凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

2016年 初登山は「十二ヶ岳」  速報版

2016年 初登山は富士五湖の西湖の湖畔に佇立する
毛無山から十二ヶ岳を縦走してまいりました

年末年始の怠惰な生活のつけですね・・・
かなりキツイ登山となりました

先ずは速報版
富士山の写真を中心にお届けいたします

ss-DSC05123.jpg
十二ヶ岳山頂より 富士山と正対し、輝く西湖を見下ろす

.......................................................................................





年が明け、2016年最初の登山は何処に行こうか・・・ 昨年の年末から色々悩み(笑)

折角の新年の初登山なので、
・初めて登る山
・富士山が綺麗に見える山
・挑戦し甲斐のある岩山
・雪が無い
等々


昨年、足和田山からその山容を見て強い印象を受けた「十二ヶ岳」
毛無山からこの十二ヶ岳を縦走致しました


富士山麓に来るならば、夜明けの時間は外せない

河口湖から美しい富士山の見える「大石公園」 
朝7時 気温は -4.5℃
自慢のハーブガーデン、ラベンダーが凍っていました

キリッとした印象に富士山
新年の初富士らしい写真が撮れました
ss-DSC04927.jpg


最初の写真から僅か15分
朝陽を浴びた富士山が目を覚ましました
ss-DSC04949.jpg


車を止めた根場浜から観る富士山
流石に厳冬の湖 湖面から霧が立ち上っていました
ss-DSC04966.jpg


十二ヶ岳の最大の難所
十一岳から十二岳に向かうキレットに架かる吊り橋
この吊り橋の後に待ち構える岩の壁 ・・・ 脹脛が攣りそうでした(笑)
ss-DSC05094.jpg

無事に下山した後
バスの連絡が悪くて湖岸を3キロ歩いて、根場浜に戻ってきました
朝の雰囲気と随分違いますね
ss-DSC05187.jpg


正月休みで鈍った体には、この十二ヶ岳は少し重かった印象です
帰宅後、早くも体中の筋肉が悲鳴を上げています(笑)



少し写真を整理して、十二ヶ岳縦走記に続きます





【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   



にほんブログ村



スポンサーサイト

14 Comments

aunt carrot says...""
富士山のお写真、素晴らしいです。
一枚目が特に私は好きです。
大変な思いをして登ってこられたのに
PCの前でノウノウとのんきに拝見して申し訳ない気がします。
新健丸さんのHPみました。
女性でも安心と書いてあったので夫をさそいましたが、
船は酔うから嫌だですって(悲)
2016.01.09 22:46 | URL | #Hzu7QKvo [edit]
S-masa says..."こんにちは。"
先回の富士行の時「大石公園」からも「根場浜」からも富士を見てきましたが。
「十二ヶ岳」から見る富士と西湖の景色は絶景ですね。
早朝の富士はまだ見たことがありませんので、今度は早朝に訪れたいと思いました。ありがとうございます。
2016.01.10 16:56 | URL | #- [edit]
梅サクラ says...""
今日は、新年のご祝辞を有難うございました。
今年もよろしくお願い致します。
今年の初登山ですね。
やはり富士山が見える所でしたね。
富士山のそのそれぞれの写真、時間の変化がしっかりと
画から汲み取れますね。素敵です!!
甲乙付け難く悩みましたが、
1枚目の写真がとても神秘的で、神々しさを覚えました。
今年も素敵な富士山の写真を楽しみにしています!!
2016.01.10 21:48 | URL | #zwRScLrQ [edit]
きさく says...""
何年か前に同じく毛無山から十二ヶ岳まで縦走しました。
一、二、三と増えていくピークを数えながら登ったのを記憶してます。
最後のキレットにかかる橋、変わらないなぁ~
滑りそうだったので慎重に、そして岩壁の登り。
結構、高度差があったと思いますが、登りきった山頂からの富士山、印象に残ってます。
いやぁ~懐かしかったです。
2016.01.10 22:04 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."aunt carrot さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

1枚目の写真に一票ですね(笑)
車から降りて、凍えるような想いをして湖畔で写した最初の写真なので、私の思い入れもタップリ入っています。

次の記事で紹介しますが、今回の登山はかなり大変でした。
かなり危険を伴う難度の高い岩山と云うことで、無理ならば途中で引き返す事も考慮して登りました。

結果、とても楽しく岩登りに少し自信がついた登山でした

>船は酔うから嫌だですって(悲)

船酔いは人間の宿命、私も酔い止め薬を飲まないと、未だに酔いますよ
釣り人御用達の酔い止め薬のアネロン「ニスキャップ」
これを飲み始めてから、台風直前の時化の海でも酔った事がありません

是非、これをご主人に飲ませて(笑)、今年は船釣りデビューしてみてください。



2016.01.10 23:22 | URL | #- [edit]
kite says..."S-masa さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

