凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

錦の天蓋!  鎌倉・獅子舞の秋

鎌倉 獅子舞の谷の秋模様の続編となります 

坂から見上げる秋色に染まった大樹 それはまさに「錦の天蓋」のよう
ss-DSC04580.jpg



....................................................................................




「獅子舞の谷」の紅葉の話題は、数年前から耳にしていましたが
其処は通常の寺社の参拝路から離れていて、鎌倉をハイキングする方達のルートと認識していて
格別、行きたいとは思っていませんでした


この日、11月から山を始めたKさんとの2度目のトレッキングコースとして鎌倉アルプスを選定した事で
初めて、この谷に降りてゆくことになりました


敢えてどの様な風景か、調べずに行った事で
驚きとともに、とても強烈な第一印象を受けたのは、予想外の喜び
でもどの様に撮るか、事前にまったく考えていなかったのは失敗

写した写真を改めて見てみると
獅子舞の紅葉を前にして、感嘆して少し混乱しながらカメラを構えている
そんな心情が凄く表れた写真になっています(笑)


結果として、写した時の感動がかなり個人的なものになってしまっている印象
つまり、少し煩雑、乱暴、詰めが不足 ・・・・ かな

でもまあ、これが鎌倉の獅子舞の第一印象と云うことでご容赦ください



天園の茶店から少し歩くと、「瑞泉寺に至るコース」と「獅子舞に降りるコース」の分岐点に至ります
眼下に見える深い樹林に向かって、滑り易そうな階段を降りてゆきます

突然現れる鮮やかな紅葉
獅子舞の谷の景色は突如始まりました
ss-DSC04565.jpg

ひたすら上を仰ぎ見る これが獅子舞での紅葉を楽しむ基本アングルです(笑)
ss-DSC04568.jpg

ハッと驚くほど鮮やかな紅  真っ青な初冬の空をバックにとても映えています
ss-DSC04573.jpg

紅、黄金色、緑、茶色 ・・・
初冬の明るい陽射しを受けて、木々の彩りが頭上でキラキラと輝いています
ss-DSC04584.jpg

鎌倉には銀杏の大木がとても似合います
獅子舞の谷を降りた散策路では、道端でギンナンを売っていました

登山路には沢山の銀杏の葉が落ち、黄金色の絨毯が敷き詰められていました
ss-DSC04585.jpg

この辺りから獅子舞の中核
頭上に広がる錦の天蓋 夢中で写した写真群です
ss-DSC04593.jpg

ss-DSC04601.jpg

ss-DSC04612.jpg

ss-DSC04613.jpg

ss-DSC04617.jpg

ss-DSC04623_20151212071413ee1.jpg

ss-DSC04629.jpg

ss-DSC04630.jpg

ss-DSC04635.jpg

この獅子舞の谷に程近い「瑞泉寺」の参道でも、こうした大きな樹が枝を奔放に伸ばしている様を見て驚きましたが
この谷の大樹の枝振りは又特別ですね

木々がすっかり葉を落とした厳冬の頃
この枝のシルエットを写すのも とても面白そうですね
ss-DSC04636.jpg 

もう 殆ど仰向けに近い(笑)アングルだったのでしょうね
魚眼レンズで写したような写角になっています
ss-DSC04640.jpg


2回にわたりアップした 古都鎌倉・獅子舞の秋 
お付き合い頂きありがとうございました



この日のトレッキングコースは、北鎌倉駅を基点に、
● 六国見山(標高:147m)から明月院への約3キロ
● 明月院を起点に、半臓坊、大平山(標高:160m)、天園、獅子舞の約4キロ
を歩いてきました

このコース途中でも写真を撮って来ましたが、獅子舞の写真を前にすると
やはり色褪せてしまった印象なので、今回のトレッキングの記録をこれにて完結


獅子舞の谷 本当に、これほど興味深い風景が身近にあった事は驚きです
厳冬の頃、そして新緑の頃
暫くは足繁く通うことになりそうです




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   





スポンサーサイト

2 Comments

aunt carrot says...""
瑞泉寺にいくと、わきの道から多くのリュック背負った方が
降りてきます。
その道のことなのでしょうね。
獅子舞、来年はぜひ私もこの感動の色を味わいたいです。
2015.12.12 20:08 | URL | #Hzu7QKvo [edit]
kite says..."aunt carrot さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

鎌倉宮から瑞泉寺に向かう小路、行楽シーズンは登山のウェアを着た方が多いですね
先日TVでこの獅子舞の特集をやったそうで、今年は一気に人気が高まったそうな・・・

確かに一見の価値はありますね
是非、来年の紅葉の時期に来てみてください

私は冬枯れの獅子舞がとても気になっています
2015.12.13 10:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/683-629d7558
該当の記事は見つかりませんでした。