凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

田植え

通勤電車から眺めていると、何時の間にやら田植えのすんだ水田が増えてきましたね。。

って、同意を求めても、通勤電車から田んぼや、鮎釣りをする釣り人を眺められる方は希少価値かもしれませんね。(笑)


田植えの始まる直前の田んぼ・・・田に水を引いてから暫くすると水の中の粘土が沈殿して水がとても澄んでくる。
私は、この澄んだ水が張られた田を見るのがが大好きでした。

だから、いまもこの時期の田を見ると心がときめきます。(笑)


何故ならば。。。
この頃の田を畦道から覗き込むと、水の中に泥鰌やおたまじゃくし、ヤゴや蛍の幼虫が水の中で泳いでるのが見えるのですよ。
粘土を保護色にしたこれら水棲の生き物達は、透き通った水でなければ中々見つけられない。
こんな生き物たちを、畦で息を潜めながら眺めている・・・学校帰り、子供の頃の至福の時間でした。

そのような幼児体験が確りと刷り込まれているからか、いまも澄んだ水を湛えた田を見ると、思わずワクワクしてしまいます。(笑)


先週の土曜日、朝からの強い雨が上がり、午後3時頃には薄日が差し始めました。
暫く空を見ながら思案していましたが、少しでも走りたい気持ちが勝り、いそいそと着替えて境川SC沿いのコースを走ってきました。

境川SC沿いには田畑が沢山ありますが、土曜日に走ったときには水を一杯に張った田も沢山ありました。
流石に畦に駆け寄って田を覗き込むことはしませんでしたが、水の中には泥鰌やヤゴがいるのかな。。なんて思いながら田の横を駆け抜けて行きました。


雨上がりのサイクリングロードは人も少なく、風もなく、とても走りやすかった。
風がなかったせいで、水を張った田は鏡のようになっていて、丘陵地帯に茂る樹林を綺麗に映していました。

梅雨時、雨上がりのとても静かな風景・・・カメラを持たずに出かけたので写真はなしです。(笑い)
写真を撮ったら静けさも写せたかも知れません、そんな風景でした。



そうそう。。
この時期、川沿いのサイクリングロードを走っていると、1週間で道路にかぶさるほどに成長する草の姿に驚きます。
気をつけないと脛に当たる草の葉で足を切りますね。

そして、その勢いを思い知らせるような草の匂い、雨上がりのSCを走っているとこの草花の強い息吹を感じます。

夏に向けて、彼らも準備万端なのでしょうね。

















スポンサーサイト

2 Comments

まるお says...""
境川CRの上飯田より南って、田舎っぽくてのんびり走れていいですよね~
飯田牧場のソフトクリームも濃厚で美味いしww
神奈川はこういう道が少ないんで、もっと増えて欲しいもんです^^
2011.06.15 18:58 | URL | #- [edit]
Kite says..."飯田牧場"
飯田牧場のソフトクリームとジェラード、美味しいですね。
神奈川のローディーさんご用達の牧場と言う事で、昨年の夏は良く寄りました。

まるおさんのコメントを読んで、そろそろジェラードが恋しくなった。(笑)


ロードバイクだからこそ入ってゆける、自然のままの小路、神奈川も少なくなりましたね。。。
また素敵なコースや美味しいお店、紹介願います。




2011.06.15 20:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/7-2ce79c3b
該当の記事は見つかりませんでした。