凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

スケルトン ほおずき

先週末アップした「常泉寺散策」 の記事
読み返してみると、 「スケルトンほうずき」の写真が、我ながら面白くて・・・

改めて写真を整理して、このパートだけアップしてみました


ss-DSC_1189 (1)
Photo-1
赤い珊瑚を、黄金の細工で包み込んだような ・・・・ 
..........................................................................................




このスケルトンほうずき、
造り方のノウハウもあるようで、美しい造形も生まれるようですが・・・

やはり自然のまま、多少歪でも、皮が残っていても、其処に味がありますね

ss-DSC_1176_201509291423223d2.jpg
Photo-2


マクロレンズを持参せず、それでいて お庭の写し難いところに集まっているので ・・・・
静止して写す姿勢が、とても苦しい(笑)

ss-DSC_1188 (1)
Photo-3


本当に、赤い珊瑚と、それを守るように包み込む黄金のネット 
葉脈の繊細さは 素晴らしいですね

ss-DSC_1190_2015092914232971d.jpg
Photo-4


こんな風にまとまっていました
この集団の中から、写したい被写体を探すのが大変です
ss-DSC_1193.jpg
Photo-5

この少しひしゃげた様な形がお洒落でしょう

でも、この姿が見られるのも、あと僅か・・・
時間が経過すると、黄金色が次第に黒ずんで、地面に落ちてしまうのでしょうね
ss-DSC_1212.jpg
Photo-6


光の加減かな・・・
此方はプラチナのような、シロガネの輝き

ss-DSC_1213.jpg
Photo-7


このスケルトンほうずきの見事な姿を見たとき
思いついたのが、 ボトルシップのカティーサーク
ボトルの中に、繊細な帆船を作るアート ご覧になったことがあるでしょう?

造ってみたいけど、これはチョッとまね出来ないなぁ ・・・ と言う印象(笑) 


金色に輝くネットの中に、美しい紅の珊瑚を飾りつける 
そんな自然の造形美、楽しませて頂きました




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

2 Comments

aunt carrot says...""
水に漬けて皮を溶かす方法がありますが、
やはり自然に造られるスケルトンは一味も二味の違いますね。
ひしゃげた形もとても楽しいです。
常泉寺さんに行ってみたくなります。
2015.09.29 21:33 | URL | #Hzu7QKvo [edit]
kite says..."aunt carrot さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

>水に漬けて皮を溶かす方法がありますが・・

そうなのですね・・、手をかけて綺麗な葉脈を取り出す楽しみもあると思いますが
この常泉寺のお庭のホオズキの、自然のまま スケルトンになったほうずきを見ると、
敵わないなぁ、と思うのではないかと・・・

私は子供の頃から、ほおずきを鳴らすのが下手で、と言うかその前の、ほおずきを揉んで柔らかくするのが苦手で
おばあちゃんにいつも手伝ってもらっていました(笑)

そんな想い出があるからか、ほおずきの実を見ると、少しすっぱい思いが頭をよぎります

>常泉寺さんに行ってみたくなります

このお寺、鎌倉のお寺のような観光慣れしていませんが、
この土地に根付いた古いお寺、静かで心地よい時間が過ごせます

小田急江ノ島線高座渋谷駅からすぐですので、一度行ってみてください

2015.09.30 09:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/654-db6173fb
該当の記事は見つかりませんでした。