凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

錦の奔流!  鎌倉・獅子舞の秋

鎌倉の紅葉と云うと、必ず話題に上がる「獅子舞の谷」
此処は寺社参拝の延長線上では入り込めない難所、と云うことでこれまでは避けてきましたが ・・・・

登山を始めた今年は射程圏内(笑)

圧倒的な紅葉の織り成す「錦の奔流」  獅子舞の谷 堪能して参りました

ss-DSC04637.jpg
腕を振り回すように枝を伸ばした大銀杏の迫力
それに負けじと紅の彩が空を覆います
........................................................................................................................




最近は鎌倉アルプスと云った方が通りがよい「天園ハイキングコース」
茶店のある天園から終点の瑞泉寺に回らずに谷を降りてゆくと、鎌倉一といわれる紅葉の名所「獅子舞」です


滑り易い急な坂を下りてゆくと 
樹高のある木々に囲まれた「獅子舞の谷」の中に迷い込みます

見上げるような銀杏と紅葉の巨木
空を覆う圧倒的な紅葉の量と紅蓮の炎のような色彩
突然目に飛び込んできたこの絶景に、暫し写真を撮ることも忘れ立ち尽くします
ss-DSC04574_20151209174231832.jpg

他の鎌倉の紅葉の名所の様に手入れをされた彩でなく
野生、奔放、あるがまま・・・・

野蛮なまでに強烈な風景が迫ってきます
ss-DSC04579_20151209174232ec6.jpg

あそこまで10m以上あるのでしょうね
冬空を覆い尽くす錦の天蓋
ss-DSC04581.jpg

この景色を見ながらも、相変わらず急な坂道を下っています
自分が坂を下ることで更に広がってゆく空間
そう・・  この谷で感じる 錦で埋め尽くされた空間のスケール感は、他で味わったことがないものでした
ss-DSC04631.jpg


神奈川で一番紅葉の時期の遅いと云われる鎌倉
流石に銀杏の黄葉の盛りは過ぎて、銀杏の葉の黄金色の絨毯が登山路を覆っています

この日も、風が吹くと高い所から銀杏の葉が舞いながら落ちて来ました
この谷では朝の静かな時間、ギンナンの実が落ちて、岩に当たる音が聞こえるそうです
ss-DSC04632.jpg

空を見上げながら坂を下り、体を右に、左に回しながら頭上の景色に見入る
「此処は桃源郷?」、と聞かれても この景色を前にして笑い飛ばせる人は居ないでしょう
ss-DSC04633.jpg

もっと、もっと広角のレンズで、撮りたかった(笑)

二階堂川の源流の沢沿いの道でこの景色ともお別れです
思わず振り返って「獅子舞の谷」、心に刻みました 
又、来年!!
ss-DSC04638_20151209174256e9d.jpg


10月に上高地 涸沢カールの紅葉を見たとき
これほどの紅葉に出会う事はもう二度とないだろう ・・・・ と確信しました 

しかし
この獅子舞の谷でであった秋模様、全く別の風景でありながら、とても心を揺さぶる景色でした



獅子舞の秋
もう少し続きます


【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

10 Comments

aunt carrot says...""
圧倒的な美しさですね。
結構登山になると聞いて敬遠してるのですが、
行ってみたくなりました。
2015.12.09 22:40 | URL | #Hzu7QKvo [edit]
ろまんすぐれー says...""
こんばんは!
まあー何と豊かな色彩と無駄のないすばらしい構図での切り取り、
いずれのカットも最高ですーーー、一等賞は選べません。

強いて選ぶならば、幹の迫力を表現した究極の引き算世界の表現!
トップのカットでしょうね。
いいですねー!
2015.12.10 00:07 | URL | #- [edit]
kite says..."aunt carrot さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

獅子舞の谷から天園まで、坂はそれほどきつくないと思います。
唯、傍を流れる沢からの水で、登山路がかなり泥濘箇所があります。
其処だけ注意すれば、特に問題はないかと思います

当日も登山とは全く縁のなさそうな方が沢山見えていました(笑)
獅子舞から瑞泉寺のある紅葉谷、毎年紅葉が遅いので、何とか来週イッパイまでは紅葉が見られるのではないでしょうか?
2015.12.10 08:28 | URL | #- [edit]
kite says..."ろまんすぐれー さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

噂には聞いていましたが・・・
このような景色に出会うと予想もしていなかったので、構図も何も出たとこ勝負!(笑)
写真を整理しながら、色々と反省している次第です

狭い谷の間に広がる圧倒的な紅葉
あの場で感じた感動の寸分も表現できていないこと、痛感しています

早い時期にもう一度行って来たい(笑)、そんな思いを抱いています

>トップのカットでしょうね。

ありがとうございます
この写真は、意識した以上に銀杏の枝振りの奔放さが表現できたと、自分でも気に入っています
2015.12.10 08:32 | URL | #- [edit]
ぼびぱぱ says...""
こんばんは
みごとなコントラストですね
青空が素敵です
2015.12.10 20:15 | URL | #- [edit]
きさく says...""
獅子舞の谷のカラフルな見事な紅葉ですね~。
上ばかり見てると首が痛くなりませんでしたか(^^)。
綺麗です!
2015.12.10 20:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."ぼびぱぱ さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

獅子舞の谷に入ると、登山路のあたりはかなり暗くなるのですが
この日は冬晴れ、真っ青な空、透き通った陽射しが錦の葉を美しく染め上げてくれました

2015.12.11 22:28 | URL | #- [edit]
kite says..."きさく さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

余り先入観を持たずに・・と、獅子舞の様子を事前に調べずに行ったので
どのアングルから撮るか? 考える間もなく、シャッターを押していました

本当に、樹高のある木々を撮るので、首もですが、全身で無理な姿勢をし続けていました(笑)
足場の余り良くない登山路、できたら幾度か谷を往復しながら写す事ができればよかった、と今は思っています
2015.12.11 22:33 | URL | #- [edit]
萌猫 says...""
素晴らしいです。
青空に紅葉の色が美しさに目を奪われました。
私には行けないと思いますのでkiteさんの写真で楽しませて頂きました。
2015.12.17 21:43 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

獅子舞の紅葉、噂に違わぬ素晴らしい景色でした
丁寧に手入れのされた寺社の紅葉も素晴らしいですが、荒々しいまでの自然のままの紅葉の迫力
この谷で味わって参りました

>私には行けないと思いますのでkiteさんの写真で楽しませて頂きました

天園ハイキングコースを北鎌倉から回ってこの獅子舞まで来るのは少し大変ですが、
バスで鎌倉宮まできて、少し歩くとこの獅子舞の入り口
此処からはそれほどの坂を上ることなく獅子舞に入ってこられます。

私が行った時にも、ガイド役の方に引率されているとはいえ、かなりのご年配の皆さんが
この地の紅葉を楽しんでいました

是非来年、萌猫 さんも出かけてみてください。





2015.12.18 23:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/682-991f23c4
該当の記事は見つかりませんでした。