凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

愛機への惜別  さようならNEX-5N

立山から帰ってきて1週間
下山途中で電源の落ちた愛機「NEX-5N」
修理に出したところ、内部の腐食が進んでいるので、通常のサポート範囲では修理不能との事
う~ん ・・・ 私にはとても思い出深いカメラだけに、とても残念 

さて、どうするか  色々と迷いましたが、このカメラはこのまま傍に置いておく事にして、
アウトドアで軽快に使える新しいカメラを購入することにしました





y_NEX-5N_main_01268.jpg
4年余り 一緒に遊んでくれた愛機「NEX-5N @SONY」 です
...........................................................................





デジタルカメラの黎明期から
コンパクトデジタルを3台使い込んで来ましたが
三機種目に購入した 「ソニーサイバーショットDSC-HX5V」 はお気に入り
海釣りやロードバイク ・・・ アウトドアでの遊びの記録を写真で残す、と言う楽しさを教えてくれたカメラでした

光学10倍の望遠、強力な手振れ補正、写りの良いGレンズ
初期のブログの写真は、このカメラで撮ったものも結構ありました

このカメラは未だ現役で、時々電源を入れてメンテナンスしています

HX5V_mainvisual_index.jpg


そんな折
デジタルカメラに興味を持ち始めた私には、ミラーレスの「NEX5」 の登場は結構衝撃的でした

唯、余りに革新的なデザイン、機能故に煮詰め切れていない点も多く、
このモデルは、ソニーの製品によくある毀誉褒貶が激しい商品でした

暫くして、そうした点をかなり改善した「NEX-5N」が登場
私がカメラ、写真にのめり込むきっかけを作った 罪深い(笑)カメラです

y_NEX-5N_flash_02.jpg


この正面からのプロフィールが 特に気に入っていて
購入した後暫くは、部屋で一人、この角度からこのカメラを眺めていました


このカメラと一緒に、随分と色々な場所に出かけました

東京湾、相模湾、季節の釣り物を狙って 幾度沖まで出かけた事でしょうか
そして、ロードバイクでの輪行
伊豆、信州、大井川、しまなみ海道 どの旅もとても印象深い想い出が残っています

今年から始めた登山では、山でいつも傍にいた遊びの友
丹沢、高尾、尾瀬、そして立山
これからも、アルプスの山々まで一緒に行く筈だったのですが ・・・・


カメラと言う精密機械
雨、潮、塵 と言った悪環境には十分注意すること
これは、当然と言えば当然の事

購入したばかりの頃は、雨に濡れぬよう、潮に当たらぬよう、塵はすぐ払って ・・・・ (笑)
とても気を遣っていたのに、何時しか 自分のフィールドが広がるに従い
ある程度のヘビーユースにも耐えうる筈
なんて 勝手な幻想を持ってしまった様に思います

今回の立山の縦走でも
幾度もかかった雨をふき取りましたが、強い風による筐体への浸水は防げなかったようです

サービスセンターからは「腐食が進んでいた」と言われましたが
腐食は急に進むわけではないので、これまでの無理が祟っていて、今回止めを刺されてしまった様です
本当に可哀想なことをしてしまった


まあ、子供の頃から
幾度 味わってきたことでしょうか
お気に入りの道具が壊れてしまったときに感じる何ともいえない喪失感

仕方が無いですね
これからも傍において、このカメラと出かけた旅を思い出したいと思います

感謝と惜別をこめて ・・・ さようなら NEX-5N




さて、9月に出かける北アルプスの「燕岳」

少し重たいですが、フルサイズ機の NIKON D600 を持ってゆこうかと思いましたが
先のことを考え、フットワークの軽いカメラを購入することにしました


しかし APS-C  Size で、過去のレンズ資産が使えるとなると
余り選択肢も無いのですが・・・

調べてみると、NEX-5N の上位機種の後継機の
α6000

中々評判がよいようです

new_fet_design_img_01.jpg

NEX-5N  の面影とも重なるこのカメラ
購入することにいたしました


このカメラとも、これから 素敵な思い出を作って行けたらと思います




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   

スポンサーサイト

2 Comments

葉月 says...""
どこに行くにも一緒だった相棒が壊れてしまったなんて
ショックでしたよね?

私が最初に買ったのはこのソニーのNEX-5です。
今でもお出かけのスナップは全部このカメラなんです。

でも、老眼が進んでミラーレスが厳しくなりました。

新しいこのα6000もファインダーはないのでしょうか?

新しいカメラでの写真、楽しみにしています。
きっとすぐに仲良くなっていい相棒になってくれると思いますよ。
2015.09.11 21:34 | URL | #- [edit]
kite says..."葉月さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

出かける時にいつも一緒だったカメラって、特別の想いがありますね
本当に、「喪失感」と言う言葉がぴったりです

葉月さんのカメラもNEX-5だったのは、ブログの記事で拝見していました
とても使いやすいカメラですね。

>新しいこのα6000もファインダーはないのでしょうか?

私のように、アウトドアーでザックリと写真を撮る時にはファインダーが無くてもそう不便は感じないのですが、
葉月さんのように、対象物を確り捉えて写す場合は、ファインダーって必要ですよね

ミラーレスと言うカメラの構造上、光学式のファインダーは無理ですが、α6000では電子式のファインダーがついています
有機ELを使った、色の再現性が高く、レスポンスのよいファインダーなので、光学式に慣れた方でも
違和感無く使えそうです

この週末、早速試し撮りに行ってまいりました
カメラもデジカメになってからは電子機器ですから・・・
時代の移ろいに寄る技術の進歩は大きいですね、

α6000 その第一印象にはかなり満足しています(笑)


2015.09.13 07:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/646-6872d961
該当の記事は見つかりませんでした。