凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

動物達の自然な美しさに感嘆! 久しぶりの横浜ズーラシアにて     

秋晴れの日曜日、爽やかな陽気に誘われて
「横浜ズーラシア」へ、随分久しぶりに出かけてみました


間近で、狭い檻から開放された動物達を見るのはとても新鮮な驚きがありますね
そして、自然に近い環境の中で見る動物達は本当に美しい


ss-DSC_3048_20151102135910384.jpg
象の柔和な目と優雅な身のこなしがとても印象的でした


ss-DSC_3137_2015110214002633a.jpg
草原に佇むオスのライオン  絵になりますね・・・・
..............................................................................................................




横浜には動物園が3つあります

昔からある「野毛山動物園」、コアラを中心に主に草食動物を飼育する横浜南部の「金沢動物園」
そして動物の展示場に生息環境にできるだけ近づける「生息環境展示」を実践するズーラシア(横浜動物園)


開園したばかりの頃に行ったら・・・・
動物が生息環境に馴染みすぎて、何処に動物がいるか分からない! と云ったエピソードのあったズーラシア

開園後15年以上が経過し、とても落ち着いた雰囲気の中で、動物達が自然に生息している
とても気持ちのよい動物園になっていました


今回は時間の制約から、つまみ食い的な歩き方をしてしまいましたが
次に来る時にはもう少しジックリ楽しみたいと思います


入園して最初のスペースは「アジアの熱帯雨林」、最初はインド象です

私にはよく分からない 象独特のルーティン(笑)をしていたり、象同士が戯れていたり
こうしたスペースにいる象は見飽きないですね

草食動物の目の優しさ  怒ると怖いという象も此処ではとても柔和な目をしていました
ss-DSC_3042_201511021359072dd.jpg

ss-DSC_3046_201511021359084da.jpg


此方はスマトラトラ
間近で見ると、トラの縞模様は本当に美しいですね、
ss-DSC_3050.jpg

チョッと変わったアングルから・・・
トラは下半身に贅肉が全くついていないアスリート体型
ハート型のお尻(笑)
ss-DSC_3052.jpg



此方は、雌のインドライオンによる女子会(笑)
陽だまりの中、3匹で仲良く寛いでいました
ss-DSC_3053_20151102135923c6c.jpg


オセアニの草原を模した広場でだらしなく寛ぐ(笑) カンガルー

カンガルーのこうした姿を見る以前は、草原を常に跳ね回るストイックな生活をしていると思っていましたが・・・
完全なオヤジ ですね
ss-DSC_3060.jpg

顔にも なんとなくしまりが無くて・・・ 
私の中では、カンガルーのステータスが凄く下がっています(笑)

上手く写真が撮れなかったのですが、この草原にいた「エミュー」は、颯爽として格好良かったです
ss-DSC_3062_201511021359266ba.jpg


とても思慮深い目をしているように感じた(笑) テングザルです
ss-DSC_3065.jpg

暫く傍にいて目を見ていると、何らかのコミュニケーションが取れそうな、そんな雰囲気を感じました
物憂い雰囲気を漂わせているようで ・・・・
ss-DSC_3068.jpg



イベント広場で沢山の人を集めていた「ディスクドックショー」
初めてナマで見ましたが、人と犬のコンビネーションが素晴らしいですね
ss-DSC_3077.jpg

ss-DSC_3070_201511021359430ac.jpg


ズーラシア開園当時から話題だった珍獣「オカピ」

これまで写真でしか見た事がなかったのですが、とても美しい動物ですね
「森の貴婦人」と呼ばれるそうですが、間近でその姿を見て納得です
ウマのように見えますが、キリンの仲間だそうです
ss-DSC_3085.jpg

毛の色艶、瞳の優しさ、ゆったりとした身動き
もう少し傍によって見たくなる 本当に美しい姿に暫し時間を忘れました
ss-DSC_3089.jpg


口を開いても、なんとなく優雅に感じてしまいます
舌の黒いところ、キリンの仲間であること納得です
ss-DSC_3092.jpg

ズーラシアでは、三世代目の子供が育っているとの事
此方がその三世代目の子供との事です
ss-DSC_3096_20151102140001f77.jpg


アカカワイノシシ
イノシシやブタというのは、傍で眼を見ていても何を考えているか分かりませんねぇ
餌しか見ていない、餌の事しか考えていない(笑)  此方のイノシシもそんな雰囲気でした
ss-DSC_3102.jpg

