凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

沢の涼風に誘われて 西丹沢 畦ヶ丸へ(2)

沢の涼風に誘われて 西丹沢 畦ヶ丸へ   続編は、
畦ヶ丸山頂から西丹沢自然教室までの帰路の記録となります

登った時と同じ道を下るピストン
登りのときと違う角度から見る風景、見落とした風景を拾いながら、畦ヶ丸を降りてまいりました


ss-DSC03150.jpg
Photo-1
畦ヶ丸の山頂  広葉樹に覆われて全く周りの景色が見えません
当初予定していた畦ヶ丸から大滝峠に向かう道の様子と、地図を見比べて暫し熟考
登りで見てきた景色に惹かれ、同じ道を下ることにしました

ss-DSC03157_2015081915371395c.jpg
Photo-2
此処は比較的広い尾根筋ですが、ブナやミズナラの樹がテリトリーを主張するように根を張っています
風の通り道、急な斜面に立つ樹を支える根の力強さを感じます

ss-DSC03186.jpg
Photo-3
先刻、ゼイゼイ言いながら登ってきた急登の階段
登ってきた時は気がつきませんでしたが、木の根も上手く使って九十九折の階段が作られていました
........................................................................................





ピストンで下っていったカップルの去った畦ヶ丸の山頂は私一人
一番綺麗なベンチにザックを下ろしランチタイムです

先週の大倉尾根では、軽い熱射病で食欲もありませんでしたが
この日は前半、涼しい渓流沿いの登山路だったので元気一杯、確りと昼食をいただきました

山頂から西丹沢自然教室までは約 4.6キロ、標高差750mの下り坂
帰りは寄り道をしないので、約2時間半のコースタイムとなります

ss-DSC03148_20150819153706afe.jpg
Photo-4

ブナとミズナラの木々に囲まれた尾根筋、広葉樹林が夏の日差しを遮り、谷からは風が吹き上げ
真夏日の登山としては、とても恵まれたコンディションです
ss-DSC03151.jpg
Photo-5

表丹沢に比べ圧倒的に登山者が少ないため、台風の後は登山路となる踏み後が曖昧な場所があります
ピンクのリボンに注意しながら歩いてきましたが・・・・
この2本の樹、枯れた樹ということでピンクリボンでマーキングされていました
倒れて事故にならぬよう、適当な時期に伐採されるのでしょうね
ss-DSC03154.jpg
Photo-6

前編の記事で記載した「ブナの巨木と抱き返り」の尾根、帰り道も楽しく通りました
ブナの木の左側、傾斜した尾根をブナの樹につかまりながら通り過ぎます
ss-DSC03164.jpg
Photo-7

畦ヶ丸はとても変化のある登山路 登りのときに気づかなかった山の様子が目に入ってきます
登った山にピストンで降りてゆく魅力、最近気がつきました
ss-DSC03170_201508191537305df.jpg
Photo-8

気持ちのよいブナの林を抜けて降りてくると、いつの間にか整然と植林された杉の林に変わります
足元ばかり見ていても、森の匂いの変化で林の植生の変化に気がつきます
ss-DSC03176.jpg
Photo-9

沢に向かって急な階段が続きます
この登山路、砂利に近い小石が沢山落ちていて、結構滑り易くなっています
ss-DSC03188.jpg
Photo-10

登ってくる時に、注意を要した木の梯子とクサリ場
此方から見ると、結構切り立った斜面に梯子が掛かっているようですね
ss-DSC03190.jpg
Photo-11

階段と言うより梯子
上から見ると、かなりの角度の壁面に取り付いています
この辺りも雨が降ると濁流の通り道になるようです 今回の登山路でとても印象に残った風景でした
ss-DSC03191.jpg
Photo-12

渓流沿いの登山路までもう一息
この岩が沢山入った沢を一気に下ってゆきます
ss-DSC03195.jpg
Photo-13

浮石に注意しながら降りてゆきますが
途中、幾度か足を取られ、岩に足をぶつけたようで
帰宅後風呂に入ったら、青く痣になっている箇所を幾つか発見
沢くだりはスリリングで楽しいのですが、十分な注意が必要ですね
ss-DSC03198.jpg
Photo-14

急な下り坂も終わり、見覚えのある河原に到着
上流から流れてきた様々な大きさの流木が河原に散在しています
ss-DSC03201.jpg
Photo-15


下棚、本棚、登ってくる時に寄ったこの滝の傍で幾人かのハイカーを見かけました
この滝だけ見るために、キャンプサイトから登山路に入ってくるようですね
その価値はあると思います

