分久しぶりに乗りましたが、船内はとても綺麗で心地よかったです

ドライブコースの休憩所なので、傍を通るグループの皆さんの目が結構気になりました(笑)
などほど、カレーの香りかぁ・・、これに集客効果があった様ですね

子供の頃から数え切れないほど来た箱根、
でも、昨年から歩いて周った箱根はとても印象に残りました、新緑の頃に気に入ったコースを又歩いてみたいと思います

丹沢は大分雪が積もっているようですね
本当は西丹沢まで行きたいのですが・・・・  どうしようかな、と迷っています
2016.02.11 21:05 | URL | #- [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

私の場合は、一日のアクセスすが多いわけではないので、長くお付き合いして頂いている
固定客(笑)の皆さんのお陰だと思っています。

山もブログものんびり・・私も同じです
楽しい時間が過ごせる事、その為に山にも登るしブログも続ける、其処の過程で出くわす数字(時間、数量、価格・・)
はあくまで目安、それ自体に余り意味はありませんよね

えぇ、結構覗かれました。
目が合った方は皆さん微笑んでいましたので、旅の話題を提供していたかもしれませんね(笑)

山で気に入った景色を見ながら食べる食事、やはり美味しいですね
次は、フライパンを使って調理しようと思っています

時間に余裕を持って山を下る重要性
今回は特に問題はありませんでしたが次は要注意と思っています

箱根の低山のコースと云うことで油断がありましたが、冬は雪が積もったり、道が凍ったり・・・
色々想定外の事態に出会うので余裕を持った計画つくりに留意したいと思います

2016.02.11 21:17 | URL | #- [edit]
ふうりん says..."おめでとうございます"
300,000回アクセスおめでとうございます
これからも魅力あるブログを長く続けてください
簡単ですみません
2016.02.12 12:53 | URL | #- [edit]
kite says..."ふうりん さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

>300,000回アクセスおめでとうございます

ありがとうございます
拙いブログながら、遊びに来て頂く皆さんに支えて貰って此処までやってきました
これからもよろしくお願い致します

私の場合、ブログを続ける為には、それなりの楽しい時間を過ごすことが大前提になっているので(笑)
自分なりに、身の丈に合った楽しみを見つけてゆきたいと思います






2016.02.12 21:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/704-940682d0
該当の記事は見つかりませんでした。