アフリカのサバンナ

かなり広々とした草原をシマウマが走り回っていました
シマウマのシマというのも不思議ですね

シマウマのシマは、何のためにあるのか?
ネットで調べると、色々な学説を読むだけで退屈しませんね(笑)
ss-DSC_3109.jpg

ss-DSC_3111.jpg


チータです
流石に、歩く姿にも風格がありますね
ss-DSC_3112_20151102140007003.jpg

その爆発的な走力を支える四肢
でも、想いの外 華奢な印象を受けました
ss-DSC_3115.jpg

その眼光の鋭さ
やはり、草食動物の目の光と大きく違いますね
ss-DSC_3120.jpg


立ち上がって周りを見回す姿が愛らしい「ミーアキャット」
でもお食事中のようで ・・・・ 生肉を貪欲にほお張る姿は、余り愛らしくないので
集まった子供達も少し引いていました(笑)
ss-DSC_3131_201511021400230a7.jpg

ss-DSC_3132.jpg

小型のヤギ「ピグミーゴート」

瞳孔が特別な形をしているからか・・・・ヤギの目って、チョッと怖いでしょう
西洋では古くから悪魔の目と呼ばれているそうな・・・
ss-DSC_3148.jpg


少し離れた草原で超然と佇む牡のライオン
離れてみても凄い貫禄でした
ss-DSC_3139.jpg


サバンナの草原 シマウマとキリンがのんびりと食事をしています
ss-DSC_3141.jpg

ss-DSC_3143.jpg


此処にいる動物達は、とても大切に扱われていることを感じました
自然に近い環境の中、彼らのテリトリーに訪問者がお邪魔する様な感覚で動物に接することができました

綺麗に手入れされていることもありますが、どの動物も本当に美しかった

いろいろな表情をする動物達、それを見ているだけでも癒されますね
寒さで、動物達の活動が制限される前に、もう一度ゆっくりと回ってみたい・・・ そんな動物園

動物好きの方には、ズーラシアはお勧めです




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

4 Comments

aunt carrot says...""
ズーラシアの動物たち、とってもイキイキと撮られていますね。
私もすこし前に行きましたが、はじめてだったので、うきうきワクワクの連続でした。
とっても楽しいところで又行きたいです。
2015.11.02 23:00 | URL | #Hzu7QKvo [edit]
kite says..."aunt carrot さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

いつも檻の中にいる動物と違い、自然に近い居住場所にいる動物は、
その表情や立ち振る舞いがとても興味深いですね。

暫く見ていると、その表情や仕草を写し取りたい・・・と言う場面に出会えました
もう少し時間があれば、後ろ髪を引かれる思いでズーラシアを後にしました

ズーラシアは、子供達はもちろん、大人は大人なりに楽しめる、そんな動物園ですね
園内は結構広いので、一日たっぷり楽しめる場所かな・・・

身近にこのような場所があるのは幸せですね。

aunt carrot さんも寒くなる前に是非もう一度・・・(笑)
2015.11.03 21:12 | URL | #- [edit]
きさく says...""
いろんな動物が生き生き暮している様ですね。
動物は基本的に好きなのでいいなぁと思います。

リンクの件、了解しました。
私のほうもさせてもらいましたので
これからもよろしくお願いします。
2015.11.04 20:12 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

自分の育った環境に近い自然の中にいるせいなのでしょうね
動物の表情にとても惹かれます

動物好きの方が多いのでしょうね
園内ですれ違う皆さん、とても楽しそうでした
大人も楽しめる動物園はいいですね

>リンクの件、了解しました。
私のほうもさせてもらいましたので

ありがとうございました



2015.11.05 20:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/669-a199de89
該当の記事は見つかりませんでした。