凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

2016年の山道具編 その(1) 

今日は立春、暦の上ではもう春ですが、未だ暫くは寒い冬が続きそうですね

さて、2016年の登山の抱負
見てみたい「山の景色」、その為に登りたい山、歩いてみたい山岳コース
そして、もっと自由に、もっと山に近づいてゆくために、挑戦してみたい登山のスタイル

希望は際限なく拡がっていますが、1月も終わったことなのでそろそろと実現に向けての計画をスタートします
先ずは2016年の計画を実現する為の山道具の準備です


ss-DSC_1682_201602041415193fe.jpg
2015年10月 錦に染まる涸沢
2015年の最高の時間の一つ、今年はあの涸沢カールのテントから穂高を仰ぎ見てみたい

..............................................................................................

  



2016年の登山計画の中で大きなチャレンジの一つは「テント泊」
より自由に山の時間を楽しむことができる「登山のスタイル」を手に入れたいと思っています

これを行うために、色々と準備、計画をしなければいけませんが、先ずは必要な山道具の購入です

テント泊をするための準備の中で、大きなものとしては、

(1)テント泊そのものに必要な道具
テント、シェラフ、マット etc ....

(2)テント泊を前提として、今もっているモノからより高機能化した山道具
ザック、登山靴 、etc .....


この中でテント泊の装備を収納できるザックと、重い装備を持って縦走できる登山靴の準備を昨年末より始めました


こうした中、山の雑誌「山と渓谷 2016年1月号」に、とても興味深い記事がありました
山と渓谷社が、8年振りに行った大規模な読者アンケートの結果を分析した記事ですが

登りたい山、好きな山、好きなテント場・・・・  など色々な記事があって


【今欲しい山道具】と云う問いかけには、
1位がテント、2位が登山靴、3位がレインウェア・・・ との事で、皆憧れる事は一緒のようです


【登山道具の人気ブランドの変遷】については、
今保有しているブランドと今後購入したいブランドに対する問いかけがあり
多くの登山者が今後購入したいと思っている「憧れのブランド」が、山道具別に纏めてありました

この中から、登山靴とザックのパートを見てみると
【登山靴】  スポルティバ、スカルパ が憧れのブランドのトップ2
※長らく1位だったスカルパからスポルティバに移行中、との事


そして【ザック】では、 グレゴリー、オスプレー
※2015モデルが好評でグレゴリーが1位で独走傾向、との事

この人気ブランドの傾向は、登山用品のショップで伺ったお話ととても一致していました


で、今年購入する登山靴ですが
アルプスでは、スポルティバの黄色い登山靴がとても目を惹いていて、先ずはこれが第一候補でした
大ベストセラーのこのモデル 【スポルティバ トランゴ S エボ GORE-TEX】

流石に余りの多くの方が履いているので抵抗があると云う方も多い様で、これには私も同感
と言って、このモデルの色違いのレッドやグリーンもいま一つピンと来ない
トランゴ S エボ はやはり黄色でしょう

ss-11.jpg



そして
昨年末から、好日山荘や石井スポーツで色々話を伺い、幾つかのシューズを履いてみて
最終的に決めたのが ・・・・・・・


【トランゴ キューブ GORE-TEX】

スポルティバ曰く・・・
これまでの山岳ブーツの概念を覆すプロダクト、それが「トランゴキューブ」
アッパーは高強度なナイロンファブリックをベースに補強材のサーモプラスチックと超軽量レースフック
3つのパーツを一工程でインジェクション(射出)成形しています

