凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初冬の富士山に会いたくて  紅葉台トレッキングコース縦走記  【その2】

初冬の富士山に会いたくて  紅葉台トレッキングコース縦走記 その2(最終章)は
トレッキングの終盤、三湖台から紅葉台への景色の記録です


雄大な富士の裾野を稜線から眺める至福のとき ・・・・
茫漠と拡がる青木ヶ原の樹海、澄んだ青空を映す本栖湖、西湖、遥か遠くには南アルプス
そして もちろん主役は霊峰富士

トレッキングコースのフィナーレは本当に素晴らしい眺めでした
ss-DSC_3594.jpg
この日は終日姿を見せてくれた富士山
青空に広がる雲を、胸いっぱいに吸い込もうとしている様な富士山


ss-DSC_3590_20151126211153392.jpg
青木ヶ原の樹海は針葉樹林なので緑の海原
この海原を囲む蒼い山並み ・・・ とてもスケールの大きな景色を楽しむことができました

................................................................................................




いよいよ冬将軍の到来! この週明けから一気に冷え込みましたね
今日は横浜の自宅から、麓近くまで雪を纏った富士山の姿が見えましたが ・・・・ 少し眩しいです


さて、紅葉台トレッキングの最終章です
五湖台から三湖台に向かうトレッキングコースは、マウンテンバイクの走路も兼ねている様で
かなり広く、整備されています


木々の間をゆったりと取っているので、晩秋の林を透かしてみる青空がとても綺麗
ss-DSC_3546_20151126211112e9a.jpg

疎らになった樹林から見た富士の全景
足和田山からずっと左隣に並んで歩いてくれた富士山(笑)、隣に見えている姿が微妙に変化してきます
ss-DSC_3553_20151126211114afe.jpg

心地よいトレッキングコースの条件の一つに、隣接する樹林の姿がありますね 
初冬の広葉樹林から落ちた葉の絨毯は、足にとても優しい
ss-DSC_3548.jpg


三湖台の展望台に到着です
昨年リニューアルしたと言う「白木の展望台」からの眺めは息を飲む素晴らしさ!
ss-DSC_3574_20151126211135cc2.jpg


この日持参した標準望遠のレンズではとても収めきれない広がり
大室山から西湖まで、少しずつパンニングしてゆきます

目の前の尾根はこの後で向かう「紅葉台」に続きます
正面の本栖湖の左には、竜ヶ岳、雨ヶ岳・・・ この稜線をずっと辿ると初夏に登った長者ヶ岳
ss-DSC_3558.jpg

精進湖は山影に隠れていますが、此処から西湖が見えてきます
西湖の周りには広葉樹林が広がっているので、秋の彩りが美しいですね
ss-DSC_3559.jpg

西湖と正対します
正面の山は節刀ヶ岳(せっとがたけ 標高:1736m) 
富士五湖・西湖の北に位置する御坂山塊最高峰の山で富士山展望の山として知られるそうです
ss-DSC_3560.jpg

西湖の西の端、峠を挟んで河口湖へと続きます
節刀ヶ岳とその隣は毛無山、この頂を繋ぐ稜線は古から続く古道で、好展望で人気のあるコースとの事
是非一度、歩いてみたいですね・・・
ss-DSC_3562.jpg


青木が原の樹海、私にはとてもミステリアスな場所として子供の頃から記憶に残っています

●一度樹海に入り込んだら抜け出すことができない
●樹海には特殊な磁界が発生して、コンパスや電子機器が使えない
●自殺の名所で遊歩道の傍で遺体が見つかることがある

今では、どれも俗説と言うことで明快に否定されていますが・・・・
子供の頃に刷り込まれた記憶は理屈抜きですから(笑)


ほぼ山手線の内側と同等の面積を有する青木が原の樹海
山頂から眺めると木々が風になびく様子が海原でうねる波のように見えることから「樹海」と呼ばれたそうです

ss-DSC_3585.jpg


この日、三湖台から見た空は、とても青く、広かった
ss-DSC_3581.jpg

ss-DSC_3591_20151126211154e0a.jpg

三湖台からこのトレッキングコースのゴール地点「紅葉台」に向かいます

この紅葉台、悪路なので自己責任ですが・・・ 車で登ってくることができます
昔、車で登って大変な思いをした記憶がありましたが、今はその頃に比べて大分整備されたようで
軽自動車やアウディのセダンも登ってきていました

紅葉台からの景色
三湖台から下がってきている分、樹海の広がりや湖を見下ろす感覚が少しなくなりますが
富士の裾野の全域、鳴沢村の様子が見えてきます

富士山に会うならば、この紅葉台のほうがよさそうです
ss-DSC_3596_2015112621115710e.jpg

ss-DSC_3598.jpg


三回に分けてアップした 「初冬の富士山に会いたくて  紅葉台トレッキングコース縦走記」
お付き合い頂きありがとうございました

このトレッキングコース
景色の素晴らしさ、歩き易さ、アクセスの容易さ とても素晴らしいコースでした
新緑の頃、真夏の避暑 ・・・ 四季折々素敵な景色が楽しめそうです


12月も間近、山は冬を迎え、初心者が登山できる山は徐々に減ってきています

でも、年内にあと幾つ登れるかな・・・・





【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/677-e040fd1d
該当の記事は見つかりませんでした。