凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の芦ノ湖畔 トレッキング (2) 

芦ノ湖の西の湖畔にひっそりと続く「芦ノ湖 西岸歩道」トレッキングの記録 :後半となります

湖尻の水門から、山際に沿って入り組んだ湖畔のトレッキングコースを抜けて箱根園地まで約3時間 
秋色に染まった芦ノ湖湖畔の景色を楽しんで参りました

ss-DSC_3228.jpg
このトレッキングコースは湖より少し高い山の斜面に続いていますが
所により木々の隙間を抜けて岸辺に降りられるようになっています

此処で飛び降りた岸辺は水鳥達の休憩所だったようで、驚いた鳥達が一斉に飛び立ちました
驚かしてゴメン 

.........................................................................................................




湖尻の水門から始まったトレッキングコース
杉木立と湖の間、秋色に染まったコースが続いているのが分かるかと思います

少し歩いて深良水門に到着 (左端に写っています)
深良水門(ふからすいもん)は、江戸時代に今の静岡県裾野市に灌漑用水を引くために作られた水門との事
ss-DSC_3201_20151108135857fab.jpg


芦ノ湖は古くからワカサギ、ヒメマスの好漁場
釣り人の操る小型のボートが1年を通して湖に浮かんでいます

芦ノ湖の湖畔には、そうした釣りボートの停泊する簡易桟橋が沢山設けられていますが
こうして、古くなって朽ちたまま放置された桟橋も沢山見かけました

遠くに見える金時山 今日も雲を被っているようです
ss-DSC_3194_2015110813585766d.jpg


余り人と出会うこともないコースですが、流石に箱根、非常にわかり易い道標が整備されています
ss-DSC_3222.jpg


久しぶりに湖畔に降りられそうな脇道を見つけて砂浜に飛び降りたら
休憩中の水鳥達のど真ん中、鳥達を驚かせてしまいました
そんなに慌て逃げなくても・・・
ss-DSC_3224.jpg


対岸には元箱根から湖尻に向かうドライブコースが見えています
東岸も紅葉が見ごろのようです
ss-DSC_3229_201511081359433d2.jpg

湖畔の砂浜まで下りて景色を見ると、普段と違った視点から見上げる景色、これがとても新鮮です
駒ヶ岳山頂のロープウェイが見え始めました

湖に所々刺さっている竹竿、釣り船を係留するために使っている様子
ss-DSC_3233.jpg


このトレッキングコースは場所によってかなり変化がありました
車も通れる林道、気軽なハイキングコース、チョッとした登山路

起伏が余りないので歩き易いコースですが、森が深くて期待したよりもチョッと見通しが悪い印象でした
ss-DSC_3254.jpg

ss-DSC_3261_20151108140012c49.jpg

ss-DSC_3263_2015110814001317b.jpg


コースの半ばまで歩いてきました
対岸には駒ヶ岳、その麓には箱根園 やはり東岸は西側に比べて整備されていますね
ss-DSC_3266_20151108140015b37.jpg


山のホテルの建物が見えてくると、このトレッキングコースも終盤です
見慣れない方には変な組み合わせですが「海賊船と芦ノ湖」 ・・・ 私は結構好きです(笑)
ss-DSC_3282_2015110814001710b.jpg


湖岸に白い砂の浜がありました
箱根安らぎの森に続く「白浜の岸辺」、芦ノ湖の素敵な景色が目の前に広がります
ss-DSC_3273_20151108140017934.jpg

ss-DSC_3310.jpg

ss-DSC_3313_201511081400351b0.jpg

ss-DSC_3319.jpg



トレッキングコースのゴール「箱根 やすらぎの森」に到着です

この日のお楽しみ ・・・・
先日購入したバーナーとクッカーを使って、初めての「山ご飯」体験です

屋根のある東屋をお借りして悪戦苦闘の山ご飯
これは芦ノ湖の写真群の雰囲気を壊すので(笑)、別の記事に纏めます
ss-DSC_3345_201511081400389b5.jpg


お昼(準備・食事・片付け)に、1時間余りもかかってしまって(笑)
午後の計画を大幅に変更しました

予定では、午前中に芦ノ湖の西岸のトレッキングを終え
このやすらぎの森で素早く(笑)昼食

そこからバスで小涌谷まで行き
浅間山に登り、「湯坂路ハイキングコース」で湯本まで降りてくる予定でした

しかし予定したバスの乗れず、秋の山は日暮れも早いので、箱根町周辺を少し散策した後
小田原まで戻ることにしました

ss-DSC_3348.jpg


先週末、箱根美術館の紅葉、テレビニュースで放映されていました

箱根の紅葉は、強羅・箱根美術館 仙石原・湖尻・桃源台 元箱根・旧街道 湯本 ・・・
と11月初旬から12月初旬まで見頃が続きます

もう一度くらい、箱根の秋が楽しめそうです




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   

スポンサーサイト

5 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん、芦ノ湖の素晴らしい景色!湖を眺めながら歩くのもいいですね
私も歩いた気分になりました。
そして、私までドキドキ♪いよいよ、次は山ごはんですね\(^o^)/
そうですよね、作って、写真撮ったり、食べて後片付けして、一時間なんてすぐたちますよね(*^_^*)
すごく楽しみです♪

2015.11.09 19:48 | URL | #- [edit]
きさく says...""
芦ノ湖の紅葉との景色、良いですねぇ~。
紅葉の色づきも綺麗で湖の色とマッチングしてます。
こういう景色は近くにはないので羨ましいかぎりです。

駄目ですよ~水鳥を驚かせちゃ(^^)。

2015.11.09 21:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...""
相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人
2015.11.10 11:40 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんにちは、コメントありがとうございます

10月末迄で今期の遠征登山は終了、来年の春山シーズン開幕までは身近な山とトレッキングを
中心に、山を楽しみたいと思っています。
箱根や伊豆、自分の足で歩く前提でコースを検討すると、結構楽しみなコースがありますね

>そして、私までドキドキ♪いよいよ、次は山ごはんですね

いえいえ・・、yamatoumi さんのような山ご飯は無理なので、まずは山ご飯の道具、食材になれる所からです。
昔、オートキャンプやBBQを楽しんでいた頃は、家の料理をそのままや自然の中でやればよかったのですが、
重さ、容量、効率、時間・・と色々な制約条件の下で行う山での料理は別物ですね(笑)

とりあえず、
初めての山ご飯つくりで感じたことなど、記してみたいと思います





2015.11.10 12:00 | URL | #- [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんにちは、コメントありがとうございます

箱根の紅葉は、芦ノ湖、富士山の眺めを織り込んでみた時、一段と引き立ちます
この日は秋晴れのなか、とても気持ちのよいトレッキングを楽しめました
確かに芦ノ湖や富士山を一緒に楽しめる箱根の紅葉は神奈川の誇りかもしれませんね・・・

もう一度くらい、秋色の箱根を楽しめるかな・・・と思っています

>駄目ですよ~水鳥を驚かせちゃ

本当に・・・、反省です(笑)
小枝で視界の遮られたわき道から、両腕で顔を守りながら湖岸に降りたので
湖畔に水鳥達が群れているのを完全に見落としていました

此処は風裏で日当たりの良いお気に入りの場所だったようで、暫くすると又この場所に戻っていました
良かった、よかった ・・・(笑)

2015.11.10 12:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/671-016e336a
該当の記事は見つかりませんでした。