縫製箇所がきわめて少なく、防水性・軽量性を両立しています
高難度を追求する登山者に試してほしい一足
 
別に高難度を追求する予定は無いのですが(笑)、重さ(1/2ペア)が675gととても軽い


ss-cube3.jpg



最初に見たときのインパクトが強すぎて
ショップで勧められても、暫く敬遠していたのですが
幾度か履いてみると、とても履き易いシューズであることを実感

これまでは、本皮に包まれた重厚な登山靴にとても強い憧れがあったのですが、
今回は、それと対極にある登山靴を選択する事にしました

このシューズ、流石に最初は少し恥ずかしいかな・・・(笑)
でも、早くこの登山靴で山を歩いてみたいです
ss-cube2.jpg


次にザックですが
色々調べてみて、候補として挙がったのが下記の2つのザック

オスプレーの 【アトモスAG65】
グレゴリーの 【バルトロ75】


【アトモスAG】、実際に背負ってみてとても良い印象でしたが
色とサイズが直ぐには揃いそうも無くて一旦保留


ss-thumb.jpg



この間、横浜の石井スポーツで、実際に背負って気に入ってしまったのがグレゴリーの【バルトロ75】

バルトロはザック界のロールスロイスと評されるようですが
確かに、細部にまで拘ったつくりの良さ、どんなに重たい荷物も持てそうな錯覚(笑)を起こしそう

縦走までを視野に入れたテント泊ならば75リットルあった方が良いとの店長のアドバイスを受け
容量を 65 にするか、或いは 75 リットルか?
そして色はネイビーブルー か 鮮やかなスパークレッドにするか

店長と相談の上、春に向けてグレゴリーから製品が納品されてくる3月迄に決める事にしました
一応決まっていますが・・・・
ss-バルトロ 
流石に75リットルのザックは大きいですね
背負うとこのようになるようです(笑)
ss-IMGP0008.jpg


このバルトロ、2015 EDITORS’CHOICE GOLD を受賞したようで
本場のアメリカでもバックパッキングのザックとしてとても人気があるようです

ss-maxresdefault.jpg

これで、ザックと登山靴は決まりました

この後は、3月までにテントとシェラフ、マットを揃えて、何処か近場のキャンプ場に出かけてみる予定です
キャンプなんて何年振りでしょうか?

キャンプ用品の進歩は凄いですね
今年も山道具、欲しいものばかり増えてしまいます




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



にほんブログ村


スポンサーサイト

7 Comments

きさく says...""
スポルティバ,最近出てきたメーカーですよね。
デザインや色合い、結構気になってます。
もっと派手な登山靴を履いてる人も多く見ますが、思っているほどの違和感はないですよ。

リュックは昔からミレー一筋(^^;)
そろそろ浮気しょうかとも思ってますが、なかなか。

山の道具は結局、自分の命を守るもの、十分に調べて気に入った物を選択してくださいね。
2016.02.05 21:12 | URL | #mQop/nM. [edit]
yamatoumi says...""
kiteさんっ!キューブですか~\(^o^)/
かっこいいですよ~♪鮮やかな黄色が山に映えますよね!
EVOは山でたくさん見かけますが、このキューブ、私、山で2回ぐらいしか見かけた事ありません。なので、振り返って2度見しました(笑)

ザック!確かにアトモスは色展開が微妙ですよね・・・好みもありますが、私も同感です(*^_^*)
好みの新色が出ないかな?と思ってますが・・・発売されて間もないので、まだ先の話になりそうですよね。フィット感は驚く程素晴らしいのですが・・・
バルトロはフィット感も素晴らしいし、文句なしにかっこいいと思いますよ~♪キューブとすごく合いますね~♪

ザックの大きさも悩みますよね?私達は2人なので荷物を分けて詰められますが、kiteさんはソロで考えられてるので、荷物が多めになりますね。
ちなみに私は55リットルでK様は55リットル+10リットル(65リットル)
個人差もあると思いますが、K様の65リットル、パンパンの時があります(笑)帰りなど慌てて、パッキングが雑になるので、これまたパンパン(笑)

あと、テント、シュラフとマット♪選ぶのが楽しみですね
意外とシュラフとマットは重要でした。
体感温度の個人差がありますが、シュラフはダウン量450g以上を使っています。
マットの事は私、ブログに書いたんですけど、耐熱性がある物に買い替えました(^_^;)

