凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

上高地・涸沢の秋  速報版

本日、涸沢より無事に帰ってまいりました
絶好の山日和に恵まれ、2日間で撮った写真は600枚余り

先ずは速報版(7枚)で、生還報告をさせて頂きます


ss-DSC_1930.jpg
Photo-1

............................................................................................



午後9時過ぎ、疲労困憊しての帰宅
珍しく(笑) 素晴らしい好天に恵まれ、憧れの涸沢カール、上高地を堪能して参りました


本谷橋 から Sガレ 、そして涸沢へ
目の前に次々と展開される素晴らしい景色にただ圧倒されるばかり

そしてフィナーレ 錦に染まった涸沢カール、聳え立つ穂高  圧倒的なこの景色に言葉を失いました


速報版では、1日目(10月5日)のSガレから涸沢迄の景色から5枚
そして、2日目(10月6日)の、上高地 河童橋周辺から2枚

本日はコメントを入れる余裕も無いので(何を書くか分からない・・・笑)、写真のみ列挙させて頂きます

ss-DSC_1538.jpg
Photo-2


ss-DSC_1619.jpg
Photo-3


ss-DSC_1643.jpg
Photo-4


ss-DSC_1645_20151006230422366.jpg
Photo-5


ss-DSC_1700.jpg
Photo-6


ss-DSC_1892_201510062304365c2.jpg
Photo-7


一部白が飛んだり、赤が飽和したりしていますが、其処はご愛嬌と言うことで・・・(笑)

先ずは、上高地・涸沢から 秋の景色をお届けします


今回も、色々ありましたけれど(笑)  本当に素晴らしい時間を過ごすことができました
上高地 万歳!!

流石に、 眠いです・・・・ 



【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

8 Comments

m_hiro says...""
こんばんは。おかえりなさい。
紅葉間に合ってよかったですね。葉が少し落ちて白い幹が見えるのも好きです。
さすが涸沢、ロケーションが凄すぎ、圧倒的ですね。
白とびしやすそうなんですね。ハーフフィルターとか持って行ったほうがよさそうですね。

私は、尾瀬の後に一切経山の五色沼と那須岳に行ってきましたが、Photo-6を見てしまうと。。
私も来年行きたいです。
ちなみに涸沢までの行程は丹沢登山よりは楽でしたか?
あと、レンズは何ミリくらいが使用頻度高かったでしょうか。
うー3連休に行きたくなってきました。
2015.10.07 02:31 | URL | #I4ItglUE [edit]
優 says...""
素晴らしい 写真が撮れましたね!
600枚も撮ったら 腱鞘炎になりませんでしたか?^ ^

これって 羨んでる証拠ね ^ ^

ともあれ 無事でご帰還され良かったですね ^ ^
2015.10.07 10:14 | URL | #- [edit]
きさく says...""
お帰りなさい!
素晴らしい天気と見事な涸沢の紅葉、絶景の中での二日間は最高だったでしょうね。
今年は一段と綺麗な紅葉ですね~、来年こそ絶対に行こう!と決めました(^^)。
2015.10.07 20:54 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."m_hiro さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

憧れの涸沢で、生涯最高の紅葉を見ることができました
京都で見た真紅に染まった紅葉、その紅が涸沢のカールの中に無造作にばらかまれた印象
初めてこの地を訪れた人は、暫し固まりますね(笑)
涸沢ヒュッテで万歳をしている方を見かけましたが、気持ちはよく分かります

色々迷って、今回持参したレンズは、標準望遠のAF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
穂高の岩肌を撮りたい時など、一部望遠側を使いましたが、やはり私の好みからすると広角の写真が多いようです
涸沢のカールを前にして、やはりもう一段広角がほしくなりました
余裕があれば、標準望遠と18mm前後の広角があればよいと思います

速報版を見て、「来年は涸沢に行きたい!」と言う方も多いようなので、この後の続報では参考になる記事にしますが・・・
丹沢に登った事のある方ならば、余り苦労することなく涸沢まで行けると思います
標準時間で登山口となる横尾山荘から登り3時間、下り2時間半