渓流にかかる橋を渡り、西丹沢自然教室の到着
沢山のキャンパーが水遊びを楽しんでいます
ss-DSC03204.jpg
Photo-16


沢の涼風に誘われて 西丹沢 畦ヶ丸へ (1)、(2)
お付き合い頂きありがとうございました

相変わらず残暑の続く中
西丹沢の渓流と滝から涼風をお届け致しましたが、もう少し欲しいとのコメントを頂き(笑)
追加の写真3枚です

涼やかな風が届きますように・・・

ss-DSC03069 (1)
Photo-17
ss-DSC03074.jpg
Photo-18
ss-DSC03072 (1)
Photo-19



憧れの北アルプス 立山への旅まであと僅か
暑さに負けぬよう、今週末も丹沢でトレーニングしてくる積りです





【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

6 Comments

りら says..."kite31さん"
Photo-1
倒木しそうな樹もありますね
画的には魅惑的ですが 危険な道のりを感じます
その中 地面にある小さな緑の小さな植物に愛らしさを感じます

Photo-16
水の流れがとても美しいですね
多くの方の思い出が詰まったお写真ですね
夏の思い出
幼い頃を思いだしました
有難う
2015.08.21 05:22 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

畦ヶ丸は、登山路から山頂まで、視界の開ける稜線が無くて、やはり写真を眺めると
地味な登山路、と言う印象が強いですね

沢の水辺と、夏の日差しを遮る樹林と、夏に登るには熱射病の恐れも無くよいのですが・・・
それと引き換えに、絵になる景色が少なくなるのは仕方ないですね。(笑)

ええ、油断していると結構危険な場所もあって、西丹沢は事故も多い場所になっています
幾つかの避難小屋で、昨年登山して行方不明となっている方の情報を求める張り紙もありました

夏、暑さでぼ~~としていると足元も危険なので、そうした張り紙の記事を思い出すことにしています。




2015.08.21 22:17 | URL | #- [edit]
m_hiro says..."清涼"
こんにちは。尾瀬記事ではお世話になりました。
西丹沢、涼し気ですね。でも今の時期は暑くてバテやすいですよね。
私は小田原なので西丹沢にはよく出かけます。
シロヤシオの時期以外は登山はあまりしないのですが。
今年は藤を撮りに何度か出かけました。

訂正:尾瀬ヶ原のヤマドリゼンマイの紅葉は10月ではなく9/中でした。
どうもすいませんでした。
もうあと1か月なんですね。秋ですねー。楽しみです。
2015.08.22 11:36 | URL | #I4ItglUE [edit]
kite says..."m_hiro さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

m_hiro さんは小田原にお住まいですか
私は湘南生まれの湘南育ち、西湘は今も海を眺めたり、投げ釣りをしたり・・よく行きます

西丹沢は、今も自然がたっぷり残っていて いいですね
私も今年の春、シロヤシオの花を見に、檜洞丸にはじめて登りました
今年は裏年だったようで、写真で見たようなシロヤシオの群生を見る事はで来ませんでしたが、
新緑の緑に映えるシロヤシオの白い花、皆さんがこの時期に西丹沢に集う気持ちがとてもよく分かりました

>訂正:尾瀬ヶ原のヤマドリゼンマイの紅葉は10月ではなく9/中でした。

あらら・・、そうでしたか
確かに10月ではこの辺りの低山でも紅葉が始まりますからね

私も思い違いをして、尾瀬を10月に予定して9月には北アルプスの登山計画を2つ入れてしまいました
秋の山は何処も美しくて、行く場所に迷いますね

今調べたら、10月の尾瀬は霜の降りた木道を散策する雰囲気のようですね。
山はこの時期、もう初冬なのですね
2015.08.22 21:48 | URL | #- [edit]
m_hiro says...""
こんばんは。おっしゃる通り、霜の時期と間違いました。
紅葉シーズンは見頃が重なるので体一つでは足りないですね。
9月は尾瀬、10月は東北に行こうかと予定しております。

私も投げ釣りやっております。荒九~国府津海岸が多いです。
山あり海あり恵まれてるなあと思ってます。

涸沢あたりに行かれるのですか?写真楽しみにしております。
2015.08.23 03:39 | URL | #I4ItglUE [edit]
kite says..."m_hiro さんへ"
こんにちは、コメントありがとうございます

本当に、山の自然に触れるようになって、体が一つではとても足りません(笑)
9月はか尾瀬ですか?いいですねぇ  尾瀬の草紅葉の写真、是非見せてください

投げ釣りをやられるのですか?
荒九~国府津海岸、伊豆半島や箱根の山を見ながら、サーフに投げ込むのは気持ちよいですね
私は大磯から二ノ宮が多いですが・・西湘の海岸は其処にいるだけで気持ちよいのですが、釣果はいまいちですね

9月下旬~10月初旬の涸沢はほぼ確定ですが・・・
9月中旬に急遽「燕岳」行きを組んでみました、この週末の立山から北アルプス3連発
少し欲張りすぎ・・・、と自分でも思っています(笑)

2015.08.24 11:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/641-8f437e70
該当の記事は見つかりませんでした。