コメントが長くなってしまいました、すいません(^_^;)
私もマウンテンギア大好きなので、このkiteさん記事、すごく楽しく拝見しました!
山道具編、その2!楽しみにしています\(^o^)/
2016.02.06 11:43 | URL | #- [edit]
kite says..."きさく さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

スポルティバ、此処2,3年大分話題になっているようです
特に、「トランゴ S エボ」が出て以来、ショップでも一番目に付くところに置いているようですね

ロードバイクのウェアでも、最初にイタリア製のウェアを購入して初めて着て見た時には、かなり恥ずかしかったものの
周りを見ると、皆さん結構凄くて、直ぐに慣れてしまった事を思い出しました

きさくさんのザックはミレーですか?
お気に入りのブランドができると、中々他には移り難いのでしょうね

私は未だ特定のブランドへの柵がないので、今のうちに良いブランド、良い製品と知り合えたらと思います

趣味の買い物は、色々悩んで居る時も楽しいですね(笑)

2016.02.06 20:25 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんばんは、凄く沢山のコメント(笑)、ありがとうございます

キューブは、未だ余り目にすることが少ない様でですね。
2度見されたら恥ずかしいかな・・・(笑)

登山靴をレベルアップすると、足元から段々とウェアに伝染してくるようで、少し身構えています。
この黄色が映えるボトムが欲しくなりますよねぇ。

ザック、yamatoumiさんに勧めて頂き、アトモスを背負ってみて、感覚的には凄く気に入ったのですが、
この色彩ですと、全体のバランスがとりにくいかな・・と云う気が致しました
バルトロはかなり重厚なつくりですが、背負うのではなく着る感覚・・ と云う売り言葉に参っちゃいました。

石井スポーツの店長さん、
兎に角、荒天時にテントを撤収する時、きちんとしたパッキングなんてできないから、そのまま詰められる
容量の余裕は大切!!
との体験談はとても説得力がありました。恐らく75リットルで行くと思います

テント、シェラフ、マットは未だ調査中なので、少し検討が進んだら、又ご相談させてください(笑)
春、夏、秋、3シーズンでも山の上の環境は大きく変化するので、選択が難しいですね

山道具、
購入に向けて、色々悩んでいるだけでも楽しいですね

2016.02.06 20:39 | URL | #- [edit]
keiko1203 says..."こんばんは"
最近の登山用具はとっても進化しているのでしょうね。
うちにも、主人が昔使っていた登山用具が眠っていますが
登山靴も、ザックも全然素材が違うみたい。
年はじめの登山計画、あれこれ考えて計画を立てるのは
とっても楽しいのでしょうね。
主人も、百名山の完登が迫った年はいろいろ計画を立てて楽しそうでした。
でも、くれぐれも安全登山を心がけてくださいね。
2016.02.07 00:14 | URL | #- [edit]
kite says..."keiko さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

登山用具に使われる材料の進化は目を見張る様です
登山靴に使われる革、独特のその風合いは今もとても人気がありますが、防水性、耐衝撃性、重さ、耐久性
に優れた材料も出てきて、それに応じてそのデザイン性も変化してきているようです

選択の幅が広がって、楽しいですよね。

登山の計画を立てる楽しさは格別ですね
未だ1年間の経験しかないので、色々な登山者の記録を読みながら、アレコレと想像しています

ご主人は百名山をお登りになったとの事、凄いですね
時間を掛けて、年度毎に登る山を決め、年の終わりに登った山を振り返る・・・
私に百名山は無理ですが、登りたい山、憧れの頂、少しでも夢が叶えば、と願っています

そうですね、
登山も安全第一、無理せず、自分の身の丈にあった山歩きを心がける積りです

2016.02.08 10:05 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.02.09 14:34 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/701-a3d3cdc0
該当の記事は見つかりませんでした。