凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

白波の立つ荒海  時化の城ヶ島にて

寒い週末でしたね
でも、幸い横浜地方は雪の影響は無かったので、「水仙祭りの最終日」を迎えた城ヶ島に出かけてみました

ss-DSC_4294.jpg
この日の城ヶ島は大時化
立っていられないほどの強風、沸き立つ荒海  撮りたい風景と大分違っていました(笑)
.....................................................................................................






最強の寒波襲来は本物でした
昨年から続く記録破りの天候、西日本での週末の寒さ、降雪には驚きました
横浜も二週続けての雪を覚悟していたものの、幸い凍える寒さと北風だけですみました

ここ数年、毎年行っている「城ヶ島の水仙祭り」
この日が最終日と云うことなので、荒天の中でしたが出かけてみました


横横道路を佐原ICで下りて三浦海岸へ
この強風の中、ウィンドサーフィンの準備をしている若者が沢山居ました
そしてなにより、防寒ウェアで身を固めて三浦イチ(三浦半島一周)疾走中のローディーの多いこと


城ヶ島に向かうルートは幾つかありますが、最近は宮川公園から城ヶ島の写真を取るコースが定番
宮川公園の風力発電の風車が勢いよく回っています
普段は静から宮川湾も白波がたっています、遠くに見えるのは伊豆大島の島影
城ヶ島の先端にある安房埼灯台(あわさきとうだい)、大分波を被っているようですね
ss-DSC_4232_20160125093416190.jpg

安房埼灯台をアップしてみると、なにやら人影が・・・・
この時化の中、釣り人でしょうか?
ss-DSC_4231.jpg

城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ
ここでも沢山のロードバイクを見かけました
ランチには未だ早いですが、皆さんローディーご用達の「しぶき亭」に向かうのでしょうね

荒海に向かって立つ剱埼灯台(つるぎさきとうだい)
山に登り始めて「つるぎ」と云う文字へのリスペクトが強まって(笑)、此処でも漢字は「剱」を使う事にいたします

この灯台は「かながわの景勝50選」に選定されているとのこと
ss-DSC_4262_201601250934169c2.jpg


城ヶ島に着くと、観光客は結構来ていたものの 残念ながら水仙はもう終わっていました(笑)

そしてお祭りらしい雰囲気も無く、楽しみにしていた猫との遭遇もなし
このお天気ですからね

公園に2箇所ある展望台から荒海の景色を撮る事にしました
城ヶ島の先は外海、流石に荒れていても海の水はとても綺麗ですね

城ヶ島はウミウの生息地としても有名ですが
荒海の上、泡立つ波の間を飛ぶウミウの姿はとても格好良かった
ss-DSC_4279.jpg

ss-DSC_4288_20160125093419b73.jpg

城ヶ島には二つの灯台がありますが、此方は島の先端、平磯に立つ安房埼灯台
川の流れのように潮が流れてゆきます
この時化の海ですから、いつもは賑やかな東京湾も、航行しているのは大型のタンカーや貨物船のみでした
ss-DSC_4312.jpg

この荒海に面した安房埼灯台まで降りている観光客が居ましたが・・・・
チョッと危ないですね
ss-DSC_4303.jpg

展望台から相模湾を望む
富士山は雲に隠れてしまっていましたが、雪を残した箱根の山々が見えました
来週箱根に登る予定ですが、雪の影響が少し心配です
ss-DSC_4316.jpg

海からの強風に煽られて、展望台まで飛沫が飛んでくるほど
この風に煽られてカメラがまともに固定できませんでした
ss-DSC_4329_20160125093437b4a.jpg

安房埼灯台と釣り人と ・・・
これは、まともに波を被ってますよね
ss-DSC_4332.jpg

遠く沖合いを行く船影
ss-DSC_4348_20160125093449bb7.jpg

ウミウが乱舞する景色を期待していましたが・・・ (笑)
ウミウもこの荒天の中、飛ぶのは変わり者だけのようです
ss-DSC_4345.jpg


目の前に広がるこうした非日常的な景色を見ると
荒れた海の景色に惹かれるカメラマンの気持ちが良く分かります

寒い冬日の週末
釣り人、ローディー、ウィンドサーファー
アウトドアーで遊ぶ人達のエネルギーは、流石に凄いですね




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



にほんブログ村




スポンサーサイト

2 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん、泡立つ波の間を飛ぶウミウの姿、幻想的なお写真!
時化の海、写真に撮ると迫力があって、とても美しいですね♪
kiteさんの海のお写真、輝きがあって、素晴らしいです!

劔!わかるな~♪♪♪(笑)
2016.01.27 09:27 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumiさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

城ヶ島から見る海、東京湾、相模湾、太平洋・・・
山に山容があるように、海にも海容があるように感じます
海の色、潮風の匂い、波の優しさ、潮の流れ 少しずつ違うものですね

この城ヶ島まで来ると本当に海が綺麗ですに感じます

泡立つ波間をまるで戯れているように飛ぶ海鳥、
凄い風に煽られて立っているのも大変な中、ウミウをロックオンするのは結構大変でした(笑)

あれほど荒れた天気だったのに、海は鉛色ではなくエメラルドグリーンの輝き、綺麗でした

2016.01.27 21:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/698-ea0c5dbe
該当の記事は見つかりませんでした。