大石公園、根場浜にもお出でになったのですね。
大石公園からみる端正な富士山と、根場浜からみる少し男性的な富士山、
どちらも味がありますね

この日、大石公園で鮮やかに染まった富士山を見ることができましたが、
先日ブログにアップした十里木高原の紅富士は、プロの写真家も沢山狙うカメラスポットの様です

麓まで雪に覆われた富士山が茜色に染まるさまは感動的でした
S-masa さんの写す紅富士、是非見てみたいです
2016.01.10 23:28 | URL | #- [edit]
kite says..."梅サクラ さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

先日、プロの写真家が四季折々の富士山を写すドキュメンタリーを放送していましたが
ダイヤモンド富士、パール富士、紅富士、雲海に浮かぶ富士・・・、色々な富士山があるものですね

先日登った乾徳山から観た富士山も素敵でしたが、奥秩父の金峰山からの似た富士山が見られるそうです。

富士山を囲む山々から見る富士山の姿、
これを写す楽しみが増えました

1枚目の写真、
マイナス5℃近い寒さの中、湖畔で冷たい風を受けて、凄く厳粛な気持ちになっていました
この写真の富士山の神々しさには、写す時のカメラマンのこの気持ちが入っているのかと思います(笑)

2016.01.10 23:36 | URL | #- [edit]
kite says..."きさく さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

きさくさんも、十二ヶ岳縦走されたのですか?

一岳から始めて十二岳へ、最後の十一から十二の頂に向けての登山路のキツサ、
吊り橋、連続するクサリ、ロープ、キツイ傾斜の岸壁、本当に・・笑ってしまうほど、次から次へと仕掛けがでてきて
苦労いたしました。

登り終わってみると、とても楽しいコースですね
次のブログで、懐かしい(笑)コースの記録をアップ致します
2016.01.10 23:41 | URL | #- [edit]
x都人x says..."富士山"
ご挨拶が遅くなりました~
明けましておめでとうございます。今年もどうぞ
宜しくお願いします!!

西湖も上から見るととても興味深い
風景ですね!でも大変そう^^

俺も富士山詣でから昨日帰って来ました^^
2016.01.11 09:10 | URL | #- [edit]
優 says...""
新年のご挨拶を頂戴しまして
どうもありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真を眺めるなり
心がシーンと静まり返ってしまいました。

紫紺の富士山の美しいこと!
其の 懐に抱かれ西湖がクリスタルの様に輝いて綺麗です ♪

正に初春に相応しい風景写真に 背筋がピ〜ンとする感じです。
ありがとうございました ♪
2016.01.11 11:55 | URL | #- [edit]
yamatoumi says...""
kiteさん、こんにちは♪

十二ヶ岳!登られたんですね~!
私、以前に調べた事があった山ですごーく気になってました(*^_^*)
この辺り、いい山が多いんですけど、アクセスが悪くて断念してました。
続きがすごーく楽しみです♪
吊り橋の突き当たり!あそこを岩に這いつくばって登るんですよね!
アドレナリン出て、ドキドキ、ワクワクしますね(笑)私も挑戦しようかな(笑)♪
体調も良くなったので、昨日、ゆるゆる初山行に行ってきました~♪
ご心配頂きまして、ありがとうございます(*^_^*)

富士山のお写真、神々しい美しさ!素晴らしいお写真で感動しました(*^_^*)
2016.01.11 16:03 | URL | #- [edit]
kite says..."都人さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます
新年のご挨拶、ありがとうございました

新年の被写体地として富士山は素晴らしいですね
昨秋の初冠雪以来、様々な富士山を撮影してきましたが、同じ表情の写真がないですね

西湖湖湖畔から見る富士山は、上半分しか見えないので、いま一つだったのですが、
この十二ヶ岳から見る富士山の眺めは圧倒的でした

確かに、この眺めは簡単にはてに入りませんでした(笑)
2016.01.12 08:38 | URL | #- [edit]
kite says..."優 さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

紅葉が終わると、冬枯れした山々へのアクセントとなると雪、氷・・・
流石に未だ冬山に登る登山技術は無いので、冠雪した山の景色を楽しむ登山が狙い目になります

神奈川に済む者にとって、山と云ったら富士山、箱根、丹沢
富士山は、撮る場所、季節、時間、お天気・・・、それらによって本当に表情が変化します

この十二ヶ岳から観た富士山
苦労して登った山頂からの眺めだけに、本当に感動的でした
又別の季節に登ってみたいと思います
2016.01.12 08:45 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

体調も良くなったようで、良かったですね

十二ヶ岳、yamatoumiさんも、調べてみた事があるのですね。
この辺り、確かにアクセスの制約が多い場所ですが、西湖、河口湖に周遊バス(1時間に二本)が走り始めてから、
工夫すると結構上手く計画が立てられるようになりました

吊り橋から始める岩壁登り
本当に岩に這いつくばって、樹の根や岩を掴んで登る感じ
乾徳山の登山が可愛く感じるほど(笑)、結構ハードな岩登りを体験できました

次の本編で詳しくレポートしますが、
キツイけど恐怖感は余り無く、登るに従って見える景色から達成感を味わえるコースでした

この後、雪が降ると流石にこのコースは危険なので新緑の頃是非登ってみてください
岩壁好きの登山者には、お奨めのコースです(笑)





2016.01.12 08:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/693-736e9f3c
該当の記事は見つかりませんでした。