但し、山小屋が何処になるかで(私のようにw)慌しい思いをする可能性がありますので、要注意です

涸沢はお奨めです!
2015.10.07 22:45 | URL | #- [edit]
kite says..."優さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

600枚余りの写真、
撮っている時よりも、帰って来てからブログに載せる写真を選ぶのが大変です(笑)

STRAP SHOTにカメラを装着していったので、撮りたい場面で直ぐ写せて、本当に景色に感嘆した場面の写真が
殆ど残っている印象・・・
写真整理をしながら、涸沢までの登山路が鮮やかに蘇っています

>ともあれ 無事でご帰還され良かったですね ^ ^

ありがとうございます
涸沢までのコースが特に危険はありませんが、北アルプスでは今年も遭難が多発していて、
夏山で毎月数名の方が亡くなっているようです。

山は本当に素晴らしい景色を見せてくれますが、常に危険と隣り合わせ
無事に帰って来られるよう、細心の注意が必要と思います

2015.10.07 22:54 | URL | #- [edit]
kite says..."きさくさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

本当に、何と形容していか・・・素晴らしい景色を見る事ができました
今年は、紅葉が早いと聞いていたので、涸沢はどうかな・・・ と思っていましたが、
丁度良い時に巡り合えたようです

山小屋で同室になった5名のうち、3名の方は涸沢へは再訪との事、
暫くすると又あの景色が見たくなる!と言っていました

写真を整理していると、もう来年のことを考えている自分に気がつきます(笑)
涸沢カールのあの景色、強烈に人を惹き付けますね・・・

私も次の機会の参考になるような登山記を、このあと残しておこうと思います
2015.10.07 23:00 | URL | #- [edit]
yamatoumi says...""
kiteさん!おかえりなさい!
息をのむ!圧巻の景色ですね(*^_^*)
この景色だと、後ろ髪をひかれ、下山するのが嫌になっちゃいますね♪

一年で一番、混雑するという紅葉時期なので、敬遠して私はまだ行ってないのですが、kiteさんの素晴らしいお写真で行きたいぃぃ・・・と思いました♪
風が強く、寒くはなかったですか?
もう、穂高あたりは雪がつき始めていると耳にしました。
秋の山はあっという間で、絶妙なタイミングで迫力ある素晴らしい景色を目の当たりにされた事と思います。
kiteさんの素晴らしいお写真をたくさん!見せて頂きたいですっ(*^_^*)
続き、また楽しみにしています♪
2015.10.08 19:51 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

涸沢カールの風景は本当に息を飲むばかり 素晴らしいものでしたが、横尾山荘前から涸沢に至る登山路もとても素敵でした
本当に、上高地・涸沢で見てきた風景は、没入感が凄くて時間の感覚がなくなってしまいますね

私の今年の遠征計画、7月は尾瀬、8月は立山、9月は上高地と決めていて、上高地は紅葉時期の前に行く予定だったのが
何となく(笑)9月は都合がつかず、紅葉ど真ん中に行くことになってしまいました。
ニュースで聞く混雑を考えると、何かに一押ししてもらわないと、中々出かけにくいですね。
でもyamatoumi さんの背中、私が自信をもって押して差し上げます(笑) 本当にお奨めです。

晩秋の京都の真紅に染まった紅葉、あんな色はチョッと無いな・・、と思っていたら
この涸沢カールの壮大な風景の下、それも凄く無造作にばら撒かれていた驚き
涸沢ヒュッテのテラスに上がった瞬間、暫し思考停止に陥ります

涸沢カールの風は本当に強く、冷たかった
神々しいまでの穂高の山並み、ナナカマドの燃えるような真紅の輝き、でも見惚れていると指先が凍えてきました
北アルプスの厳しい環境の下でなければ、あの風景は生まれないのでしょうね







2015.10.09 10:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/657-c3ef8eef
該当の記事は見つかりませんでした。